スマホ版に切り替え

HOME -> 顔面騎乗

下半身丸出しの顔面騎乗も良いものですが、Tバック姿での顔面騎乗も、かなり興奮できました。 先日、以前より気になっていた名古屋の性感エステを体験してきました。 性欲を溜めに溜め込んで臨んだ一戦だったのですが、風俗嬢の一方的な責めに見事に轟沈してしまいました。


男を惑わすあのしなやかな指使い、かなり刺激的です。 下半身を刺激するのは当たり前ですが、全身をくまなく指で愛撫されると、時に鳥肌が立ちながらも、全身が性感帯に成長していく感覚があるのです。 もう、どこを触られても感じて仕方ないとなったところで、風俗嬢が私の顔の上に跨がってきました。


あまりにも自然に股間を押し付けてくるので、私はそれを受け入れるしかありません。 そして直後に感じた鼻腔をくすぐる股間の香り、最高にいやらしい匂いでした。 それもTバックですから、肝心な部分だけは直接当たりません。 しかし大胆に動くものですから、結構紐がずれてしまい、チラチラと見えたような見えないような、そんな錯覚めいた感覚も楽しむことができました。 その圧迫を顔で受け止めつつ迎える絶頂は、苦しさの中に光が差し込んだような気持ちよさで、最高に気持ちよかったです。

風俗店で色々遊んだ人程、最終的にはm性感にたどり着くとも言われています。 もちろんソープランドやデリヘルのようなお店も魅力的ですが、疲れている時に楽して気持ちよくなりたい、プライベートとは全く違う責めを受けてみたいという風俗に対して多くの男性が望んでいるモノを持ち合わせているからこの手の回春マッサージ店が人気が高いのでしょう。


名古屋にある回春エステのお店では、男性は完全に受け身で楽しむ事ができます。 m気質の人であれば特に楽しめますが、別に痛みを与えられるわけではないのでどなたでも大丈夫でしょう。 特徴としては女性が焦らしながら責めてくるという事にあります。


清純そうな女性からギャルギャルしい女の子まで様々な子がいますが、全員が焦らすのが得意な痴女たちばかりです。 男性がもっとエッチな事をして欲し意と思ったら顔面騎乗で苦しくさせたりとエロい苛め方をしてくれるのです。 こんなことばかりされるので、射精の瞬間には溜まったモノがすべて出るような圧倒的な気持ちよさを感じる事ができるのです。

女性が自身の陰部を男性の顔に押し付けてくる顔面騎乗は、その魅力を知っている人にとってはたまらないものです。 しかし、自分が責められる側に回ることに慣れていない男性の場合は、楽しみ方がいまいち分からないと感じることもあるでしょう。


名古屋のM性感は、そんな男性の顔面騎乗デビューに適しています。 なぜなら、このお店では、女性の露出度がちょうどいい塩梅になっているからです。 陰部を顔に押し付けられることに慣れていない男性が、いきなりオールヌードの女性に騎乗されたらびっくりして不快感を抱いてしまうこともあるでしょう。 かと言って、あまりに露出が少ない女性に騎乗されても、顔面に騎乗される楽しみを味わえません。


その点、Tバック姿で女性が騎乗してくれるこの名古屋のM性感なら、陰部が直接触れることがないので不快な気持ちになりにくい一方で、女性の陰部の温もりやいやらしさも十分に感じられます。 ですから、名古屋のM性感で何度か顔面騎乗を体験するうちに、無理なく徐々に自分なりの楽しみ方を発見していけるでしょう。

最近の私は、顔面騎乗を受けたいが為に、名古屋のM性感風俗を利用していると言っても過言ではありません。 それほど病み付きになってしまったこのプレイには、男心を狂わせてしまう興奮要素が、たくさん詰め込まれていると思います。


