スマホ版に切り替え

HOME -> 聖水

普通の素人っぽい女の子としか風俗店で楽しんだ事がなく、僕の方がリードをしながら楽しい時間を過ごすような感じでした。 そんな時に栄にある痴女のお店を見つけ、女の子にいやらしく責めてもらう事ができる事が分かったのです。


責める立場が多かった分、責めて貰う事ができるというのがとても気になってしまいました。 僕が何もする事ないまま、射精まで導いてもらう事ができるのも魅力に感じ、そのまま電話をして上品でかわいい目をした女の子を指名して来てもらいました。


見た目からは痴女という事が想像できなかったのですが、僕の体をマッサージしてくれた後にどんどん卑猥な言葉を言ってきていやらしく体を密着させながら上半身リップもしてくれたのです。 そしていやらしく濡れている局部を、顔の上に乗せて顔面騎乗をしてくれました。 手足を縛った状態で四つん這いになり、そのまま亀頭責めをされると今まで感じた事のない責められる興奮を体験してしまいました。

私は名古屋に出張で行ったときに、風俗遊びをしたのですがデリヘルで遊んだ割にはとても満足できました。 私にとってデリヘルでの思いではあまりよくなく、ぼったくり等にあいデリヘルで遊ばずに生きてきました。 しかし、最近のデリヘルはぼったくり等はなく普通に満足できる遊びができます。


そしてオプションの充実っぷりにも驚かされたのですが、私は痴女好きで聖水をかけられるのが大好きです。 そんな聖水好きな私は、デリヘルのオプションにあるとは思わず見つけてすぐにオプションをつけました。 そして相手の女性も、みるからに痴女という責め好きのお姉様だったのですが、聖水をかけられたときの女性の顔はとても興奮しました。


お風呂場でかけられたのですが、まずは私の身体にかけてきて私のペニスは勃起してしまいました。 それを見た女性は、今度は私の顔にかけるのですが口元にかけてきたのでこぼさないように飲みました。 オシッコをしてる姿を見てる時に手コキされるのですが、この手コキは今までで一番興奮したと思います。

私は名古屋にある痴女がたくさんいるという回春エステに興味がありました。 痛い思いをするのは嫌ですけど、ちょっと苛められたり女性に主導権を握られてするエッチはたまらなく好きです。 彼女にはそのような男性を先導してエッチを楽しむテクニックが無いので、プライベートでは決してできないので、いつか回春エステに行きたいと思っていました。


そんなある日、彼女が友達と旅行に行くというので私はこっそりと名古屋の痴女ばかりいる性感マッサージ店を利用してみました。 指名したのは彼女とは全く違うタイプのギャルっぽい活発そうな女性です。 そんな女性が意地悪なエッチをしてくれるのです。


焦らされまくって、もっと気持ちよくしてくださいと思わず哀願してしまうほどの責めをされました。 その時、嬢は私のペニスや体に聖水をかけてくれました。 ローションでしごかれながら聖水をかけられつつのテコキという異常なプレイに興奮は絶頂に達してしまいました。

名古屋のM性感風俗で聖水プレイを味わってきました。 男同士で風俗の話題になったとき、聖水なんてする奴はいないなんて話すことが多いのですが、実際のところ、ほとんどの男性が選択しているようです。 私も聖水プレイが大好きで遊ぶときは必ずしてもらいます。


このプレイのどこがいいかというと女性が羞恥の表情を浮かべるところ、いくらベテランの風俗嬢といえどもやはり放尿シーンを見られるのは恥ずかしいのでしょう。 照れたような笑顔を浮かべながら思いきり出してもらう様子がとてもいい感じです。 汗を濃くしたような味でけっして美味しいものではありませんが、飲めないものではありません。


女性が恥ずかしいのを我慢してせっかく出してくれるのですからこぼさず飲み干すのがマナーだと思います。 女性の股間に口をつけての直飲みがいいのですが、この恰好で飲むのはけっこう難しいです。 今のところ顔面騎乗で飲ませてもらっていますがどうやったら直飲みしやすいかの恰好を研究中です。

ドラゴンズファンの私にとって名古屋は聖地のようなところ、そしてもう一つカリスマ性感嬢がいるところでとにかく行きたくて堪らない場所です。 風俗サイトを巡回して彼女の変態ぶりを赤裸々に告白している女の子ブログを見つけたとき、思わずガッツポーズをしてしまいました。


彼女は超のつくほどの人気嬢、数か月待ちはざらとのこと、前もっての予約が大切です。 ドラゴンズの試合日程を調べてデーゲームを観戦、その後夜に彼女をホテルに呼ぶと言う旅行日程を立てました。 彼女は全国47都道府県の男を全て制覇すると言うマイブーム的野望があるらしく地方から来る男は大歓迎のようです。


実は私も変態なところがあって、女性の聖水が大好きなのです。 彼女も変態、私も変態で変態同士きっと仲良くなれると思いました。 彼女のブログを読んで彼女のことなら何でも知っているくらいしっかり彼女を研究して彼女に会いに行くのが礼儀だと思います。 もちろん聖水は一滴残らず飲むつもりですよ。

名古屋の風俗で遊んだ感想なのですが、名古屋の女性がとても綺麗で最高でした。 私は名古屋に仕事で行ったのですが、仕事が夜遅くなってしまいビジネスホテルに宿泊することにしました。 コンビニで晩飯を購入して、ゆっくりしていたのですが少しマッサージをしてもらいたくなりホテルにお願いしようとしたのですが、友人から風俗のメンズエステは疲れがとれて良いと言われているのを思いだしたのです。


エステをしてもらえるデリヘルをお願いしたのですが、指名した女性はハーフのような顔立ちでとても綺麗な女性でした。 シャワールームで体を洗って、ベットに向かうと下着姿の彼女が待ち受けていたのです。 そして私の手をとり、微笑みながらベットに誘導します。


ベットに横になった私は、今までにないプレイで快楽の絶頂に達し続けました。 アナル責めをされて、前立腺を刺激され何回も絶頂に達します。 更に女性は、私に聖水をかけてきたのですが気持ち的にも気持ちがいい状態が続いていたので、聖水をかけられても勃起したままでした。

名古屋のお気に入りの風俗店には禁断のプレイがあります。 それは女性のおしっこが楽しめる聖水プレイです。 男性なら一度は覗いて見たかった女子トイレの中のファンタジーです。 それが基本プレイ内でできるのですから、ハッキリ言ってやらなきゃ損だと思います。


女性のアソコをじっくり眺めながら、いつ出るのかを待っているときの気分はなかなかのものです。 いつもはエッチなことを積極的にしてくれる女性が、おしっこをする瞬間を見られるときの羞恥に溢れた顔もたまりません。


そして、いよいよ聖域とも言える、ワレメから聖水が流れ出る瞬間は、まるで美しい初日の出を見たときのような素晴らしさでした。 しかも聖水プレイはこれだけでは終わりません。 おしっこを掛けられたり、味わったり、臭いをかいだりもできるんです。 最後にアソコを拭いてあげてるときなんかもう最高に興奮します。 いつもの風俗プレイに飽きてしまったら、こういうプレイをしてみるのも乙なものですよ。

人によっては誰かに言えないような性癖を持っていて、心の中だけにとどめている方もいるでしょう。 特に男性でありながら女性の下着などが大好きで、女装をして犯してほしいなどと願望を持っている方もいるかもしれません。


