スマホ版に切り替え

HOME -> 前立腺マッサージ体験談

私は、四十代前半の男ですが、趣味といえば風俗店めぐりです。 名古屋では風俗店はあまりないと思われがちですが、名古屋駅周辺や納屋橋当たりでは、ちょっとエッチで刺激的なお店がいくつか集まっています。 その中でも、もう何度も通っているはまっているお店があります。 それはM性感というお店です。


一度このお店に入ってしまうと、もう他のお店では満足できなくなってしまうほど、危険なお店でもあります。 M性感での前立腺マッサージ体験談の話は噂では聞いていたのですが、まさか自分が実際に体験するまでは、これほどすごいものだとは思ってもいませんでした。


男の前立腺は、小さな栗ぐらいの大きさで膜で覆われた状態なので、普段は自分でも意識したこともないという方も多いのではないでしょうか。 しかし、この部分にこそ、性感地帯でもあり、エクスタシーを感じることが出来る部分でもあるのです。 膀胱から尿道の付近にあるのですが、実は肛門の穴から刺激するとこの前立腺が刺激され、快楽を覚えることができるのです。 お店ではセクシーなコスチュームで肌も露わにした美女が、アナルを指や道具などを使いグイグイと刺激してくるので、我慢できず思わず大きな声で喘いでしまうのです。 この刺激は一度覚えると身体が忘れなくなってしまいます。

最近利用している風俗での体験談です。 これまでは風俗と言ってもヘルスばかりもっぱら利用していたのですが、飽きてきたので新しいジャンルをと思い、風俗情報サイトでも評判がいいm性感に通い始めて、ついにハマりました。


m性感は、自分が女性に身を預けた状態で色々なプレイをしてくれるお店です。 そのプレイはsmプレイとまではいきませんが、言葉や性感帯をあらゆる手段で責めてきます。 sm自体には興味ないのですが、m性感はこれまでに経験したことのない快感を手に入れることができます。


プレイの中には前立腺マッサージも入っています。 前立腺を刺激されることなんて通常ならあり得ませんが、ここなら安心して受けることができます。 相手の女性の言葉責めとともに前立腺責めしてくるのでこれがまた興奮材料にもなってたまらなく気持ちがよくなります。 道具を使ってマッサージする方法もありますが、私は生身の手技による刺激の方が感じますね。 体験したことがない人は是非試す価値ありと思います。

私は横浜在住で、風俗街に週に1回は通っています。 そんな私なのですが、痴女プレーの風俗には行ったことはなく、先日初めて痴女専用の風俗店に行きました。 痴女はアダルトDVDとかで聞いたことはあったのですが、痴女の方に相手してもらった事はなかったので興味はありました。


まずはシャワーを浴びるのですが、洗い方が焦らしながら洗うのでとてもいやらしく興奮するんです。 耳元でも淫語を囁かれて、その時点でペニスは勃起してしまいました。 ベッドに移ってからローションをつけられて、乳首を責められたりペニスをしごいては寸止めしたり、これが痴女なんだと思いました。


そして痴女の方が、アナルは経験あるのかと聞いてきたのでないと答えたところ、脚を拡げられて恥ずかしい姿になりました。 その瞬間指がアナルに入ってきたのがわかりました。 そしてここが前立腺と教えてもらいながら、前立腺を激しく責めてきたんです。 前立腺開発された私は、あまりの気持ちよさにすぐに射精してしまいました。 足も力がはいらず少しの間立ち上がることができなかったです。 しかし前立腺開発されてから、前立腺を責められるのが癖になってしまいました。

前立腺マッサージは聞いたことがありますが、実際どのようなものかネット情報だけではピンときませんでした。 たまたま出張先でそのようなお店が近くにあり、試しに出向いてみることにしました。 私の体験談を書いてみようと思います。


立地は小さなビルのワンフロアでした。 エレベータで上がると、そのフロアに到着し、エレベータの扉が開くと正面にそのお店がありました。 扉が開いていたので、何となく入りやすかったです。 受付で初めてだと伝えると、料金やサービス内容について説明がありました。 サービス内容は、全身のオイルマッサージの後、下腹部のマッサージだと言われました。 モノには触ってはいけないことになっているので、強要しないようにと説明もありました。


顔は伏せてあったものの、受付にて写真で指名もできました。 初めに3畳程の部屋で洋服を脱ぎタオル一枚に。 その後共同で使うシャワーを一人で浴び、洋服を脱いだ部屋に戻ります。 マッサージ用の普通のマットレスの上にうつ伏せになりマッサージ開始です。 足から腰、そして背中に。 背中が終わると仰向けになり、肩から胸にかけてマッサージ、そしてタオルをはがされ、袋付近をマッサージしてくれました。 タオルをはがされた時は感情が高ぶっているのがわかる状態で非常に恥ずかしかったのですが、その恥ずかしさが何とも言えず癖になります。 袋周辺をひたすらマッサージされ、最後を迎えました。 店員さんは終始看護師さんのような天使の笑顔で優しかったです。 医療事務さんのような制服で、最後を迎えて恥ずかしさを隠しきれない私をいたわりつつ、拭いてくれました。 お店によってはおさわりやその他のサービスOKだったりコスプレや下着のお持ち帰りOKのところもあるようですが、私が利用したお店のようにそういうことを禁止しているお店もあるようですね。 そのへんは事前にチェックが必要かもしれません。