未経験者や、まだその良さに気づかれていない方からしてみれば、ただ女性に跨がってもらっているだけと思われるかもしれません。 しかし、その光景も魅力の一つだと気づいて欲しいと思っています。 上を見上げれば、女性の股間が間近にあるのです。 しかも徐々にそれは迫ってきて、最終的には自分の顔に到着します。 なかなかお目にかかれないこの光景、奥さんや彼女にお願いしたとしても、恥ずかしいだとか、変態呼ばわれされて拒否されるのが落ちとなるでしょう。


そして顔に密着した瞬間、股間から伝わる温もり、感触、更には汗や愛液まで、これが一まとめになって襲ってくるのです。 そして鼻から息を吸い込めば、メスの臭いが一気に鼻腔に広がるでしょう。 また、顔面騎乗を無理やりやらせているのか、無理やりされてしまっているのか、そのシチュエーションの違いでも、興奮する要素は大きく違ってきます。 もちろん顔面騎乗だけにと止まらず、これに重複する形で様々な責めで絶頂へと導いてくれますので、その体勢での初の絶頂をぜひ体験してみてください。

顔面騎乗というプレイを知っていますか? これは女性が男性の顔の上に馬乗りになって、自分の性器をこすりつけるものです。 自分から動いて男性の鼻でオナニーするのも良いですし、男性に性器を口や舌で弄られるのも良いでしょう。


実はこの顔面騎乗、かなり歴史が古いんです。 中世のヨーロッパなどで貴族の女性が奴隷の男性に、自分の性的欲求を満たすためにやっていたことだと言われています。 ですから女性が優位に立って遊ぶのが当然なんです。 でも、そんな女性をどんどん感じさせてしまえば、逆に男性が優位に立つことができます。 焦らしたり言葉責めをして羞恥プレイに持ち込むこともできるんです。


このような顔面騎乗は、名古屋のような風俗がたくさんある街に行けば、多くのお店で楽しめます。 個人的にお勧めするのは、SM的要素を取り入れている風俗店です。 もともとSMから生まれている歴史あるプレイなので、専門的なお店のほうが色々と楽しくなると思います。

せっかく風俗を利用するのですから、ここでしかお願いできないことをたくさん体験したい、いつもそんな風に思って遊ぶことにしています。 恋人がエッチをするような甘い雰囲気は、プライベートでも幾らでも楽しむことができます。 ここで求めるのは、やはり風俗ならではの妙技しかないでしょう。


思い切って彼女にお願いしてみて、嫌な顔をされたプレイに顔面騎乗があります。 しかも私の場合、明るい室内の下でエッチをしたくてたまらない性格で、何とかこれを受け入れるまでの要求しか通らなかったのでした。 それだけに、むしろこちらの方が恥ずかしくなってしまうほどの大胆な顔面騎乗を体験した時は、えもいわれぬ幸福を感じました。


場所は名古屋のホテルの一室、マッサージ嬢が懸命に性感帯を刺激してくれたことにより、後一歩で射精という状態にまでなっていました。 そのタイミングで顔面騎乗をされたのですが、そうしながらも手で性感帯を刺激してくるので、指の動きに合わせて腰をクネクネとさせてくるのです。 股間の形がはっきり分かるほどの押し付け具合は、苦しい中に気持ちよさがたくさん感じられて、本当に素敵なプレイでした。

風俗店で普段体験した事のないようなプレイも楽しみ、興奮してみたいと考えている男性もいるでしょう。 刺激がほしくなった時には、名古屋にある専門風俗店を利用してみましょう。 特にデリヘル式のお店では女の子が家まで来てくれますので、自分で移動をしない為帰りの事も考えずに楽しむ事ができます。


女の子も好きな子を指名する事ができますし、採用する時にも見た目やスタイルも重視していますので、ハズレと感じる子に当る事がないでしょう。 家やホテルまで来てくれると、まずはリラックスできるようにマッサージを行ってくれます。 本格的に行ってくれますので、普通のマッサージ屋さんに来た感覚も味わう事ができるでしょう。