なかなか彼女とかにも言いにくい事ですし、そのような時には名古屋にある女装も受け入れてくれる風俗店に行ってみましょう。 中にはデリヘル店もあり、家やホテルまで女の子が来てくれて気軽に体験をする事ができます。


綺麗な女の子が家やホテルまで来てくれたら、どのタイミングで女装をして犯してもらうか打ち合わせをしましょう。 始めから下着を身に着けて、性感部分を刺激されながら言葉責めをされるのも良いですし、マッサージを気持ち良く行った後に本格的に下着を身に着けても良いでしょう。 風俗店の女の子は快く性癖を受け入れてくれますので、安心して伝える事ができます。 いやらしい目つきで見られて、顔面騎乗なども体験する事ができます。

店舗側が用意してくれるコスチュームの品質の高さで、名古屋の風俗の女装コースは評価されている事が多く、どんな格好をしようか自分も迷わされました。 そしてメイド服をコスチュームとして選ばせてもらったのですが、その際には見た目の可愛らしさだけでなく、生地の手触りの良さにも驚かされたものです。


このメイド服は自分で購入しようと思ったら、相当な値段になるのではないかと思えるぐらい生地の品質が良くて、これを着られるだけでも贅沢に感じられます。 しかも女性側がメイド姿になった私を見て、とても可愛いと褒めてくれるといったサービスの良さもあって、気分良く女装プレイを堪能させてもらえました。


性感プレイに移行した際にも、こちらの見た目を褒めながらペニスに触れてくれたりと、常に良い気分でいられるように女性側が工夫をしてくれるのです。 おかげさまで射精をしてからも、満足感に心を包まれていられるのも、この風俗の女性の対応の良さあっての事だと思えます。

名古屋で最も会いたい女性と言えば深窓の令嬢ともいえるべき名古屋嬢です。 そんな女性が性欲に駆られて秘密のアルバイトをしているとしたら遊んでみたいと思いませんか。 M性感サービスの店で働く美女の中に見つけることができるでしょう。


M性感は男性完全受け身で男の隠れた性感帯を女性の方から刺激してくるというサービスです。 男性は完全受け身なので男から女性を触ることはできません。 しかし、女性が距離ゼロで密着してきますので物足りないと感じることはないでしょう。


無料オプションですが女性の聖水を堪能できるサービスもあります。 飲むもよし、眺めるのもよし、かけてもらって浴びるのもよしとさまざまな楽しみ方ができます。 変態の男性の中には浣腸の溶液としてお尻の穴から注入してもらう方もいるくらいです。 そんなリクエストに応えてくれる女性も真性の痴女ですので理性のタガを外して性欲のおもむくままに振る舞っても良いでしょう。 名古屋の夜を大いに満喫してください。

女性のおしっこを見てみたいという願望を、一度は頭で考えたことがある方は多いはずです。 しかしながら、聖水プレイはやはり変態な行為ですので、いくらHを普段している彼女と言えどもなかなかお願いできないものです。


それでも諦めきれないという方には風俗があります。 風俗業界では聖水はプレイの一つとして市民権を得ていますので、お店の女性になら気兼ねなくお願いできます。 名古屋で聖水プレイをしたい方は痴女系のお店がお勧めです。


ただ単に女性が出しているところを見るもいいですし、また覗きのような体勢で見てみるのもかなり興奮します。 また見るだけでは飽き足らず実際に触ってみて温かみを感じてみたり匂いをかいでみるのも楽しみ方の一つです。 どんなフェチなプレイにも風俗嬢なら喜んで受け入れてくれます。 誰にも知られたくない性癖だからこそ、誰とも通じていない風俗嬢との間だけの秘密として、自分自身を開放してみることが新しいオーガズムへの第一歩です。

最近のデリヘル店では聖水を無料オプションにしてくれているところが増えて来ています。 つまり、男性が希望すればタダで女性の放尿シーンを鑑賞することができるのです。 いくらなんでもおしっこをしている姿を男に見られるなんて、女性にとって、はしたないとか恥ずかしいだろうと思うのですが、いつしか風俗では当たり前のことになって来たようです。


先日、名古屋の性感系デリヘルで遊んだのですが、ここでも聖水は無料オプションでした。 やって来た女性はとても清楚な感じのする30代前半の女性でした。 この清らかな女性がほんのわずかな時間の後には、初対面の僕の前で、自ら進んでおしっこをする姿を披露するのです。


さっそく互いに服を脱がせ合い、お風呂場に行きました。 女性に対して、「分かっていますね」と誘いの言葉をかけると、女性は頷いて「分かります」と応えます。 洗い場で女性に立ってもらい、僕が女性の前でしゃがんで女性の股間を覗き込むようにします。 女性が足を開いて放尿を始めます。 思わず女性の股間にむしゃぶりついてしまいました。

排泄物をプレイに利用することに抵抗があるのか、聖水プレイをするのを嫌がる女の子は多いようです。 風俗店で好みの女の子を発見してプレイを申し込もうと思ったら、プロフィール欄に排泄物を利用したプレイはNGであると記載されていてガッカリした経験が過去に何度もあります。


しかし、ここ数年はそんな思いを味わうことなく過ごせています。 僕がよく風俗店を利用する名古屋エリアで、聖水プレイを基本プレイとしているお店を見つけたからです。 このお店なら、在籍している女の子の中からどの女の子を選んでも、排泄物を利用するのは嫌だと断られてしまう心配がありません。 皆、快くおしっこを放出してくれます。


しかも、基本プレイに含まれているということで、排泄物をプレイに利用するにあたってオプション料金を支払う必要もないのです。 プレイの度にオプション料金を払うのはなかなかに財布に負担がかかると感じていたので、基本料金のみで聖水プレイが楽しめるのはとても助かっています。

名古屋の性感店から風俗嬢を呼んで遊んだ体験談です。 エキゾチックな顔立ちに小ぶりだけど形の良いおっぱい、ほんわかとした雰囲気の女性が派遣されて来ました。 色白の肌につややかで黒い髪と僕の好みのタイプです。 女性の方からシステムの説明で、オプションには聖水がありますと教えてくれました。 プレイとしては無料オプションなのですが、女性の方には1000円のボーナスが店から出るのだそうです。


1000円と言えどもどうせトイレに流してしまうものがお金に変わるわけです。 女性にとっては積み重ねたらけっこう大きな利益になるらしく、微妙な笑顔で勧めて来ました。 私も男気を出して聖水プレイを希望というオファーを出し、交渉成立です。


やってもらう以上は、男らしく一滴残らずこぼさずに飲み干すのが心意気です。 女性に顔に乗っかってもらい、口にアソコをくっつける姿勢で放出してもらいます。 途中咽そうになりましたが、何とかこぼさずに飲むことができました。 名古屋は大好きな街でいい思い出になりました。

最近、風俗でもの凄い快感を味わいました。 名古屋でデリバリーヘルスを利用した時のことです。 出張の仕事を終えてホテルでのんびりしていると、急にムラムラしてきました。 携帯で名古屋の風俗を検索し、少し変わったデリバリーヘルスがあったので呼ぶことにしました。