仕事が忙しくて疲れがなかなか取れず、体がだるくて気分がすっきりとしませんでした。 スポーツなどでリフレッシュしたくても逆に疲れてしまいそうで怖いです。 そこで目に留まったのがマッサージでした。 行ってきたので体験談を語らせてもらいますね。


ただのマッサージではなく、男性の気持ちよくさせるポイントを女性スタッフがほぐしていきます。 スタッフの女性が作業をしている間は、私はただ快感に身を委ねながらベッドに横になっているだけです。 工夫されているなあと思ったことが1つあります。 それは手の感触的に感じるだけではなく、目で見る視覚的にも満足させてくれることでしょう。 ナイスバディのスタッフさんが、セクシーな格好をしているのです。


終わった後は身も心もリフレッシュしていました。 家に帰ってから興奮が再熱して、気がつけばまた利用の予約をしていましたよ。 何か1つ楽しみがあるだけでも毎日が楽しくなります。 マッサージに出会えてよかったです。

セックスやオナニーなど、性的な快感を得る手段は、時代を経てもあまり変わらないようです。


実際、歴史を通じて男性はペニスをしごいたり刺激する形、女性は膣やクリトリスを刺激する形と、基本は変化していません。


ただ、歴史的にタブーとされてきた部分はだんだんと前に出てきて、メジャーになりつつあります。


アナルの快感がそれに当たり、現在愛知県の名古屋あたりの風俗店では、アナルマッサージのサービスをするお店が人気です。


性感エステなどで味わったことを前立腺マッサージ体験談としてネットに書く人は多くなりました。


確かにペニスによるオナニーしか知らなかった人が、急にこれを覚えると、かなりの快感が全身を急に襲い、癖になるのです。


名古屋では昔から性感マッサージのお店が多かったですが、ネット上で前立腺マッサージ体験談がたくさん流されるようになると、その技術力を競い、多くのお店でこのサービスが行われるようになりました。


現在は特にお店側から風俗嬢への前立腺刺激のコツが伝授されるよう、スタイルの変化が行われています。

私は、最近前立腺マッサージに非常に興味を持っております。

そもそも前立腺を皆様はご存じでしょうか?前立腺とは男性にしかない性感帯で、女性の体ではクリト○スにあたるそうです。

 

では前立腺は男性の身体のどこにあるのでしょうか?膀胱よりも下側、肛門から指を入れ、第一関節を腹側に第一関節を曲げた腸壁越しにあるコリコリした突起したところが前立腺にあたります。そこを刺激する事が前立腺マッサージになります。ここからは私の前立腺マッサージ初体験談をお話します。大阪にある風俗店を利用した時の体験談なのですが、その時付いた女性に、前立腺マッサージってご存知でしょうか?と聞かれました。

 

私は知らなかったので、何?と答えると女性が1回やってみましょうか?と言われ、女性に言われるがまま初めての前立腺マッサージをおこなって頂く事に…

 

まずは女性に言われるがまま四つん這いの状態に、私自身は今からどんな事をされるのかと期待と不安が入り乱れておりました。するとお尻にローションを垂らされそのままお尻

の肛門の当たりをほぐすようなマッサージが始まりました。何度も繰り返えされているうちに肛門に何かが入ったような感覚が…女性が指を入れたようです。

 

そのままピタッと女性の指が止まり、ここが前立腺ですよ(笑)と言われましたが、正直な感想は良く分かりませんでした。

 

女性の前立腺マッサージが始まり何とも言えない感覚がおとずれ次第に快感に変わっていました。不思議な事にペニスには触れていないのに、ペニスの先端からダラリと精液が出てきたのです…女性にこれはウエットと呼ばれる現象なんですよと(笑)

 

一度、ここで前立腺マッサージは終了したのですが、ウエットと対照的にドライと呼ばれる現象もあるそうで、射精をしないのにイク事ができておまけに何度もイク事ができるそうです。前立腺マッサージを気持ちいい、良くないというのは個人差があるそうで、私は気持ちいいと思う事ができました。

 

次はぜひドライに挑戦したいです。

なかなか1回、短時間で達成することができないドライオーガズム。よく耳にするいい方にしてみると前立腺マッサージ!