女の子は少しずつSな雰囲気になっていき、言葉責めをしてくれます。 そして顔の上に局部を乗せて顔面騎乗をしてくれたり、聖水プレイもしてくれるのです。 あまり聖水プレイを体験した事のある方は少ないと思いますが、女の子のおしっこをする姿を見る事ができるので興奮する事ができるでしょう。

50歳の男性です。 いつの頃からか聖水プレイが好きになりました。 風俗通いは若い頃からですが、20代ではそんなプレイはしていなかったと思います。 たぶんその頃から興味はあったと思うのですが、自分の願望を口に出すのが恥ずかしかったのでできなかったのかもしれません。 アダルト動画で女性の放尿シーン、特に男性の顔に跨った格好の女性の姿態を見てからこんなことをされて見たいと思うようになった気がします。


先日も名古屋の痴女性感系デリヘルから女性を呼んでプレイをしたのですが、相手は根っからの痴女で面白いプレイができました。 女性の方から聖水で生計を立てているのでしませんかと微妙な笑顔で勧めて来たのです。 魚心あれば水心とはまさにこのことです。


こちらからお願いするところを向こうから話を振って来てくれたので、とてもスムーズに話がまとまりました。 早速顔に跨ってもらい聖水プレイの開始です。 「出る」と女性が呟いてくれます。 このように言ってもらうのがお約束で萌えなのです。 もちろんこぼさずに飲んでしまいました。

顔面騎乗のスタイルとは、アダルトビデオなどでもよく見るシックスナインの体位をまずイメージすると良いでしょう。 要するに仰向けになった男性は、後ろから女性器と女性のお尻の穴が丸見えになるわけです。 そのシックスナインで女性がた体を起こすと、女性のお尻が男性の顔を覆います。 これが顔面騎乗です。


このプレイは興奮度満載です。 女性器やお尻の匂いを嗅ぐことでさらに興奮度が増します。 このプレイは意外に実社会のセックスでは出来ないものです。 多くの女性が彼氏や旦那さんに自分の女性器やお尻を見せたがらないからです。 恥ずかしさが主な要因ですが、セックスの時くらい大胆に振る舞ってほしいと考えている男性とのギャップがあるのは事実です。


こういった不満も背景に、名古屋でも顔面騎乗を売りにする店舗が増えています。 パンツを穿いたまま騎乗位でも相当興奮します。 女性の柔らかいお尻が顔にこすり付けられているという感覚は、経験したことがなければぜひ一度勧めたいものです。

裸よりも衣服を身に着けているほうが興奮する、男なら誰もが、一度や二度はそう思ったことがあるはずです。 私の場合で言いますと、下半身を丸出しにされているよりも、Tバックを履いているほうが明らかに興奮するのでした。 ほぼ見えているのに、肝心な部分は何とか隠れている、この見せそうで見えないのがたまらないのですが、実はその他にも興奮できるポイントがあるのでした。


名古屋にあるM性感を利用したとき、風俗嬢がこのTバック一枚でマッサージしてくれました。 上を見れば、つんと張った美しく大きな胸が、下は黒のTバックがボリュームあるお尻に食い込んでおり、何ともいやらしく見えるのでした。 そんな魅惑のTバックを思う存分楽しむことができたのは、顔面騎乗になった時でした。


ぐっと体に押し付けられれば、その感触は生尻でしかないのですが、少しお尻を浮かせれば、確かにTバックを履いているのです。 しかも至近距離で、この絶妙なアングルで拝めるチャンスは顔面騎乗をしている時しかなく、その珍しい光景に目が釘付けになってしまいました。 あまりにも食いついてしまったため、一方で下半身をたっぷり刺激している彼女の存在を、そしてその気持ちよさを忘れてしまったほどでした。