20分から30分ほど待っていると、コンパニオンの女性が到着。 長身で足の長いポニーテールのお姉さんです。 自分好みのタイプだったのでプレイを始める前から興奮してしまいました。 すぐに部屋に案内し、プレイの準備をしてからベッドで交わりました。


このデリバリーヘルスの変わったいるのがオプションです。 なんと聖水を飲むことが出来るオプションがあるのです。 普通に付き合っている彼女だとそんなプレイは出来ません。 部屋を汚さないようにしっかりとタオルを敷いてから聖水プレイを始めました。 可愛い彼女の性器を口にセットし、聖水を垂れ流してもらいました。 しょっぱくて厭らしい味でもの凄く興奮しました。 また名古屋に来たら利用したいと思っています。

名古屋で貴重な体験をしたので紹介をします。 彼女と別れてしまい、寂しい日々を過ごしていました。 彼女のようにデートも出来ると聞いたので、名古屋のサービスを利用したのです。 ラブホテルまで仲良く手を繋いで行き部屋に入ったのですが、それだけでも幸せでした。


しかし一緒にデートするだけでは終わらなかったのです。 私はそれからとことんいじめられました。 彼女にもいじめられたことはありません。 段々と楽しくもなってきて、寂しい気持ちはどこかにいっていました。 色々なオプションがあり、さまざま見せつけてくれます。


ボンテージ姿だったのですが、初めて見たこともあり興奮しました。 さらにTバックなのでたまりません。 見えそうで見えないアソコが気になりました。 私が仰向けに寝転がっていたときに、女の子が股を開いて立ったんです。 ちょうどアソコが下から拝める姿勢でした。 パンツの中身が気になると思っていたら、聖水をかけられてしまいました。

たまにいらやしい動画を見る時に、女の子がおしっこをしている姿を見た事がありました。 その時に見た事のない女の子の姿を見てしまったような気がして、とても興奮してしまったのです。 こんな姿を生で見る事ができたら、もっと興奮してしまうだろうと思ってしまいました。


もしかしたらそんな姿を見る事ができる風俗店があるかもしれないと思い、名古屋のお店を探してみました。 すると聖水プレイができるお店があり、女の子がTバック姿でおしっこを見せてくれるプレイができる事が分かりました。


もう早く体験してみたい気持ちが大きくなり、そのまま家まで女の子に来てもらう事にしたのです。 すると女の子はまず僕の体を丁寧にマッサージしてくれて、癒してもくれました。 その上で言葉責めを行ってきて、聖水プレイも見せてくれたのです。 Tバックが始め濡れていき、そこからおしっこが出てきました。 もう目の前で見たのは初めてで、それだけでも興奮してしまいペニスを触られた後すぐにイキました。

名古屋のソフトSMを売りにしている店から女性を派遣してもらい聖水プレイを楽しみました。 僕はもともと女性がおしっこをしているシーンに性的な興奮を覚える変態です。 ネットでそんなシーンが映っている動画を見ながらオナニーをするのが日課なのです。 しかし、それだけでは飽き足らなくなって、ボーナスが出た機会に名古屋にでかけ、聖水のできる女性を派遣してもらったのです。


動画では映像や音は楽しむことができるのですが、実体験ではどうなるのだろうと期待に股間を大いに膨らませていました。 聖水を飲ませてもらいたいと思ったのですが、何分初めてなので言い出すのが恥ずかしく、ペニスにかけてとお願いしました。 もちろんこちらも僕がして欲しかったことの一つです。


お風呂の洗い場で僕が裸になって寝そべり、女性が僕の腰のあたりにまたがるという格好で、放尿開始です。 温かい感触がペニスに伝わりました。 ちょっと熱めのお風呂のお湯のような感じです。 おしっこ独特の匂いもしました。 念願がかなってとても興奮しました。 今度はぜひ飲ませてもらう方を頼んでみたいと思っています。

先日名古屋に寄った折に痴女のいる性感店から変態女性を派遣してもらいました。 僕も何を隠そう変態ですから、エッチなことを楽しむのはとことん変態の痴女でないと勤まりません。 お金を払って、普段の生活ではできないさまざまな願望を叶えてもらうために呼ぶのですから遠慮をするつもりは全くありませんでした。


お店に予約の電話をしたときに、店一番の変態で聖水プレイが得意な子という条件でお願いをしましたが、僕の相手をしてくれる女性はまさにそんな女性でした。 自称でしたが聖水で生計を立てているなどいうおちゃめさんです。


僕の場合、相手の子がそれほど好みでないときはただ見せてもらうだけなのですが、好みの子に当たったときは、聖水を飲ませてもらいます。 今回の子は僕にぴったりだと思ったので、飲ませてくれるようにお願いしました。 汗を濃くしたような味なので美味しいとは思いませんが、飲んでいると強烈な性的興奮を覚えます。 今回の子は薄味でちょうど良く一滴もこぼさずに飲み干すことができました。 また逢えますように。

自分の中の変態願望をかなえたいと思っている男性が、名古屋痴女性感フェチ倶楽部に在籍する痴女のもとに集っています。 痴女とは筋金入りの変態ですから、変態同士で仲良くできるからでしょう。 風俗嬢と男性客という枠組みを超えた、人には言えない性癖を満たしあう同志として性感プレイを楽しんでいるようです。


痴女は自分に忠誠を誓うM男を求めています。 たとえば口の中に聖水を注がれ一滴もこぼさずに飲むことができたら立派なM男の証になります。 M男志望の男性にとっては絶対して欲しいプレイですが、そんな風に痴女の聖水は使われているのです。


ちなみにお店によると男性客が希望する聖水プレイは無料ですが、痴女には1000円のインセンティブが支払われるようです。 これは男性客にとっても痴女にとってもwin-winの関係です。 お金の問題ではないという考え方もありますが、風俗遊びにはお金がどうしても絡んできますから、このシステムはお店のナイスプレイだと思います。

アダルトショップに足を運ぶと、可愛い女の子の写真が貼られた聖水が堂々と売られている事からも分かるように、世の男性にとって女性のオシッコというのは立派なオナニーグッズの1つとなっています。 しかしやはり同じ楽しむのであれば、容器に入れられた時間が経ったオシッコよりも、女の子の身体の中から出てきたばかりのホカホカ状態のオシッコで楽しみたいものです。


なお愛知県名古屋市内には、そういった美女の聖水プレイが基本サービスの中に含まれているM性感店が結構沢山あります。 また自分の顔や身体に直接オシッコをかけてもらいながらオナニーできる、といった楽しみ方は風俗に行かないと絶対に実現不可能なので、この手のジャンルが好きな男性は一度足を運んでみるべきでしょう。


世の中の多くの男性は、M性感店へ足を運べば絶対に前立腺マッサージがセットで付いてくるものだと誤解なさっておられるようですが、お尻の穴に異物を挿入されるのが性に合わないといった方も一杯いらっしゃいますし、そういった人でも他に色々な楽しみ方が用意されていますから、何の心配も要りません。

名古屋には面白い風俗店があります。 それはイヤラしくスケベな女性ばかりを集めたM性感倶楽部というお店なのですが、このお店では、これまで経験したことがないようなドキドキするようなエッチを楽しむことが出来るのです。


中でも、無料のサービスメニューとして、女性の聖水を拝むことができます。 男性の中には、女性がどのようにして放尿するのか、その姿を一度でも見てみたいという方もいるかもしれません。 またその聖水を女性が顔をまたいだ状態で浴びてみたら、ものすごい性的興奮を覚えるという性癖がある方もいるかもしれません。