中には途中であきらめてしまわれた方も多いのではないでしょうか?ドライオーガズムを経験したことのある僕に言わすと、もったいない!!興味がわかないなら問題ないのですが、興味をもってチャレンジをしたなら是非体験してほしいわけです!!女の子も初めてのセックスでイケるわけじゃなく、何回も何回もセックスを重ねて体験することなんですよ。

 

ちなみに僕は12回?13回?ちゃんと数えてはないんですが、そのくらいでやっとこさ達成しました…3回は「もうやめよう…めんどくさい…きっと無理なんだ…」と心折れましたよ。そのたびに女の子に励まされ、持ち上げられ…おだてられ…(笑)今に至るわけです。今思うと、女の子の粘りがあったからこそです。本当に感謝。じゃなかったらこの快感を味わうことができなかったので。

 

まずお尻に綿棒から始めたんですが、なんか恥ずかしいが勝っちゃって、まったく集中できないし…このころは女の子の興味の為に付き合ってんだと自分を励ましましたよ…

でもお尻をツンツンされだして、むずむずした感じがなんか気持ちいいような気になってきて、また気分が復活!

こうやって少しずつ慣らしていって指やエネマグラを使うんだけど、同時にムスコをこすられて、もうこれで声が出ない男っているのかな?ってくらい僕的には気持ち良かった!ただ最初にも書いたように、すぐにドライを感じれるわけじゃないので、もうもどかしくて途中放棄したんだけど、最終的な感覚としては頭真っ白!で、これがですね、1回ドライに達すると、何回もイケるんですよ!!!体ビクビクなって、声の心配なんてしてられません!!!今では自分1日でできるようになっちゃいました!

 

この体験談を読んだ皆さんも是非あきらめずにチャレンジを!!

同棲も5年目になるとマンネリ全開!

誕生日だってクリスマスだって、5巡目となると新鮮味もくそもありません(笑)最近はお互いの家族とも交流があるけど、こないだわたしのお父さんが、彼に『そろそろどうや?』なんて結婚を促したもんだから、彼もプレッシャー感じてるみたい。

 

ぶっちゃけ結婚はいずれしたいけど、同棲って現状に特に不満はないし、結婚式なんかにも憧れがなかったから、お互いあんまり結婚願望が芽生えないままなんですよね~。

 

それに彼、ぶっちゃけ仕事がホストなんですよ(笑)そこそこ売れてる方なんで金回りはいいですけど、やっぱり親にそこをカミングアウトするのもめんどくさくて。しかも彼、若い時にヤンチャして入れた刺青が首にガッツリ。なので家族とは、タートルネックが着れる冬場しか会えないんですよね(笑)

 

そんな彼が、最近お客さんの風俗嬢と浮気しやがったもんだから、久しぶりに大喧嘩しちゃいました。仕事が仕事だし、今まで多少のアフターは目をつぶってたけど、今回は、その風俗嬢のお店に通いつめてたってもんだからブチギレ!

痴女系の性感エステ店だったんですけど、オプションの前立腺マッサージにはまったとか言って、前立腺マッサージ目当てで毎週お店に行ってたらしいんですよね。つかそんな体験談延々私に聞かすなよ、きも!でしょ(笑)正直わたしは風俗経験ないし、テクニック的な部分には自信なかったですけど、前立腺マッサージってねえ…(笑)学びたくもないわ、そんなテクニック!って感じで、結局許しちゃいましたけどね。

 

前立腺マッサージに関しては、もう外で堪能してきてくれって(笑)こちらからお願いしときました。その代わり、セックスだけは浮気すんなよって念押し。

やっぱりマンネリだ何だ言っても、肌が触れ合って落ち着けるのは、今の彼氏だけなんでね^^

保育園からの幼馴染みの雄太がね、出張土産の松前漬けとヤツがお気に入りの焼酎「千年の眠り」だっけ??を手にやってきて、むさくるしくも昼間っからヤロー二人で部屋呑みとなった。

俺も確かに予定もなかったし冴えない週末だったとは認めるが、ヤロー2人で昼間っから酒盛りってどうよ?と悪態つきながら杯をすすめてたのね。

 

そしたら雄太が興奮しながら言うんだよ。「いやーすごいわー前立腺マッサージって。風俗はどこまで進化するんだろうな」って。

 

・・・はぁ? いきなり何かと思ったら今さら「風俗」ですかね(呆)

 

それもこともあろうに、幼馴染みの「前立腺マッサージの体験談」を俺に静聴しろというのか?コイツは。

「オマエ、わざわざそんなことが言いたくて俺んちにきたとか、マジありえんし。何でオマエの前立腺マッサージの体験談を聞かなきゃいかんねん。」っていうと、まぁ、ちょっと聞けよとうるさい。これはやっとれんって杯をすすめ、飲むピッチを上げて話を聞くことにした。

 

奴の話を要約すると、前立腺マッサージというのは普通の感覚から超越した快感でそれを体験したというものだった。

今まで経験してきた男としてのオーガズムには射精というゴールがあった。が、前立腺マッサージで得られるドライオーガズムには射精がないという。

 