顔面騎乗とはアダルトビデオではよく見かける光景です。 ただ、実際に自分のガールフレンドにお願いするのはハードルが高いプレイになります。 興味があるが、ガールフレンドに頼む事はできない、 あるいは過去にお願いしたが、相手にどん引きされてしまった、 という男性陣は世に少なくないはずです。


名古屋の痴女系風俗店では、なんとマニアックなプレイが簡単にリクエストできます。 真性のドS美女が在籍なさっていますから、 ドMな男性は無論、ちょっと顔面騎乗や乳首責め、アナル開発などにときめきを感じる方々には絶好の夜遊びサービスになるでしょう。


顔面に女性の秘密がドンと置かれる形になりますので、 男子憧れのアソコが、まじまじと舐めるように観察出来ます。 アソコを舐める、触る、滴り落ちる滴を観察する等、 顔面騎乗スタイルだからこその楽しみ方があります。 また名古屋の痴女系お姉さんは、本物の淫乱です。 男性を発情させる淫語を加えながらアソコを顔面にグイグイ押しつけて来る等、 過激な逆セクハラがたっぷりと体験出来ます。

世の中には痴女と呼ばれる、根っからのスケベ女子がいます。 なかなか普通に生活していますと、そういったドスケベな方では出会いません。 しかし、名古屋の風俗店に行けば、自ら進んでM字開脚をしたり、 男性にオマンコを積極的に見せつける女性がたくさんいらっしゃいます。 また自分のオマンコを男性に舐めさせるのが大好きな風俗嬢も多く、 顔面騎乗位プレイにノリノリで応じてくれる人々も少なくありません。


名古屋の風俗嬢は、特にスケベ度が高いと評判です。 男性を従わせる事に性的快感を覚える女性も多く、奴隷プレイや顔面騎乗位プレイで美女に犯されたい、と考えている人には最適な遊び場になるでしょう。 オマンコをグリグリと押しつけてくる顔面騎乗位プレイはエロスの塊です。


なんと言いましても、女性の大事な秘部が目前に位置するわけですから、 もうユーザー側は五感をフル回転して、その刺激を堪能出来ます。 秘部から漂う雌の香り、オマンコから流れ落ちる滴など、 リアルな女性とのプレイだからこそ体験出来る、極上のエロさがあります。

身体の香りが良い女性は、蒸し暑い夏場であったとしても良い香りをしているものだと、名古屋の風俗にて顔面騎乗プレイを試した時に思えました。 自分は体臭フェチという訳でもありませんから、最初は女性のお尻から嫌な香りがするのではないかと心配していましたが、その予想に反して素晴らしい香りを堪能させてもらえたのです。


私が指名させてもらった女性の場合は香水の様な匂いというよりも、女性ならではの優しい香りがしていると感じられて、それを嗅いでいるだけで夢中になる事が出来ました。 それに加えて女性のお尻の感触まで、鼻先や頬など顔面全体で堪能させてもらえるところでも、かなり贅沢なプレイだと思えます。


少しお尻の肉付きが良いぐらいの女性を指名する様にしており、そうする事で顔面騎乗プレイで女性のお尻の感触を思う存分に堪能しやすくなるのです。 ポッチャリ系と呼ばれる女性が苦手な人であっても、顔面騎乗プレイとの相性の良さに驚かされる事は間違いありません。

色んな風俗を利用している男性もいる中で、 注目を浴びているのが名古屋の風俗です。 痴女が揃っているため、プレイも丁寧で自分からエロい体勢を 好んでやっているということや時間いっぱい使って気持よくしてくれるからです。 男性がリクエストしても嫌な顔をせずに 喜んでM字開脚や顔面騎乗位を行います。


とにかく顔面騎乗位が好きなお嬢が多くて、 興奮してくるといつの間にか顔の前にオマンコがあります。 お嬢ごとに感度も違い、感じる箇所が違います。 一番感じるところを舌で刺激するとさらに顔に 押し付けてきて愛液がしたたってきます。 そこから指で刺激すると興奮の絶頂です。