そんな特別な性癖や探究心を満たしてくれるのが、まさにこのお店なのです。 聖水だけが、このお店の特別メニューではありません。 他にも、男性が感じやすい部分を刺激し、その欲望を満たしてくれるので、お店を出る頃には、あまりの快楽さに全身から力が抜け落ちてしまうかもしれません。 ぴちぴちの素肌に、イヤラシイデザインのコスチュームを身にまとった女性陣が、待っていますよ。

実は僕には人には言えない性癖があります。 それはニオイフェチです。 特におしっこのニオイが大好きで、錦の風俗でも聖水プレイをいつも楽しんでいます。 一応、彼女はいるのですが、まさかオシッコする姿を見せて欲しいとか、オシッコのニオイを嗅がせて欲しいなんで言うわけにもいかないです。


そんなわけで、たまに女の子のオシッコのニオイが恋しくなると、M性感などのお店に足を運ぶわけです。 聖水プレイは基本料金内で遊べるので、必ず仕上げにしてもらうことにしています。 お店の女の子はプロですから、こちらを変態扱いしませんし、軽蔑することもありません。 そういう意味でもありがたいと思っています。


いつもの聖水プレイでは、まずオシッコをする姿を観察し、次におしっこのニオイを嗅ぎながら浴びさせてもらって、最後はチョロチョロ流れる残り尿を舐めて味わいます。 同じ女の子のオシッコを何度も嗅いだり味わったりしていると、その日によって違いがあるのが面白いところです。

男性にはいろんなフェチがあります。
そのなかで意外に多いのがオシッコではないでしょうか。
オブラートに包んでか、隠語としてか聖水と呼ぶことも多いです。
女性の聖水に興味を抱いている男性も多く、女性のトイレを覗いてみたいという願望を持つ人はこれに当たるかもしれません。
その衝動を彼女や奥さんに頼んでもそう簡単にOKしてもらえるものではありません。
オシッコをする姿は普通の精神では出来ないからです。
ここで必要となってくるのが痴女の存在です。
痴女のなかには喜んでオシッコをしてくれることが多いからです。
では、どこで痴女に出会えるのでしょうか?
ほとんどのケースは風俗店で出会えることが多いです。
オプションとしてオシッコが付いている風俗嬢はオシッコをしてくれる姿を見せてくれます。
きっと痴女の風俗嬢も喜んでするでしょう。
ぜひ、痴女の聖水に興味がある方は、女子トイレの覗きに走ってしまわないように風俗でその願望を解消するのがいいでしょう。

名古屋には様々な風俗店があります。
それもそのはずです。
名古屋は日本の3大都市と言われるほどなので、様々な人に応じた風俗店が存在しています。
そんな中で、いろいろなサービスを受けたことがある人は多いと思いますが、そんな中でも、ぜひ体験してもらいたいのが聖水プレイです。
これはとてもマニアックなプレイだと思いますが、だからこそ興奮してしまいます。
女性の裸は風俗で見ることができても、聖水はなかなか見ることはできません。
私はそれを想像するだけでも興奮してしまいますが、実際に目の前で見るのはもっと興奮します。
以前私は、主観ものの放尿シーンを見てとても興奮しましたが、これがきっかけで聖水に興味を持ちました。
その時、女性はいろいろな表情をします。
恥じらいがあったり、出る瞬間に顔が変わったりします。
これがなんとも言えない興奮があるのです。
そんなことを実現してくれるお店が名古屋にもありますので、興味があればぜひ探してみてください。

名古屋の風俗での聖水サービスにとても思い出深いものがあります。


そこのお店はソフトSプレイが充実しているお店だったのですが、風俗嬢がSプレイをする方です。


Sプレイと聞けば気の強い女性を思い浮かべる人も多いでしょうが、そこのお店の場合は女の子は普通タイプかむしろ少し押しに弱いという感じの女の子ばかりです。


そんな女性がSプレイをする際のギャップを楽しむというお店なのですが、サービスの中に聖水プレイが入れられているのです。


しかし、あまり女の子達もプレイに慣れていないのか、もしくはわざとなのかとても恥ずかしそうな表情でサービスをするのです。


言葉は攻めているのに態度が攻めていない、むしろ放尿で顔が真っ赤になっている女の子もいるほどです。


こんな普通のSMとは少し違ったサービスを楽しめるソフトプレイのお店だったのですが、今でもお気に入りで名古屋に行った際には利用させてもらっています。


私にSプレイの幅を教えてくれた風俗でした。

瑞穂区在住聖水一筋22年、40歳のサラリーマンです。

私が聖水に興味を持ち始めたのは中学生の頃です。

 

女の子のおしっこに興味を持ち始め、高校生に入り、それが今度は

かけられたいという思いが芽生え初めました。

 

高校生の頃は彼女もいたのですが、恥ずかしくてその思いを彼女には

言えず、自分の心の奥底にひっそり隠しておりました。

 

高校を卒業して、大学には行かず社会人として歩みはじめた19歳の

時、当時付き合っていた彼女に意を決して、おしっこをかけて欲しい

とお願いしてみました。

 

その彼女もSEXについては好奇心旺盛な女の子で、普段からいろいろ

試してみたいという女の子だったので、初めは恥ずかしがっていたの

ですが、僕が目をつぶっているのならという条件で承諾してくれました。

 

汚れるからと風呂場で仰向けに寝た状態で、彼女にまたがってもらい

かけてもらいました、その時長年の願望が叶えられた思いと異様に興奮

したのを今でも覚えております。

 

ですがその彼女との関係もすぐに終わり、私も瑞穂区に移り住み始めた

のもその頃で、聖水への飽くなき願望と欲望は彼女と別れた後も、

日に日に増すばかり、すぐに次の彼女はできましたが、残念ながら

その子におしっこをかけて欲しいと言った1週間後にその彼女との

別れの日はやってきました。

 

やはりすべての女の子が了承してくれるわけではないです。

それから、付き合った彼女や嫁には言えず聖水をかけていただくという

願望は、毎月1回風俗店にて叶えさせてもらっています。

 

自分で言うのもなんですが、3度の飯より聖水好きです。

聖水は私にとって、生きる糧、栄養ドリンク、この世のすべてです。

 

1か月に1回は身体にかけてもらい、口にも含み、ムスコへかけてもら

うのが生きる望みです。

 

今では瑞穂区に家庭を構え、月に1度の聖水プレイを糧に家族の為に

毎日がんばっています。

名古屋発の痴女派遣風俗店をよく利用します。一宮まできてもらい、聖水をいただいております。なんとこのお店、痴女様の聖水はオプション料金なくコース料金のみでの提供なのです。綺麗な痴女がそばにいるだけで興奮するのに・・・その秘部から放たれる聖水を浴びることができてしまうなんて、なんともったいないことでしょうw

そもそもこのお店、もともとは性感テクニックに特化したライトサービスのお店で、女の子には触れないけど、女の子からは積極的に触れてもらえる完全受け身スタイルのサービス店だったのです。巷にも浸透し、よりコアなサービス・テクニックを求めてやまないニーズにこたえて、新ブランドとして登場したのですが、内容が濃いことこの上ないのです。

もとのサービスが回春系と性感系のマッサージを組み合わせたメンズエステなのですが、施術をしてくれるのが、これまた可愛らしくもいやらしい女の子なのです。会った瞬間に恋に落ちたくなるようなグラビアレベルの高い女の子が多数在籍しているのも特徴的です。ライトサービスなので集まってくる女の子も質が高いのです。

 

ここ2~3年で台頭してきたお店ですが、回春・性感を極めたのか、より深いニーズに応えるべくm性感系のお店として発展しました。もともとのテクニックに加えて、前立腺マッサージ・男の潮吹き・聖水などがコース料金のみで楽しめてしまうのです。いちいち注文しなくてもですよ!これは遊んでみるしかないですよね!

