スマホ版に切り替え

HOME -> 痴女m性感

栄の痴女m性感は、前立腺マッサージや亀頭責め等を行なわなくても、十分気持ちよくなれるお店です。 そういった特殊なプレイを希望するお客様は、やはりまだまだ少ないようです。 ただし、そういった要望があった時には、誰もが対応できるようにテクニックを磨いているので、他のプレイについても、非常にポテンシャルが高いのでした。


その片鱗を窺う第一歩は、通常のマッサージサービスとなります。 風俗サービスの一つとは思えない本格マッサージは、日頃の疲れやストレスを綺麗に洗い流してくれるでしょう。 そのテクニックを駆使して性感マッサージを行なうんだと思うと、私などは、それだけで股間を大きくしてしまいました。


更に痴女m性感と言うぐらいですから、マッサージを行なうのは痴女です。 マッサージテクの凄さに驚くだけでなく、他の要素でもたっぷりと誘惑してくれるのが、このお店のもう一つの特徴です。 五感全てを使って刺激を楽しめるお店、分かりやすく説明しますと、こんな所でしょうか。

私が栄に仕事で行ったときの話なのですが、休む暇もなく仕事をしいて出張で栄に来たときには疲れはピークでした。 仕事が一段落してホテルに着いた時には、体全体が凝っている感じで疲れがどっと出てしまったのです。 しかし、下半身の方は元気で疲れているときほど性欲は上昇するもので、抜いていないために溜まりすぎて少し痛かったです。


私はデリヘルをお願いすることにしたのですが、痴女m性感のお店を選びました。 痴女好きということもあって、性感ということもありマッサージをしてもらって性欲を解消しようと考えたのです。 プレイが始まると、イヤらしいオーラを身にまとった女性がローションをたっぷり塗ってマッサージを開始します。


マッサージは普通に進むと、お尻の辺りにくると太股の辺りをイヤらしい手付きでマッサージしてきたのです。 私のペニスはみるみるうちに勃起して、それを見た女性は人指し指でなぞるように弄ってきました。 アナルを刺激されて、手コキで射精をするのですがこれがとても気持ちがよく癖になってしまいます。

栄にある、痴女m性感のお店のサービス内容は、かなりのレベルの高さを誇ります。 お店のコンセプトは、男性に本当の気持ちよさを提供することです。 その気持ちよさを追求した結果のサービスが、ドライオーガズムというものです。


ドライオーガズムって何なのかということですが、男性にしかない性感ポイントを攻めることで、オーガズムを体験することが出来るものです。 男性にしかない性感ポイントとは、前立腺です。 この部分をエネマグラという器具を利用することでピンポイントに刺激を行います。 そうすると、今まで感じたことがない快感を得ることが出来るのです。


ですが、この前立腺マッサージによって最初から気持ちよくなれるとは限りません。 それは、女性が挿入されて本当にイッてしまうのと同じだからです。 女性で、挿入でイクというのというのはなかなか難しいものです。 それと同じだと考えれば、時間はかかってしまうことはお分かりだと思います。 しかし、このお店を何度か利用すれば、必ず開発されドライオーガズムを味わうことが出来るようになります。

栄に有る痴女m性感のお店で遊んでみました。 痴女と言う女性と接した事が無かったので興味があり、どのようなプレイが出来るのか楽しみでした。 妻が大人しいタイプの女性で、性に対しても積極的では無く、日常の性行為に少し不満が有ったのも店の利用を後押ししました。


20代後半のすらりとしており、足が特に美しい女性でした。 前立腺マッサージがメインのお店でしたが、アナル開発よりも全体的なサービスをとお願いすると、すさまじい舌使いで全身を舐めあげてくれ、手コキやフェラチオのテクニックも凄かったです。


時折刺激的な言葉を吐き、興奮を高めてくれます。 気が付くと二度も射精させられていました。 痴女は男性にとって夢のような存在です。 妻では決して行ってくれない事をしてれるので、世の男性を虜にするのが良く分かります。 栄の痴女m性感のお店、大変気に入りました。 妻が家を空ける時があれば、またこっそり呼びたいです。 忘れられないプレイが出来ました。