お嬢がよがっている姿を見るだけでも興奮してきます。 名古屋のお嬢を悦ばせるとお返しのサービスがたまりません。 フェラのときねっとりとまとわり付くように舌を使い 愛液まみれのオマンコと素股で股間を密着させれば、 フィニッシュしてしまいます。 その後は、お嬢の手コキで2回目のフィニッシュをお願いしています。

名古屋の性感風俗に変わった娘がいるという噂を聞きました。 なるほど女の子日記の文章はウィットに富んでおりかなり頭の良い女性と思います。 人気の出る風俗嬢の条件に頭が良くて語彙が豊富というのがありますが、この子はまさにそんな条件にぴったりです。 頭がいいとお客さんの欲望を早く掴んで臨機の対応できますし、語彙が豊富だと難易度の高い言葉責めができるのです。


せっかく名古屋にまで出かけるのですから予約が取れないのが心配でしたが、何とか時間の確保ができました。 ラブホテルにやってきた彼女は、確かに目に見えないオーラをまとっており、雰囲気十分です。 さっそくすっぽんぽんの丸裸になってすべてを彼女に任せることにしました。


お尻を責めるのが好きという彼女にお尻をたっぷり責められた後は、彼女得意の顔面騎乗です。 聖水を売って生活しているという言葉は冗談でしょうか、本気でしょうか、顔に跨られたまま聖水プレイに移行しました。 仕事のできる女性のエキスをもらった感じがして満足する一夜になりました。

先日仕事で名古屋まで行きました。 夜に女の子に相手をしてもらいたいと思い、色々とサービスを探したのです。 すると女の子にお触りをせずに、身を任せてほしいと書かれているホームページを見つけました。 これは、疲れを癒してもらえるサービスではないかと興味を持ちました。


さっそくホテルまで来てもらったのですが、上着の下はボンテージ姿だったので驚きです。 それと同時に興奮してきました。 そんな私を見て、今日は沢山感じて下さいねと笑顔で言うのです。 期待をしても良いということだと思いました。


プレイがスタートしました。 初めは肌に優しく触れる程度でしたが、段々と激しくなってきます。 乳首をかんだり、手足の指をなめるなどやらしいことをしてきます。 幸せだなと思っていると、Tバックがいきなり顔面に近づいてきたのです。 これが顔面騎乗なのだなと気付くまで、少し時間がかかってしまいました。 終始興奮しっぱなしで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

ベッドの上に寝転びながら受け身に徹するプレイというのは未経験だったので、名古屋の風俗店で初めて顔面騎乗プレイを楽しんだ時は驚きの連続でした。 ここまで女性の股間やお尻が柔らかいものだと思っておらず、その感触の良さだけでも驚かされましたし、顔面で柔らかさを堪能するというプレイ内容もとてもエロティックに思えます。


女性側も顔面騎乗プレイを楽しませる事にとても慣れており、最初は優しく顔面にお尻の肉を押し付けながら、焦らす様にお尻の柔らかさを堪能させてくれるのです。 その焦らし方がとても素晴らしいもので、お尻の柔らかい感触を堪能しつつ、女性の香りの良さまで一緒に楽しめる様になっています。


それまで女性のお尻の香りなど嗅いだ事もありませんでしたから、少しぐらいは嫌な臭いもするのではないかと心配をしていました。 しかし顔面騎乗で楽しませる事に慣れている風俗店だからこそ、香りを良くする事に対するこだわりは相当なのだと思えます。

フェチ願望を満たすためには、利用する風俗店選びと指名する女性をしっかり見定める必要があります。 特殊なフェチであればあるほど女性のルックスを優先して選ぶのではなく、得意プレイをチェックすると良いでしょう。