 

もちろんコアなニーズに応えるのですから、より専門的な知識もひつようとしますし、それなりの熟練度が要求されます。回春・性感をベースによりテクニックが増しているのは想像に難くはないはずです。マッサージで体中が興奮してきたら、聖水で更に興奮するのは間違いないのです。

皆さんは飲尿健康法というブームがあったのを覚えていますでしょうか?

人の尿はほぼ無菌状態で、もともとは血液からできているからそれを取り入れることによって体が健康になるという考え方です。

 

たいていは自分の尿を飲むのですが、これは決しておいしいものではありません。

しかし女性が排泄した尿はすごく匂いもよく、飲めば飲むほど健康になり若返る気がします。

 

中世のヨーロッパでは処女の血液を飲むと寿命が延びると信じられていたこともあるようですが、元が同じなので女性の尿を飲むのは健康によいはずです。

実際に傷口にぬったり、肌につけたらよくなったということもよく聞きます。安城市で出会った女性の聖水を飲んだらすごく体調がよくなりました。

 

そのころから女性の尿を飲むことが生きがいになり様々な女性の尿を飲んできました。

人それぞれで、味も匂いも異なっており、同じ女性でも健康状態で味が大きく変わってきます。

 

若い女性の尿は甘くさらっとしていますが熟女の尿は酸味があってコクがあります。

もし尿ソムリエ世界大会が有ったら、日本代表になる自信があるぐらいの見分けることができます。

 

SMの世界では女王様の尿を聖水と呼んで大変ありがたく頂くものです。最初のうちはコップに入れたものを飲んでいましたが、今では直接口をつけて、出したてほやほやを頭からかぶりながらゴクゴクと飲み干す飲みかたが一番おいしく飲めることに気づきました。

変態と言われればそうかもしれませんが、フェチだと思ってもらえたら、何か認めてもらっている感じがします。

 

「おしっこは汚いもの」と子供のころから教えられているので、敬遠している人も多いと思いますが、皆さんも大好きなアイドルの聖水なら飲むことができるのじゃないでしょうか?一度やったらやめられませんよ。

 

私は、自他共に認める変態です。

変態ですと言うより、変態プレイが大好きです。

勿論、ノーマルプレイもしますよ?

 

でも、変態プレイをしてる時のような、あんなにも素晴らしい、言葉では表せない快感は得られないのです。

 

私?変態ですよ?

 

そんな、変態プレイマニアの私が、最近ハマっている、変態プレイの中でも、定番中の定番。

聖水プレイ!!

 

私が、よく行く、栄に、聖水プレイを扱っている風俗店があるのですが、そこは、SMプレイ専門の風俗店とは違い、怪しい雰囲気もなく、受付の電話対応、女性のレベル、全てが、風俗店とは思えないほど、丁寧で、キッチリしていて、女性のマナーがまず感動モノです。

 

そんな、丁寧な接客レベルを持つ風俗店が、ここ栄にあったのです。

もっと、早く知っていたらと思います。

因みに、私の職業も、接客業なので、やっぱり、色々見てしまうのです。

 

ましてや、変態の私。

そんなとこまでチェックするか!?というところまでみます。

なにせ、変態なので。。。

 

少しだけ、想像してみて下さい。

マナーも礼儀もきちんとした、一見、清楚でおとなしそうな子が、出会って数分後には、自分自身に、おしっこをかけているのですよ。

 

どうですか?想像出来ました?

 

普通のSMプレイ専門のお店には、そのお店にピッタリの、THE SM!!的な女性や、そういう雰囲気を、すでに醸しだしてしまっている女性が多いのですよ。

 

勿論、それが、ダメって訳ではないのですが。。。分かってくれますよね?

ギャップですよ!!ギャップの良さを、私も、覚えてしまったのです。

 

こんな女性が、こんな事やあんな事やそんなことまで!!??

私のように、変態に限らず、男性にはわかるはずです。

 

私は、今日も栄の街で聖水にまみれます。

錦三丁目は通称・錦三とも呼ばれていて、名古屋市を代表する歓楽街である栄の一角を占めています。

日本でも有数の歓楽街である栄には飲食店から飲み屋、そして風俗店まで名古屋近辺の男性の遊び場となっています。

 

中でも、地元育ちの私は、通称・錦三と呼ばれるエリアが大のお気に入りで、学生時代から足繁く通った馴染み深い場所なんです。

 

また、日本を代表する企業、トマトジュースで有名な【カゴメ】の本社もあるんですよ。

 

大の地元好きなので、就職の際も地元の企業を選んだのに一年ほどで転勤となり、泣く泣く地元を離れ約10年振りに地元に帰ってきた私は、早速、錦三に繰り出して見ると賑わいは昔とそうは変わらなかったのですが、10年一昔とはよく言ったもので、ほとんどの馴染みだった店が無くなっており、やっとの思いで見つけた焼き鳥屋さんで飲んでいると、やがて男二人だったので自然に風俗の話になり、オヤジさんお薦めの一つの店が気になり、次の休日に行ってみることにしたのです。

 

そこは、M性感店と呼ばれるお店で、ざっくり説明すると男性が完全受け身となって、エッチなお姉さんにイタズラされると言った感じです。初めて聞いたM性感という言葉と、女性にイタズラされるという内容に異常な興奮を覚えた私は、休日が待ちどうしくてたまりませんでした。

 

いよいよ当日になってワクワクして小走りでお店に到着し、受付を済ませ、しばらくすると案内の声が掛かり、女性とのご対面です。

 

現れた女性は何とも言えない色っぽさと抜群のスタイルで一瞬で心を奪われた私は、あとは女性の言いなりとなりプレイが進んでいき、目をつぶっていると生温かさを感じ、恐る恐る目を開けてみると、女性がM字で脚を開いて私の顔に聖水と呼ばれるおしっこをかけていたのです。しかし、怒るどころかとても興奮した私がいたのでした。

 

どうやら私は、錦三の聖水プレーにドハマリしたようです。

 

名古屋の熱田区に聖水プレイが楽しめるM性感があると友人から聞いたのですが、本当にあるのでしょうか?