マッサージ系の風俗を何度か利用した事がありますが、とことん気持ちよくなれたのは、栄の痴女m性感だけでした。 このお店の提供するサービスは、興奮どころがてんこ盛りです。 まずはスケベの度合いが違う痴女の存在、これは非常に大きかったと思います。


これまで体験してきた性感マッサージは、責めるポイントがある程度決まった上に、責めの流れもどこか似たようなものばかりで、とことん気持ちよくなれる実感を感じませんでした。 しかし栄の痴女m性感は、全てに渡って違いました。 まずは先が予想できない責めの流れ、おそらくは痴女の気分や、私の反応を見て、その都度責めるポイントを決めているのでしょう。


そして、こんな所も責めるのかという幅の広さが、栄の痴女m性感では確認できました。 ある程度決まっている性感帯だけを責めるのではなく、私自身もこれまで知らなかった部分を責めてくれて、その気持ちよさを気づかせてくれるのです。 気がつけば全身が感じまくりの状態となってしまい、後は痴女の意のままに、絶頂へと導かれてしまいました。

名古屋市内に住んでいるので、良く栄で夜遊んでいるのですが、ある日気になる風俗のお店のサイトを見かけました。 風俗のお店で遊んだ事は数回あるのですが、そのお店は痴女m性感といって、何と痴女さんが色々といやらしい事をしたり、イタズラされてしまったりというお店です。 男が攻められるシチュエーションを味わった事のない僕はそのお店が気になったので、遊んでみる事にしました。


待ち合わせで現れたのは、30歳の僕と同じくらいの年の可愛い痴女さん。 可憐な雰囲気を持つ女性なのに、この人が痴女さんなのか、とどきどきしつつ栄のホテルに二人で行きました。 自分で体を洗おうとしたら、痴女さんに止められました。 服を脱がされ、ゆっくりと体をマッサージするように攻められます。 優しくも的確に気持ち良い所を探ってくる触り方にぞくぞくしている最中、耳元でとってもいやらしい言葉攻めをされてしまい、もうたまらない気分です。


驚いたのが、前立腺マッサージを初めてされたのですが、お尻でこんなに気持ちが良いなんて、と思っていたらだんだん気が遠くなるような気分でイってしまいました。 ドライオーガズムを体験したのは人生初です。 自分でしこって射精するのとは遥かに違う快感を味わい、今では痴女m性感の虜です。

仕事が立て込んでいて、体がこっていて疲れていたときのことです。 誰かにマッサージしてもらいたいなと思って、会社帰りに寄れるところはないかと探しました。 結局、名古屋にて風俗嬢と待ち合わせをしてホテルまで行ってきたのです。 女の子にほぐしてもらって、肌に触れてもらえるというドキドキ感も味わえました。


街のマッサージ屋さんと同じように、力強く体をほぐしてくれます。 リンパを刺激して、血行もよくしてくれました。 段々と体がぽかぽかしてきて、疲れが取れるのもわかったのです。 しかしそれで終わりではなくて、気持ちよさそうにしている顔を見たいなと、M性感をくすぐられるプレイを受けました。


今までとことん感じたことがなかったのですが、名古屋の嬢は探ってくるのです。 どこが気持ちいいのだろうかと、全身を刺激して探すのでたまりませんでした。 いくつか体をピクンと震わせてしまう箇所があって、喘ぎ声まであげて激しく気持ちよくなってしまったのです。

大学時代の頃からM性感に興味があって、ずっと愛知県の名古屋にあるお店で体験したいと思っていたのですが、社会人になって初めての給料をもらえると、恥ずかしい気持ちがありながら名古屋のM性感専門店でこの素晴らしいプレイをしてきました。


普通だと女の子が受身になって終始男性がリードしていきますが、M性感は女の子が最後までリードをするプレイとなっており、主導権は女の子が握っているので私は彼女に身を委ねていると、彼女が私にとことん気持ち良いことをしてきたのです。


栄の風俗店はリードだけでなく受身に徹した男性客を性的に気持ち良くさせてくれますし、プレイ前に初めてM性感を体験することを言ってみると、彼女は心強く任せて下さいと言ってくれました。 私は女性にずっと身体を責められまくっていて、まさにされるがままだったのですが、女性の言いなりになって手コキをされるのが本当に恥ずかしくて気持ちよかったですし、これはかなり良いプレイだと思いました。