すなわち終わりがなく何度でも何度でも絶頂の波が襲ってくるため、脳まで痺れる快感という言葉通りなのだそうだ。

オンナがセックスで何度も何度もイクと言って達する姿を見るが、男もドライに入るとあんな風になってしまうらしい。で、その前立腺マッサージの方法だが、アナルに指やエネマグラとかいう器具を挿入して、前立腺を刺激することで得られるそう。我々の馴染み深い竿を擦るマスターベーションではなくアナルのみでイケるので、別名アナニーとも呼ぶ人もいるとか。ま、それはどっちでもいいんだけど。

要はその快感がどうすごいのか。雄太から聞くだけでは眉唾もの以外の何物でもないからだ。

で、何故か飲んだ勢いでその前立腺マッサージを明日体験しにいくことになってしまった。

雄太のオススメはなんとか~性感フェチ倶楽部っていうM性感らしいが、果たしてどうなることやら。

未知の前立腺マッサージの体験談をここにUPすることになるのか、それとも

 

単に雄太の誇張した風俗レビューに騙されてしまうのかはわからないが、とにかく明日がんばってきます(^o^)丿

いやらしい事やエッチな事って男は誰でも興味あると思いますが、女性と違って気持ちよくなれる方法とかが限られてると思います。

そこで男の新しい快感の得かたは無いものかと考えていました。

 

最近のネット社会では、色んな情報もあり、少々マニアックな事も調べたら情報が出てるので色々見ていると。

 

風俗店とかも多種多様な業種があり、楽しめそうなものを候補に上げていこうと思います。

まあ暇は結構あるのでゆっくり探していって良さそうなものがあればそのまま遊びにいったりしようかなと思ってじっくりと探す事にしました。

 

ヘルス店、コスプレ可能なイメクラなどが沢山あるようですが何かありきたりな感じで、どうしようかと悩んでると「前立腺マッサージ」と言ったあまり聞きなれてない言葉が飛び込んできました。

 

早速、そのお店のホームページを見てみると前立腺マッサージを体験した人の体験談が目に入ってきました。鮮明に書かれてる体験談には、その前立腺マッサージを受けた人がえも言われぬ状況の中で果てた様が詳細に書かれていました。

 

本当にそんな事が体験できるのかと半信半疑でしたが、他にも調べて行くとドライオーガズムと言う快感を男性が味わえると言ったものが引っかかって来ました。

男性が女性の様に射精もなしに快感を得れるのだという事を知って驚きました。

 

他のお店のホームページなども見ていくと同じ様に前立腺について色々とありますが、詳しい記載や前立腺マッサージの体験談を明確に載ってないホームページも多いです。

 

やはり自分は少しアブノーマルなのが好ましいので今回、最初に見つけた痴女的な女性のM性感のお店が一番いこうかと思います。

今は深夜の時間帯だしスグにとはいかないですが、試す前に色々な情報を知る事が出来るのは非常に親切だと思います。

 

体験談も、興味をそそるものばかりです。試す価値は十分にありそうなので、このまま前立腺マッサージを受けるつもりです

前立腺マッサージという名称はよく医学的な意味でもエロの意味でも聞いた事があった。

風俗のHPなどでも体験談などで何度か見かけてた。

少し興味はありながらもお尻に異物が入ってくるという時点で気が引けるというか躊躇してたのが実際のところである。

 

このマッサージを挙げると、いやらしいことを考えてしまう人もいるかもしれませんがそもそもこれはれっきとした治療の一つだとご存知でしたか?

初期の前立腺肥大や前立腺炎にとても効果があり、ひどくなると入院しなければならない前立腺肥大や前立腺炎も、薬と前立腺マッサージで改善されてしまうらしいです。

 

前立腺マッサージを行うことにより、目に見える効果とはどのようなものがあるのかって事ですが、そうゆうのはあまり体験談にも載ってません。載ってるのは風俗店の体験談ばかり・・

 

基本的な効果として、夜寝不足になるような頻尿が改善するとか尿漏れをしなくなった、残尿感が消えた、などがあります。ただこのマッサージを行う場合、爪を短くしておかなければ、腸の中を傷つけてしまうことになりますので注意が必要です。

 

泌尿器科の医師が爪を長くしているということはありえませんが、風俗店などでネイルなどしおてる女性に行ってもらう場合などは、爪の長さに気をつけなければいけません。ティッシュで指をくるんでもらって、その上にスキンをつけローションをたっぷりつけて焦らずゆっくりと時間をかけて行うことも大切です。インターネットで調べると前立腺のトラブルを抱えている人用の専門のサロンもあるようです。

自宅まで出張してやってくれるところもあるようですので、自分の家の近くにないか調べてみましょう。

最近は前立腺の出来る風俗店も増え、こちらもまた自宅まで来てくれますので調べてみてはいかがでしょう?