 

名古屋市熱田区と言えば三種の神器の一つ「草薙剣」を祀る熱田神宮があり毎年正月には初詣客で賑わう場所として有名です。

 

そんな名古屋の私のイメージは、美味しいご飯が沢山あるので気に入ってます。

手羽先やひつまぶしを食べるだけの為に名古屋を訪れるほどの名古屋ファンなのです。

そんな名古屋で最近話題の聖水プレイに興味深々です。

 

聖水プレイって、一体どんなプレイなの?と疑問をお持ちの方も多いので、簡単に説明しちゃいます。

 

聖水プレイは、一般的にはオシッコを浴びたり、浴びせたり、飲んだり、飲ませたり…することだと思います。

 

聖水プレイをスカトロと勘違いされる方も多いですが、スカトロとは糞尿を用いたプレイの事を指し、コスプレやSM、露出といったような大分類の一つになります。

 

そしてスカトロの中にはオシッコ、ウンコと二つの分類に分かれ

 

聖水=オシッコ、

黄金=ウンコ

 

と言い換えられております。

 

元々、SMクラブなどで女王様が奴隷におしっこをかけるプレイが始まりじゃないでしょうか?

 

女王様から頂くおしっこを聖なる水と例えられ、聖水と呼ばれるようになったらしいです。

聖水プレイのおしっこは、飲んだり、浴びたりする他に飲んだり、顔を洗ったり、手で受けたりするようです。

中には、聖水を直接お口で受けたり口移しで飲んだりする人も居るようです。

普通に人なら、どこに聖水プレイの魅力があるのか分からないと思いますが、それでもユーザーが居ることには間違いありません。

 

そんな斬新なプレイですが、今度熱田区で聖水プレイを一度体験してみます。

私は、愛知県名古屋市天白区に住む36歳独身男性です。

不動産の営業職をしている至って普通のサラリーマンです。

 

出身は大阪で仕事の関係で、天白区に移り住んで3年になります。

いきなりですが、皆さん「聖水」ってご存知でしょうか?

 

宗教的に普通の水とは異なり聖なるものとされ、儀式に用いられる水のこと。

なぁんて、そちらではなくて、女性のおしっこのことですね。今ではご存知の方も多いかもしれませんね。

 

実は私、かなりのドMでして、仕事の休みには、必ずと言っていいほど「SM倶楽部」に通っているんです。

 

そして、女王様から浴びせられる聖水が、何事にも変えれない悦びなんです。

 

きっかけは、昔、付き合っていた彼女と一緒にお風呂に入っていた時に、ふざけて彼女が私におしっこをかけてきた事があったのですが、その時に異常なほど、興奮したのがきっかけなんです。

 

ただ、当時は、そのことを彼女には言えずじまいで、もんもんとしていたままその彼女とは別れてしまいました。

 

その後も、あの興奮が忘れられず、新しい彼女も出来たのですが、彼女に引かれるのが嫌で結局言えなかったんです。

 

そこで、悩んだ挙句、「SM倶楽部」に行ってみることにしたんです。

それからというもの人生が一変しました。

 

SMへの変な固定概念があり、したくもないことをさせられたり、痛いことをさせられるのではないかと、敬遠していたのですが、実際に行ってみると、アンケートを取って、自分のしたいプレイにそってプレイしてくれますし、それ以外を強制されることもなく、本当に自分の求めるプレイを行なってくれる場所が、「SM倶楽部」だったんです。

 

彼女には言えなかったこともここでは、堂々と言えますし、私にとってまさに楽園です。

思う存分、女王様の聖水を浴びています。

皆様、聖水体験はありますか?

聖水プレイとは尿を飲んだり顔にかけてもらったりすることですが、

あなたは聖水プレイ をしたことがありますか?

 

僕はまだ体験したことはありません。

小学生の頃友達とおしっこのかけあいをしたことはありますが、

大人になってからは女性がおしっこをする瞬間さえみたことがありません。

 

僕はソフトSM専門店にて聖水プレイを無料で体験できるお店をみつけたので

初体験してみることにしました。

 

妻や子供には出張中とごまかしていつも通りに仕事が終わった後、

名東区まで行き聖水を受ける楽しみでわくわくしながら

ホテルに1人で先に入りました。

 

待つこと15分程でスーツを着た女性が僕の部屋のインターホンを鳴らします。

きちんとあいさつが出来る礼儀正しいその女性はびっくりするほどエッチで僕は

女の子の様にいやらしい声をあげながら何度もイってしまいました。

自分のチンコがマンコになってしまったのではないかと錯覚する様な今まで味わった

ことがないプレイを楽しんだあと、いよいよ聖水タイムです。

 

お風呂場に連れていかれ洗い場にマットレスをひいてもらい仰向けで寝転がるよう

指示をされます。

 

女性は僕の顔面をまたぎ、片方の足を浴槽にかけ、そのままゆっくりとかがんだ姿勢

をとりました。

 

開いた足であそこは丸見えですがおしっこはまだ出てきません。

おまんこが顔の上にあるとつい舐めたくなるのは男の性。

 

大きく口を開け、舌を伸ばした瞬間、生温かい液体がごぼごぼと口に注ぎこまれ

あっと言う間に口からその液体は溢れ出しました。

目を開けていられない程、顔面に思いっきりいきよい良くばしゃばしゃと

聖水をひっかけられ息がつまりむせかえりました。

 

この屈辱的なプレイがたまらなく興奮致します。

 

僕の変態指数はまた上がった様に思います。

まさかこんな事になるとは思っていなかったです。

私は守山区在住の普通のサラリーマンですが、聖水プレイまで達するとはこの時は思ってもみなかったです。

 

え!?何の話をしているのかって?

何でもないしがないサラリーマンが痴女に調教されていくお話をしているのです。

ではその一部始終を語っていくとしましょうか。

 

私自身、元々Mっぽいというのは薄々感じていたのですが、とあるM性感店を利用するまでは確信が持てませんでした。

 

M性感店のホームページを見て興味を持ち、利用してみたのですが、えろ~い痴女のお姉さんに丸裸にされ、言葉責めや寸止めプレイなどをされていく内に、何とも言えない快感を覚えていきました。

 

そしてどんどんそのM性感のプレイにハマっていき、前立腺責めやお尻をバシバシに叩かれたりと段々その内容はハードになっていきました。

 

それでも私は求めてしまうのです、女性からイジメられる事を・・・。女性の前で裸になって、とても人には言えない恥ずかしいことをされるという快感・・・。

 

そして普段とは全然違う現実とのギャップを楽しむようになったのです。

 

そしてどんどんエスカレートしていく中で、突如痴女の聖水をぶっかけられたい思いにかられて、プレイ中に思わず、エロイあなたの聖水を僕にかけてください!と勢いで口走ってしまいました。

 

痴女は「ふん!とことん変態ね!ほら顔をあげな」と罵るように私に言い放ち、聖水をぶっかけてくれました。

 

それがとてもとても気持ち良くて、プレイの最後は必ず聖水をかけてもらうというのが当たり前になってしまいました。

 

守山区在住の普通のサラリーマンが痴女聖水にハマってしまうなど、誰が想像するでしょうか?