例えば私が大好きな顔面騎乗というプレイ、どの風俗でも行ってくれはしますが、自分の好みに合致する女性は、中々見つからないものです。 股間で窒息するほど圧迫されたい、くんくんと匂いをかぎたい等、全てが理想の女性を探そうとしますと、このプレイのテクニックを熟知している女性を探さなければならないのです。


そんな理想の女性を名古屋の性感エステで発見しました。 程よいムチムチ感、跨った時の圧迫感もちょうど良く、汗とあいまった匂いの方も、実に興奮させられるものとなっていました。 そんな理想の彼女に跨られ、いやらしい腰つきで動かれた日には、もう頭はどうにかなりそうです。 この顔面騎乗を前を向く形と後ろを向く形の双方で楽しみ、その最高のシチュエーションで手コキで射精する。 これは最高の贅沢でした。 皆さんも理想の顔面騎乗を突き詰める際には、名古屋の性感エステを利用してみてください。

女性のお尻だけでなく股間も愛するからこそ、顔面騎乗プレイの良さは心から感じられています。 それに加えて私には女性の臭いフェチなところがあったので、栄の風俗店のプレイ内容との相性も最高でした。 自分の顔の上に女性の股間が来ると同時に、たっぷりと女性の香りの良さを何度も楽しませてもらっているんです。


栄の風俗店では長時間の顔面騎乗プレイも選べる御陰で、本当に満足するまで女性の香りを吸い続けていられます。 好みの女性を指名出来た時などは、いつもより多くの香りを楽しむ様にしているのですが、何時間でも顔の上に騎乗していてほしいと思えるぐらいです。


そして自分が女性の香りを吸い込んでいる間に、女性側が亀頭責めを行ってくれるところもたまりません。 顔面騎乗プレイを行っている状態で射精をさせてもらうと、射精後に少し休憩する時も女性の香りを楽しんでいられます。 その時間こそが自分にとっての最高に幸せな時間になってくれるんです。

私は顔面騎乗が大好きです。
こんな女性はなかなかいないと思います。
普通に生きていて男性と関係を持ったとしても、「顔面騎乗してもいい?」
なんて聞けません。
自分の性欲がどんどんたまる一方だったのですが、今は名古屋の風俗店で働いているのでもう大丈夫です。
風俗店ならどうどうと男性の上に乗り、私の性器で顔を圧迫することができます。
そしてそれで男性は喜んでくれるのです。
もちろん私もその光景に興奮し、どんどん性器が濡れていきます。
尋常じゃないくらい濡れてしまうので恥ずかしくなり、それもまた私の性器を濡れさせる原因になってしまうのです。
完全に痴女です。
ですが痴女が歓迎される風俗店なので、全然気になりません。
もし変わった性癖があるのなら、こういった名古屋のお店で働いてみませんか?
利用する男性も様々ですが、いつも私の性器の匂いを必死に嗅いでくる男性たちに私は嬉しさを感じますし、もっと頑張ろうと思えます。
お互いに満足できるお店です。

極めんとするなら、まず基礎を知るのが風俗のサービスです。


SM嬢がお客に屈辱感を味わわせるため、あえてお客の顔の上にまたがり、放尿したり、言葉攻めを繰り返したりするのは、テンションを高めるためです。


名古屋で味わう顔面騎乗にはM性感などここ最近有名になってきたサービスが関わっています。


今はデリヘルでもこうしたサービスは主体になっており、アブノーマルから脱却していることがわかりました。


愛知県は日本の中心にふさわしく、多くの風俗サービスが発達しています。


その中でも名古屋で味わう顔面騎乗の快感は格別で、かわいい風俗嬢なら何をされても許しちゃう気持ちになれるのです。


その道を極めていくと、真性Mの誕生を見ることができます。


性感マッサージはアナル刺激も含んでおり、それはドライオーガズムについて熟知していることを示します。


今後のアナル開発に関してはこうした経験を事前に積んでおくと、後が楽になるともっぱらの評判です。

この世で私が一番好きなもの。

それは・・・顔面騎乗である。

私は愛知の岡崎でよくホテルに呼ぶ風俗店があるのだが、そこのプレイが大のお気に入りなのである。

 

ハッキリ言おう。

岡崎で顔面騎乗においてはナンバーワンである。

 

一言に顔面騎乗と言っても奥が深い。

単純に男性の顔にまたがれば良いというわけではない。

特に下着を付けてのプレイとなると絶妙なタッチが要求される。

例えば強く股間を押し当てられたらどうだろう?