私は風俗大好きです(笑)

堂々と公言しているので女の子にはドン引きされていますが男には風俗博士として尊敬されています(笑)

 

さてそんな私ですが、先日風俗博士として見識を深めるために以前から興味があった前立腺マッサージをしてもらえるお店に行ってきましたので、今回はその体験談を語らせていただこうと思います。

 

私が利用したのは某有名なm性感店。女性は事前にHPなどをみて口コミが良かった女性を指名していました。

待ちあわせだったのですが、来てくれた女性は雑誌の読者モデルでもおかしくない位の美人さん。

思わず「おぉ!」と声が出そうでした。

 

そんな彼女と腕を組みながらいざホテルへ・・・。

まぁ全てが丁寧なんですわ・・・。

言葉づかい、気遣い、お風呂、性感を高めるためのプレイも全ていやらしく、かつ丁寧・・・。

 

前半から中盤にかけての部分は性感をたっぷり高めてもらい、いよいよ前立腺へ。

正直優しい手コキでかなりボルテージは上がっており、いつ射精してもおかしくない位でした(笑)

 

そんななか、優しくローションを肛門の周りに塗られて肛門周りをマッサージ。

意外と肛門を触られるのも気持ちがいいんですね。

 

リラックスし、括約筋が緩んだらついに挿入です。

最初はおおおおなんか入ってきたぞ!?とパニックになったのですが、前立腺の部分を優しく小刻みにタップされているとなんだかじわじわと快感が・・・。

手コキみたいな表面ではなくて、身体の芯から湧きあがってくるような快感なんです。

 

少しやってもらっていたら、どんどん快感の波が強くなるのが分かります。

彼女の指の動きに合わせて私の愚息もビクビクと反応します。

 

いつの間にか思わずシーツを握りしめて声が出ており、そのまま彼女の手コキで昇り詰めてしまいました。

 

射精量がいつもの倍くらいあったのはいうまでもありません・・・。

私の前立腺マッサージ体験談を語りたいと思います。

最近話題になっている前立腺マッサージですが、聞いた事の無い方も多いかと思いますので説明させて頂きます!

 

まず、前立腺とは何かと言うと、前立腺とは器官のの一つで男性のみに存在する生殖器です。

精液を作る器官でもあり、射精における収縮や尿の排泄等も担っています。

 

この前立腺を刺激する事で射精を行わないドライオーガズムに達する事ができるんです。

射精をしない結果として、何回もオーガズムに達する事ができ、ペニスだけではなく広範囲の性感体を時には全身を快感が襲う事から女性のオーガズムに似ていると言われています。

 

私は、風俗が大好きで最近よくM性感に行くのですが、もともとは普通のヌキの方が好きだったので、M性感や前立腺マッサージ等はあまり興味が無かったんです。

 

それがたまたま会社の飲み会で同僚が前立腺マッサージやドライオーガズム、M性感の話で盛り上がっている話を聞いて、射精せずにオーガズムを感じる事や、普通の射精の様に一瞬だけの快感ではなく何回も持続してオーガズムを感じられるなど当時の私には、にわかに信じられない話でした。

 

そのまま同僚の勧めるM性感に行こうという話になり、流れで行ってみる事に。

 

そのお店はデリバリータイプのお店なので電話し、待ち合わせし合流してからホテルへという流れでした。

ホテルに着くと、いっしょにシャワーを浴プレイの始まりです。

 

流石はM性感でしょうか、軽い言葉責めや普通のお店とは少し違った楽しみ方ができるなくらいにしか思っていなかったのですが、四つん這いにさせられ前立腺マッサージが始まってすぐに同僚の言っていた事が理解できました。

 

最初は少しくすぐったい感じなのですが、味わった事の無い快感に変わるのに時間は掛かりませんでしたね。

 

頭が真っ白になりましたよ。

それから大分経ちますが、あの時の快感が忘れらず今でもハマっていますよ。

 

皆さんも一度経験されてみてはどうでしょうか?

前立腺マッサージを体験する前に、いくつか注意事項がございますので、知っておくと危険を回避出来ますので記しておきます。

 

まず、必ず爪は切っておいてください。爪が伸びていますと、肛門、直腸を傷つける場合がございます。

そのようなことを避けるためにも必ずお切りください。

そして、前立腺マッサージの開始前、終了後は綺麗に手を洗ってください。

 

肛門は、ばい菌だらけです。また、非常にデリケートですので、汚い手を挿入することは、非常に危険です。

 

そして抜いた手はばい菌だらけです。

衛生的に参りましょう。

指サック、医療用のゴム手袋を準備するのも、いいですねぇ。

そして、ローションなどの潤滑剤を必ずご用意ください。

 

女性のヴァギナと違って、肛門はいくらあなたが気持ちいいと感じても、濡れてくれません。潤滑油なしにズボッ!なんて自殺行為ですから、必ずご用意くださいませ。

 

気持ちいいと感じるのは、個人差があることを理解しましょう。

快感の度合いは、人それぞれです。

 

無理をせずに、ゆっくりゆっくりとご自身のペースで行いましょう。

また、前立腺への刺激の与え過ぎには注意しましょう。

あまりに、刺激し過ぎると副作用で、前立腺肥大症になってしまうこともあるそうなので、程々にしましょう。

 

マッサージ中に痛みを感じた場合は、即座に中止しましょう。

前立腺炎の可能性があります。泌尿器科へGO!