 

しかし、私の様な人がいるから、こういうお店もあるのだなと思います。どんどんこういったマニアックなお店が増えてくれることを私は望みます・・・。

私は会社の転勤で神戸から名古屋の昭和区に引っ越ししてきて、1年が経つ会社員です。

私は独身で毎月給料が入れば、自分のご褒美として風俗に行くのが趣味でした。

 

神戸は地元だったので土地勘などお店もよく知っていたこともあり、風俗をよく利用していたのですが、名古屋に来てからは、まだ一度も遊んだことがなく1年が過ぎました。

 

昭和区は、風俗もありゴハン屋さん、居酒屋もたくさんあり最高に住みよい町です。

 

今回私は、今月ボーナスが入ったので名古屋で風俗デビューをすることにしました。

まず、携帯の風俗サイトで昭和区の風俗がどんな系があるのか調べるとソープ、ヘルス、ピンサロとあり、そこでなんと…昭和区で聖水プレイが楽しめるとありました。

 

気になった私は、電話でどんな内容か聞いてみることにしましたが、聞いてみると、M系のお店でした。

 

私自身、Sと思っていたのでM系のお店で遊ぶのはとても抵抗があったのですが、

初めてM系のお店で遊んでみることにしました。

 

聖水と書いてあったので自宅に呼ばず近くのホテルを借りることにしました。

そして、ホテル前で女性と待ち合わせ女性と入りプレイに突入しました。

最初にベッドの横になり前立腺マッサージをしていてだきとても眠くなるぐらい気持ちよくなりました。

 

その後に待ちに待った聖水プレイの時間がきました。

常に今日は受け身になっていた私ですが、受け身も何か不思議と普通で王様気分を味わっている気分になり、聖水をされた時も最初は驚きがあったのですが、途中からかけられ体にあったりし言葉に少し表しにくいのですが、興奮ともっとしてほしい気分に変わりました。

私自身とても変態だなと思いつつも楽しい90分が終わりました。

 

また昭和区でも聖水プレイを楽しみに行きたいと思います。

名古屋の中心地といっても過言ではない中村区。

この辺りは昔から歓楽街の和みがあり、色々な風俗店が集まる場所で、中村区にも聖水を行なっている風俗店はあります。

 

ただ何店舗あるかはわかりませんが。

『聖水とはなにか?』と思われる方がいるかもしれませんので、簡単に御説明させて頂きます。それは女性の『おしっこ』です。

 

ちなみに黄金は『うんこ』の事です。

 

私は正直『M』なので、遊びに行った際は、聖水をついつい希望してしまいます(笑)

 

たまに、聖水を希望したけれどもプレイに入って出ない女性も当然いますが、正直ショックです。そのかわり、前立腺があるのでいいですけれども(笑)

 

前立腺の上手い下手も女性によりますが、感覚で覚えているのでしょうか?

以前女性に思わず聞いてしまったことがあります。

その女性は、『ちゃんと月に一回ある講習に出ているよ』と言っていました。

『あ~上手だな♪』と思ったわけです。『どんな事をしているの?』と聞くと『スタッフの人が全裸で、みんなでいじめてるよ☆』と言っていて、どんな光景か想像して聞いていたのですが、結構面白かったです。

 

女性は裸になることなく服を身につけて、4人ぐらいと先生一人、後はスタッフの一人でアナル責めをしているそうです。

 

よく考えると晒し者だな~と思いますが、『お金を払わず楽しめるからいいね♪』と女性に聞くと、『スタッフさんはイケないよ~☆』と言っていました。不発はかわいそうですね。

 

ただ聖水はどういう体勢でやるのかの勉強だけなので自分で考えて実践するそうです。

男性の事を良く理解した女性に当たったので良かったですが、他にも中村区に風俗店は色々あるので行ってみたいと思います。

 

もしかしたらお気に入りの女の子も見つかるかもしれませんので、貴方も探してみてはいかがでしょうか。

 

僕は35歳の独身男です。つい先日千種区の自宅で聖水プレイを楽しみました。

今僕は風俗遊びのなかでこの聖水プレイにハマっています。

良く知らない人からすれば只の変態に思われるかもしれません。

そーです。変態です。ただし只の変態ではありません。筋金入りの変態です♪

 

そうは言っても日常の生活は普通にできるし、仕事も普通にできるし、誰か他人に迷惑をかけているわけではないし、少し性癖が変態なだけなので今では別にいいじゃないかと開き直っています♪聖水と言ってしまえば綺麗なものに感じますが、正直ただのおしっこです。そんなことはわかっています。

 

この聖水をかけられる事に興奮を覚えてしまいます。

かけられて喜ぶくらいならまだ可愛い方だと思っています。中にはコップに入れて飲んでしまう人もいますし、ペットボトルに入れて持ち帰る人もいるそうです。

 

その後それをどうしているかは知りませんが、僕はそこまで変態ではないですし、元々ドMなのは確かでいじめてもらう行為を楽しんでいるのです♪

 

聖水の事ばかりだとM性感は変態の行くお店だと思われてしまいそうですが、そんなことはありません☆

 

気持ちよさや快楽を求めるのであればM性感という風俗は一番のところだと思います。

ドライオーガズムであったりとか、男の潮吹きなども味わえる最高の風俗なのです。

男の気持ちいい部分を知り尽くしているプロの痴女たちが責めまくってくれるという

ことであります。

 

ドライオーガズムであっても潮吹きであってもこちらから責めて味わえるものでは

ありません。

 

と言うことは受け身になってサービスを受ける形にもなります。

女性がイク時も、潮吹きするときも受け身なのと同じように男性も受け身にならなくてはその感覚を味わうことはできません。

 

聖水プレイはそのオプションに過ぎないので、好きであれば頼めばいいし、

興味がなければ頼まなくてもいいと思います♪

聖水というと聞きなれない方は多いかもしれませんが、私はこの聖水プレイを体験して衝撃を受けてしまいましたね(笑)

 

現在は名古屋に住んでいますので、よく愛知のほうなどでデリバリーを利用させて頂いています。

 

今ではデリバリーの風俗店と言っても本当に多数のお店がある中で、私は最近はよくm性感のお店を利用させて頂いています。

 

そんなm性感にハマってしまったのも冒頭に書いた聖水プレイのおかげなのですが、初めは店員の方におすすめされて利用してみました。

 

m性感のお店では前立腺マッサージや亀頭責めを中心としたプレイをしてくれるのですが、在籍女性が痴女ばかりということで、私自信は何もせずに女性が一方的に責め続けてくれるのです。

 

そして聖水プレイなのですが、プレイの最終段階辺りで、女性のおしっこを自分の体に思いっきりかけられるのです(笑)

 

正直初めは驚きしかありませんでしたが、いざ体験してみるとハマってしまうものですね!

 

パンツ越しではありますが、実際におしっこが出てくるところも見れますし、それを見て興奮度がさらにアップしてしまいます。

 

それに加え前立腺マッサージで感度もアップして、射精時も普段よりは何倍もの気持ちよさを味わえます。

 

通常のヘルス店などとは全く違った内容になっていまして、普段からよくヘルス店などをご利用している方でも一度遊んでみれば、私みたいにハマってしまう方も多いと思いますよ!