息苦しくて快感とはほど遠いものとなってしまう。

 

また鼻にかすめる程度だと物足りなさを感じずにはいられないはずだ。

強くもなく弱くもない。

このあたりの力加減で女性のテクニックというもをはかることが出来る。

 

またもう一つ大事なことがある。それは香りである。女性の股間が臭かったことを想像して欲しい。

 

天国に行く気持ちが一気に地獄行きとなるだろう。

また逆に何も匂いがしない。

清潔感はあるかもしれないが、これもまた気持ちが萎えてしまうだろう。

 

いやらしい女性の股間の香り。プラス若干の香水の匂いなどがあれば最高である。

 

またプレイ時の下着も重要である。

見るからに分厚い下着などでは一気に気持ちが冷めてしまう。

目で観て興奮するもの。

アソコの形がうっすら分かるぐらいの生地の厚さ。滑りの良いシルクのような下着。

このあたりが一番オススメである。

 

顔面騎乗とは視覚と嗅覚で楽しむプレイなのでどちらが欠けても駄目である。

そういった意味で私がお世話になっている岡崎の店の顔面騎乗はパーフェクトである。

プレイの途中で本当に生きていて良かったと思えるようなものは他の店では味わったことがない。

 

女性が男性の気持ちを理解したうえで接客しているのだろう。顔面騎乗は奥が深いのである。

どうも、どM 男です(笑)
こんなタイトルつけるくらいですから・・・
一発でばれてしまいますが、自己紹介は大事ですからね(笑)

さてそんな私、M男は今日も行ってきました!

痴女プレイができるお店へ♪
今日は東新町交差点付近でプレイをしてきたのですが
「顔面騎乗」・・・

これが最近の私のマイブームです(笑)


街中のアンケートとかで「最近のマイブームは?」って聞かれても、こうは答えませんけどね(笑)


私が最近通っている痴女系のお店なのですがデリバリーで女性をお願いするお店なんですね!

 

店舗型が結構多いこの場所でも、ラブホテルに入ってプレイできますんで行く店が決まってなくてもとりあえずこの付近に来れば・・・って感じで今日も行って来たのですが、

痴女プレイと言ってもそんなに本格的なSMクラブとかではなく、痴女を売りにしているお店ですので、痛かったりする事はないですね


いやらしい口調で言葉責めをされたり、前立腺を弄ばれたりと少しの辱めが私の快感度数を一気に上げることになるんですが・・・


もうね・・・たまらんのですよ(笑)


最近はお気に入りの女性を見つけたので常にその女性にお相手して頂くのですが・・・
何回も通っているので、私の感じるポイントや前立腺のいい具合の力加減や場所なども、すっかりバレテしまっているのでそれはそれは・・・気持ち良く大変心地のいいものです(笑)


初めのころは探り探りの部分はもちろんお互いにありましたが何回も慣れてくると、相手の事もしっかりと覚えて来るようになるので私もどんな体勢をとればいいのか・・・


もしくは「あの体勢」を取れば「アレ」をしてくれる。

などといった「おねだり感覚的な」プレイも楽しめちゃうのでもう他の子は目に入らないくらいなんです。

 