 

自分でやってもしっくり行かない場合は、エネマグラやディルドも効果的です。

でも、他人に見られないように場所と時間は慎重に選びましょう。

家族に見つかりでもしたら家庭崩壊の危機ですね。

 

そのような事態をさけるために、風俗店で体験するのもいいかもしれませんね。

いらぬ心配が無いほうが、心も開放され、より快感がえられるというものです。

女の子大好き!風俗大好き!SM以外の風俗なら(自分がご主人様になるのはOK)何度なく通いました。

風俗好きが高じて、風俗店の店長と仲良くなったり、風俗店主催のイベントに参加したり、風俗店関係者の人から新店の情報を貰ったり、どのお店のどこの風俗嬢がお勧めか等を聞きだせることが出来るなど、すっかり地元の風俗通おじさんになっています。

 

オールマイティになんでも行けそうな私ですが、どうも苦手な事があります。それは「お尻」です。

いや、女の子のプリプリ、スベスベしたお尻は大好物ですが、自分のお尻に異物を挿入されるのはどうも苦手で、m性感に遊びに行った際も「前立腺マッサージだけは止めてくれ」と体験を遠慮していました。

 

そんな私にも前立線マッサージを体験する日がいよいよ体験する日がきたのです!それはあるヘルス店の店長がハマっている名古屋のm性感店を紹介された時の事です。

 

「○○さん、あおの店なら絶対大丈夫ですって!」とヘルス店店長。何を根拠に大丈夫などと言っているのか分かりませんが、よっぽど良かったのでしょう。

 

ここは苦手とか言っていないで出陣するしかない!と心に決め、名古屋市内に降り立ったのです。

 

名古屋のm性感の嬢はちょっと見た目が今流行りの三十路グラビアアイドルに似ており、責めてやりたい衝動に駆られましたが、ここは我慢です。

しかしながら彼女の目に見つめられながらの乳首舐めは最高でした!

鬼頭責めも手コキも上手で、私の新たな性感帯まで発見してくれたのです!(ちなみに膝でした♪)

 

もうここでプレイを終了してもいいかな?と思った時、彼女は私を四つん這いの姿勢にして、たっぷりローションを付けた指をズボズボ挿入してきたのです!

 

腸壁をグリグリ・・・前立腺と呼ばれる部分をクイッと弄られ、私はか細い声で喘いでいました。その後彼女はかの有名な大人のおもちゃ「エネマグラ」をバッグから出し、お道具での前立腺マッサージも始めたのです!

 

どうやら食わず嫌いだっただけでお尻の才能が私にはあるようです。あっという間に前立腺マッサージでドライを体験してしまいました。

 

これが私の初前立腺マッサージの体験談です。プレイ後に紹介してくれたヘルス店長に感想を伝えようと彼のお店に寄ったら、私の顔を見るなりニヤッとしたのです。

私が言葉を発する前にもうわかっていたのでしょう。何でも食わず嫌いはいけませんね。

これは僕の前立腺マッサージの体験談です。

みなさんもご存知だとは思うのですが前立腺を刺激することにより射精を伴わない快楽を味わうことができるもので、何度もイク時の快感が続くものなのです。

 

恥ずかしながら僕も今回が初めての経験でして、今まで風俗でもお尻の入口までしか体験したことは無かったのですがあまりにも気持ちいいという事を聞くので今回挑戦してきたのです。

 

初めてでしたので前立腺マッサージの体験談としてはうまく伝わらないかもしれませんが、一言でいうとセックスよりも気持ちよかったというのが一番の感想です。

 

プレイ内容としても責められる事が好きな僕としてはたまらないものでしてお相手していただいた女性のテクニックも相当なもので僕の性感帯を前から知っているかのように責めてきました。

 

さらにエロい視線で見つめられながらいやらしい手つきと舌使いで僕の身体を弄び、耳元で囁くエロい言葉責めによって僕は我慢できそうになくなりますが、そこで寸止めされながらやがてお尻への責めに変わっていきます。最初は指が入っていくことに違和感があったのですが彼女の指使いに次第に僕のお尻が指を受け入れていくように徐々に快感へと変わっていったのです。

 

彼女の責めもソフトとハードを見事に使い分けてお尻をどんどん開発していきます。そしてついにその時を迎えたのです!身体中がビクッビクッと震えて今まで経験のない快感が脳まで直接突き上げてきたのです。僕はすごい感動と快楽にプレイ終了後も余韻に浸っていました。