 

名古屋にあるm性感のお店は、愛知でも聖水プレイやその他にも前立腺マッサージなどといった、普段では体験できないようなプレイが体験できますし、もちろん奥さんにもそんなプレイは一生お願いできないと思いますので、こういったお店でこういう内容を楽しめるのは男にとっては最大の味方であると思います(笑)

私は普段からよく風俗店を利用させて頂くことが多いのですが、正直風俗自体に飽きてきてしまった部分もあり、楽しみが無くなってしまったことがありました。

 

そんな事を思いながらネットで色んな風俗店を探していたのですが、その中で少し気になるワードを発見してしまいました。

 

まさか大須にもこんなお店があるのかと、パソコンの画面を2度見してしまうぐらいの驚きだったのですが、聖水プレイと書かれた記事を発見してしまいました。

 

私もなんとなくは聞いたことがあったのですが、聖水とは女性のおしっこをかけられるプレイで、久しぶりに興味が惹かれてしまいました(笑)

 

もちろんそんなプレイは彼女にもお願いなんかできないですし、普段は絶対に体験できないようなプレイです。

 

色んな妄想をしながら早速利用してみることにしたのですが、そのお店は聖水だけでなく、前立腺マッサージや男の潮吹きなんてのも体験できるようなお店で、まさに私が求めていたようなお店だと初めて気付きました(笑)

 

私は普段は断然Sだと自分でも思っているのですが、自分は何もせずに、女性が一方的に責めてくれますので、それだけで満足感に浸れましたし、普段のエッチなんかよりは断然気持ちよかったですね。

 

そして私の一番楽しみにしていた聖水もプレイの最終辺りになったところで、パンツ越しではありましたが、もろに出てくるところを見ながらかけられましたので、それで最後はたまらず昇天してしまいました。

 

おしっこをかけられた瞬間はなんとも言えない感触と言いますか、言葉では表せないほどの興奮を掻き立てられました。

 

少し風俗というものに飽きてきてしまっていた私でありましたが、改めて風俗というものに興味を惹かれ、さらにどんどん追求していきたくなってしまいましたね。

名駅と言うと、名古屋に住んでない方は何処だ?

となるかと思いますが、実は名駅とは名古屋駅の事をさします。

 

何故?と聞かれると僕も少し分からないのですが、まぁ名称ですかね!

 

そして夜の遊びが好きな方であれば既にご存じかと思いますが、名古屋は風俗遊びがとても充実しているエリアになります♪

 

キャバクラなども水商売もありますが、やはり風俗の街でしょう!

 

そんな風俗遊びに尽きない街で、以前から名駅の周辺で聖水プレイを楽しめるお店が人気がある!と耳にした事があります。

 

正直昔は聖水プレイなんて嫌でしたが、年を重ねるごとに趣味が変わってきたのでしょうか?

 

聖水を浴びるのはまだ抵抗がありますが、見てみたいと思う願望は強くなる一方です。

 

お給料も入った事だし一度挑戦してみるか!という事で早速気になってきたそのお店に行きました。パネルを選び指名したのですが、写真の修正なども一切行ってなく写真通りの女性がきました!

 

聖水が初体験なのを伝えると、タイミングは私にまかせてほしい!との事でしたので、プレイの流れは全て女性にまかせること事にしました!

 

プレイの中盤くらいだったでしょうか、どんどん気持ち良くなってきたでしょ?と言われ、そこから私の〇〇を見てもっと興奮して!と言われ聖水を初体験しました!

 

AVなどでは見た事ありましたが、生で見るのがここまで興奮するとは思いませんでしたね!そしてその後はフィニッシュを迎えたのですが、大満足でお店を後にする事ができました。

 

今後もそのお店で聖水を体験したいと思っているのですが、見るのもイイですが何かイイ方法とかないかな~?何て思っています。

 

浴びるのは嫌でしたが、正直一度は体験してみたいと思ったり…

 

まだまだ僕の性癖は広がっていくのだと、何故か内心嬉しい気持ちになりましたね!

僕もまだまだ行けるんだな!って感じが良かったです(笑)

普段は普通のデリヘルに通い詰めている私ですが、最近どうにもマンネリ化してきてしまった感が否めません。

 

私が通う大阪の風俗は比較的安めの、いわゆる大衆店価格を利用してきたため、女の子のレベルもプレイ技術も常に一定。

 

決して安定しているわけではなく、ヌクために可もなく不可もない。

飛び抜けた子もいなかったような状況で、漫然とヌケる店を巡る日々。

 

そんな折、出張で名古屋に行った時のこと。

 

大阪でも耳にしたことはあったのですが、名古屋市で痴女のいるM性感店、しかも聖水が基本プレイでオプション料金無料・・・というのを発見しました。

自分自身、どちらかと言えばM寄りではありましたが、今までこのジャンルには全く手を出してきませんでした。

 

ちょっとM寄り、というだけで専門的なM性感店、それもわざわざ名古屋市で・・・しかも、聖水はやりすぎかもな・・・

 

と、仕事中も悶々。同行していた後輩に聞くと、後輩も未経験ということで、二人揃って新世界へ!!

 

宿泊していたホテルから電話をし、初めてである旨を伝え、入門編にピッタリの女性を、と注文。ヘルスだと写真を見て吟味・・・になりますが、なにせ初めての経験です。

 

何より、プレイを楽しめる女性を自然に求めておりました。

 

ホームページを見ただけでも聞いたこともない単語の嵐!

ドライオーガズム、前立腺マッサージ、エネマグラ・・・。

 

女性到着後、言うよりやってみようということで入門編がスタート。

ああ、痴女ってこういうものだよね!とか一人で納得。

その後も女性優位に(だけどぞんざいに扱われる訳ではありません)進むその耽美な世界に陶酔しきり。

 

いざ聖水を浴びる頃には世界観に完全に浸っており、トリップしたような恍惚感。

次回は更にワンステップ進んだ実践編をお願いしようと思うのでした。

最近、名古屋の痴女系の風俗店で、AVでしか見たことがなった「聖水プレイ」を生まれて初めて経験してきました。

 

AVに加えて僕がここ数年間、思い描いてきた数々のバリエーションの「聖水プレイ」で今回初めて体験した情景は今でもはっきり脳裏に焼きついていて妻には内緒で墓場まで持っていける、僕の一生の宝物です。

 

ネットなどで書かれていたり、実際に体験した知り合いに聞いたのとは少し違って、今回の痴女のオシッコの味は塩辛く、温かく、そんなに飲みやすいものではなかったという印象があり、少し複雑な気持ちでした。

 

予想では、女性はプレイ前からたくさんの水を飲み、その分おトイレもある程度は済ませ、きれいな状態を保っているんだと思っていたので。

 

ただ、なぜ「聖水プレイ」がここまで人気なのか、その理由の一つがわかった気がしました。飲んでいる最中より飲み終わった後に口いっぱいに広がる独特の 「 トイレ臭 」 により、本当に自分が 「 女子トイレ 」 になれたのだという陶酔感みたいなものに浸ることができて、なんとも心地良い心境になりました。

 

人間なのに人間ではなくなったような不思議な感情も混ざっていました。何より女性の小悪魔的な笑みが印象的で聖水プレイは、ある種のマスキングだと思いました。女性による体の内面からの支配。その関係性に酔いしれることができます。

 

僕自身、聖水を飲むのがダメなタイプですが、コツもあるみたいで飲む際には、独特の匂いを気にせず飲む方法として、鼻から息をしないで一気に飲むことがお勧めだそうでしたが、今回の女性に関してはニオイがきつすぎたので、試みはしましたが、途中で断念してしまい。その分、お仕置きされてしまいました。

 

ただあれだけのニオイを放つのは、初心者の僕にとっては、逆にマナー違反というか、複雑な気持ちになりました。

 

その中でも良かったのが「 人間便器 」 に成り下がることができ、僕のM心を興奮させてくれたところです。

 

長年のイメージとは少し異なった初の名古屋での「聖水プレイ」となりましたが、また行く価値はありそうです。