どのお店の誰かって?
そんなの言うわけないじゃないですか(笑)
競争率高くなったら指名できなくなっちゃいますからね♪

安城のm性感で顔面騎乗と聖水プレイが凄いという噂のお店に行って来ました。

体感的な数字ですが、顔面騎乗をしながら半時間に一回ぐらいの割合で、何度も出してくれました。

 

サイトの断り文句に「体調等により、量が少なかったり出ない場合も」とありますが、コレは稀有な才能ではないでしょうか。

 

最近はハードな責めに開眼してきて、呼吸調整をされるほどの顔面騎乗に興味をそそられます。

 

今回はプレイの強さを「ドM」、オプションで「金蹴り、スパンキング」をお願いしたのですが、それが「ハードな玉責めプレイ」に繋がったらしく、彼女と私にとってドハマリする結果に。

 

良い意味で予想を裏切られました。

 

まさか、玉に往復ビンタされて竿がギンギンになり、挙句イかされるとは、自分でも思っていませんでした。

 

好きな顔面騎乗もバリエーションのフリフリから圧迫感に至るまで、納得の顔面騎乗でした。

 

あそこの臭いが十分焼きつく程の密着感に女性が濡れているのを感じとれるほどで、お互いに「すごく楽しかった」という意見の一致を見たプレイでした。

 

美形でクールそうにみえるけれど、でも可愛げもある。笑顔がいい。

こちらが感じると「うふっ」って笑ってくれるのもゾクゾクしました。

 

いろいろと「大丈夫?」などと気を遣ってくれたり教えてくれたり、研究家なんだなあ、というのがよくわかります。

 

前立腺マッサージとのコラボレーションで全身が火照ってしまいました。限られた時間内だから問診表通りできなくて当然なのに「ちゃんとできなくてごめんなさいね」なんて、優しいしプロですね...ドライで五回以上はイってるから大丈夫ですよ!

 

そんな気配りも出来る女性がいる安城m性感店

ここの女性のテクニックやバリエーションは確かだと思います!

 

そういえばこの前行った店覚えてる?生ビールを片手に同期の岸が言いだした。今僕達は岸と部下の佐藤と三人で仕事後の一杯を引っ掛けている所だ。

 

岸とは大学からの付き合いで、偶然一緒の会社に入社する事になり、今に至る感じです。

最初は二人でがむしゃらに働き、一緒に泣き、笑い、励まし合い、と共に戦ってきた戦友と言っても過言ではないでしょう。

 

そして何年か経ち、たまたま岸が一宮に転勤となり、しばらく一緒に仕事をする機会もなく数年が経ち、今日この飲み会の数カ月前に僕がたまたま一宮に行く用事があったので、その時に岸を呼び出しました。

 

すると岸は「おお!久しぶり!お前体疲れてるだろ?せっかく一宮に来たんだから風俗のエステとか行かない?俺、顔面騎乗があるいい店知ってるんだ!」

 

いきなり僕は岸に腕を引っ張られて強引に連れて行かれた店があったのです。

その話しをいきなり飲みながら話してきたので僕はビックリしてしまいました。

もちろん佐藤は知らない話しです。

 

そんな話し急にふられても僕も困ってしまい思わずビールをテーブルにこぼしてしまう始末。

 

それとは逆に佐藤はまんざらでもないような様子で、むしろ興味深々。

「なんですか?一宮の風俗のエステ行ってきたんですか?いいなあ!僕も連れて行って欲しかったです!」というのです。

 

オイルでのマッサージは凄く気持ち良かったけど、そのあとの前立腺マッサージはいまいちだったとも言うのです。

 

どうしてまた行こうと思うのか聞いてみると性感帯を少しずつ開発するお店を見つけたのでそのお店を試してみても、痛くてあまり気持ち良くなかったらあきらめようと思っているというのです。

 

そうか、徐々に性感帯を開発して気持ち良くなるものなのかと関心してしまいました。

いろいろ考えた末に、自分で見つけたお店には行かずに岸が呼ぶと行っているお店で一緒に呼ぶことにしました。