 

今回この前立腺マッサージの体験談がきっかけとなりこの快感をまだ体験されていない方が僕と同じようにイキ続けることの感動と快感を是非味わっていただきたいです。

この気持ち良さは間違いなく癖になりますよ。

僕の前立腺マッサージの体験談をお話しよう。

前立腺マッサージにずっと興味があった僕は、いつかバイト代を貯めて行こうと考えていた。

僕は大学生の為、あまりお金に余裕がなく、なかなか風俗には行けない。

大学生の僕は、ちょっとMらしい。Mというかかなり感じやすいのだ。

 

責めるのはなんか苦手で女っぽいかもしれないが、世の中にはMな男性も多いと聞くので、大きな声では言えないが、恥ずかしくは思っていない。

 

僕は、ネットでたくさんの風俗店を調べ、行きたい店のピックアップをしていた。

中でもどうしても行きたい店があり、バイト代がやっと貯まったので行くことにした。

そこはM性感というジャンルの店で性感と少しマッサージをしてくれる店だった。

一人で風俗なんて初めてだったので、かなり緊張したが、行きたいからにはいくしかないので頑張って店に電話。

 

なんか怖いイメージだったが優しい口調の人が出た。安心して話ができた。もちろん前立腺マッサージの事も話してみた。お店の人は心良く話を聞き対応できる女性を案内してくれるとのことだった。

指定されて場所に行き女性を待った。待ち合わせというシステムだったので初デートのようでドキドキした。

 

女性に○○さん?と声をかけられ手を繋いでホテルへ。

一緒にシャワーに入り流してもらい、いよいよプレイへ。

M性感の店なので受身。僕はされるがままにされた。

 

感じやすい僕はかなり感じてしまい、頭がボーっとした。前立腺マッサージをするため四つん這いになった。

 

凄く恥ずかしかったが、やった。感じまくり、アナルの周りがかなり気持ちのいいことをまず知った。

前立腺マッサージをする為、指がお尻の中に。

 

感じてしまい、昇天した。これからはまり過ぎないように気を付けなければ・・・

体験談はまだまだ続く。

先日飲み仲間といつもどおりの店で呑んで楽しんでいたのですが、みんないい感じに出来あがって半分くらい寝てしまっていたでしょうか。

 

そのうちの一人が自分の性癖について語り出したのですが、僕にとってはあまりにも衝撃的なカミングアウトだったため、酔っていたにも関わらずはっきりとその時の話は覚えています。

なんとその男、前立腺マッサージが大好物でそのテクニックが上級者であれば、その刺激だけでイってしまうのだそうです。僕はアナルにはまったくと言っていいほど興味がなかったので、自分の指一本すら入れて試してみた事もなかったのですが、その体験談を聞いて以来、どうしても自分のあたらしい性感帯があるのではないかと気になってしまい、前立腺マッサージをやってくれる風俗店にいってみることにしました。

 

前立腺マッサージを行う風俗店と聞くだけでSMチックなちょっと抵抗のある店ばかりを想像していたのですが、ネットでさがしてみてもそっち系の店のほうがむしろ珍しく、最近流行っているエステ系の風俗店でも良く取り入れているプレイのようです。僕も痴女は少し苦手意識があるので、すこし若い子揃いの店で前立腺マッサージに挑戦してみる事にしました。早速プレイの開始前のトークで前立腺希望と伝えてみると、かわいく笑いながら、

 

「はじめてだったら、綿棒でやさしくやってあげるね。」

 

と言われて、なんだか思っていたのと正反対のプレイとなりましたが、初心者には初心者の遊び方があるらしく、言われるがまま、やられるがままでいたら段々と気持ち良くなってきました。

 

体験談としてはこんなところですが、はじめての刺激としては楽しめたと思います。聞いた話では少しずつ開発されていくものらしいので今後もちょいちょい遊んでみようと思っています。

恥ずかしながら前立腺マッサージ初体験の体験談なのですが、それまでは風俗といえば決まってヘルスへ行くことが多かったのですが、ヘルスのサービスに飽きしまい他の刺激を探し求めている時に目に入ったのが、「SMクラブやm性感」などでした。

 

SMクラブは「熱いとか痛い」などのイメージしかないので行く気にはなれないのですがm性感というジャンルは初めて耳にした言葉だったので気になり調べてみたのですが、淫乱な痴女から淫らな言葉責めをされながらアナル責められて前立腺マッサージをしたり、亀頭責めをされて男の潮吹きを体験させてもらえるお店らしく、どうも興味が湧いてくるようなサービス内容のようなのです。

 

早速、休日に合わせてM性感のお店に予約を入れて見ることにしました。予約内容に前立腺マッサージしてもらいたい事を伝えて、体験談を記載すると利用2回目のみお得な価格でご利用することが出来るそうなので、受付の際にそのことを伝えて無事に予約完了!

あとは楽しみに当日を待つのみとなり、前の日は多少興奮してしまい悶々して子供の遠足前日のように眠りに就けなかったですね(笑)

 

そして当日、今でも忘れはしないアナルを開拓されて遂に前立腺マッサージを体験してしまいました(笑)最初はアナルにもの凄く抵抗があったのですが、アソコにローションを塗ってもらいシゴかれながらアナルを開拓されたので、気が紛れて逆にただの手コキよりも断然気持ちがいいくらいに感じました。

前立腺らしきところを数分程度愛撫されながら徐々に気持ちが良くなって行くのがわかりました。

 

この前立腺マッサージは回数を重ねていく毎に快感が増していくのだとサービスを受けた女の子が言っていましたが、それを信じて通い詰めてみることにしました(笑)

前立腺マッサージ体験談を少しいいでしょうか、まず皆様は前立腺マッサージを知っていますか?それよりもまず前立腺がどういうものかわかりますでしょうか?

 

前立腺というのは男性にしかない部分で、極端に言えば女性にしてみればクリトリスのようなものです、ちょっと偏った表現かも知れません(苦笑)

このお尻の穴の中にある前立腺という部分をいい具合に刺激をすればそれはそれはとても気持ちの良いポイントとなります!

 

もともと医療行為などでこちら前立腺を刺激し前立腺液というものを出して体の好不調を調べるものでしたが、その際に男性が勃起するというのを利用して、風俗においても非常に効果的なものであります。

 

医者でも勃起不全などでこちら前立腺を刺激することもありますがさらに快感を求めるために性風俗などでは利用していまして、先程も申しましたが前立腺を刺激すると非常に快感を得られるというものですが必要にそちらを責め立てると一種のオーガズム状態に突入します。これに似ているものとは女性のイったときの感覚のようなものでしょうか。

 

男性が行くときはいわゆるウエットオーガズムといいまして射精を伴いますが、前立腺マッサージで行われる刺激では射精を伴わず絶頂に達するためオーガズムと世間では呼ばれております、そうこのドライオーガズムをいつも体感するために私は前立腺マッサージを受けております。

 

前立腺で気持ちよくなるのはまだまだです、前立腺を受けてドライオーガズムになるのが一人前です、さらに自分で肛門をヒクヒクと伸縮させるだけでドライオーガズムに達するのが超一流の証です!私ですか?私は最近ようやく自分で肛門を伸縮させることによってある程度の快感が得られるようになりました。

 

ですがまたそれだけでドライオーガズムに達することができません、気持ちいいのはいいのですがあと一歩、やはりパートナーがいないと最終的にドライオーガズムまで突入することはありません、ですがこれが気持ちがいいのなんのって、女性のようにピクピクと体を震わせ快感の波がしばらく何度も続くものですから、もちろん最高に気持ちがいいに決まってます。今日も遊びに行ってきてドライオーガズムを体感したのですが、ぜひ皆さんにもう一度このプレイを体験して欲しくて今回は書かせて頂きました。

私も前立線マッサージと言われるサービスは私も受けた経験がありませんがどのようなサービスでしょうか?

ちょっと専門的なサイトで調べてみました。

そこには前立線マッサージを受けた体験談などが沢山載っていました。

 

前立腺マッサージ自体がアナルオナニーになるらしくアナルディルドやエネマグラなどのアナルグッズによるアナルオナニーを行う前の前戯のようなものらしいです。普段硬く閉じているアナルをじょせいのアソコのように優しくほぐすような行為らしいですね。

 

特にアナルオナニーの経験の無い初心者にはとても重要でアナルの感覚を磨いて快感を覚えることはアナルオナニーを楽しみ、ひいては前立腺マッサージによるドライオーガズムに至るために必要、となっていました。

 

私も体験してみようとお店探しを少ししてみましたが住んでいる名東区にはアナルマッサージが体験できる店舗はあまりないようですので名古屋市内でお店探しにトライしたいと思います。アナルなので気になる事としてお尻の穴なのでやはり臭いですかね?その対策として指にたっぷりのローションたくさん塗りつけて、アナルの中にゆっくり挿入して何回かずこずこしてあげるだけでも、嫌な臭いがしなくなるのでおすすめだそうです。

 

アナルマッサージを行う注意点としては、無理は絶対にしないでください。アナルオナニー全般に言えることですが、ゆっくりとした丁寧な動きと刺激が重要です。特にアナルマッサージは自分のアナルの感度を高めるとともにアナルを弛緩することがポイントとなりますので、アナルが硬く閉じてしまったり、アナルに痛みを感じた場合は一旦中断し、もう一度全身への愛撫に戻ったり、リフレッシュしてからもう一度やり直すといいらしいですね。私は名古屋も広く名駅、大曽根、栄なら有りそうですがアナルマッサージを愛知県内で体感できる店舗を探したいと思います。