風俗の仕事とはいえ、立派なお仕事です。 こういうお店で働く女性の中には自分の接客に自信とプライドを持ち、絶対に気分よく帰ってもらうのをモットーに働いている方がいます。 常に接客技術の習得に努め、手を抜かずサービスを施し、人格的にも立派な女性です。 そんな女性に逢えたのが名古屋のM性感店でした。


全ての仕事にいえるのですが、仕事はその場だけではなく、事前の準備が大切と思います。 私の相手をしてくれた女性もまさにそのタイプです。 きちんとした顧客管理をしていて、半年ぶりに会った私のこともしっかり覚えていてくれました。 前に話しをしたときの内容や好みのプレイも把握しており、私にぴったりのサービスを提供してくれます。


M性感の2大サービスの亀頭責めからの男の潮吹き、前立腺マッサージからのドライオーガズムの技術も最高でした。 2時間ほどのプレイ時間でいったい何度絶頂に導かれたか分からないくらい感じました。 最高の女性に巡り逢えて良かったです。

女性に責められるのが大好きな私ですが、今付き合っている彼女は、気持ちよくなって欲しいと思いすぎてしまうのか、とても激しく責めるのです。 ペニスも速いスピードで手コキされれば、確かに気持ちよくなるのも速いと思います。 ただし速さを追求するあまりに、その握り加減やスピードは単調なものとなってしまい、ほぼ勢いだけで射精してしまう感じがするのでした。


それに対し、栄で体験した痴女m性感は、まったくの別物でした。 ゆっくり、そしてじわじわと責めてゆく行為は、そのゆっくりと流れる時間さえも興奮に変わっていくのです。 時間をかけて責めていかれると、体だけが気持ち良いと感じるのではなく、脳までも気持ちよくなっていく感覚がありました。


それと責めるポイント自体も、彼女とはまったく違いました。 ペニスや睾丸、乳首程度しか責めないのに対し、栄の痴女m性感では、体中全てを責めてくれるのです。 そうして分かる性感帯の多さ、首筋やお尻をさらっと舐められる程度では分からなかった気持ちよさを、ここではしっかり教えてくれたのです。 だからこそ射精した時の気持ちよさも破格のものに感じられて、かなり満足できるサービスだと思いました。

どこが気持ち良いのか喋らされるだけで、ここまで恥ずかしさが高まるのかと、栄の痴女m性感のプレイを楽しんでいて気付かされました。 女性の指がアナルに挿入されてマッサージが始まる際には、アナルの何処が気持ち良いのか、細かい角度まで言わされるところで恥ずかしさが高まってくるのです。


こんな部位を刺激されて気持ち良くなるのは変態だと言葉責めを受けながらも、何処が気持ち良いのか言わずにいられない辺りで、この風俗店の魅力がよく分かります。 本来は恥ずかしさを感じるのは苦手な自分であったとしても、更なる痴態を晒させてほしいという欲求を、女性に直接的にぶつけたくなっていました。


最初はアナルマッサージだけでプレイを終えるつもりだったのですけれど、気付けば女性に対して羞恥プレイをおねだりしていたりと、自分の変化に驚かされています。 ハンドテクニックの凄さも確かなものですから、マッサージを受けるだけでもプレイには十分に満足出来るはずです。

SMチックなプレイを調節するのがプロと言える愛知県の栄にある痴女m性感は、初めてSMチックなプレイを挑戦してみたい方にはm性感がピッタリだと思います。 m性感では要望があれば快感だけでなく苦しみを与えてくれますし、また独自の興奮を加えてくれるなどSM経験が無い方でも最初から楽しむことが出来ます。


苦しみを感じるような本格的なSMプレイが存在しますが、栄の痴女m性感はただ苦痛を与えるだけじゃなくて顔面騎乗をして気持ち良く呼吸を抑えてくれます。 上手く呼吸が出来なくても快楽を満喫できますし、風俗嬢のお尻の匂いや感触を沢山楽しんでみてはいかがでしょう。


私は栄の痴女m性感を初めて体験してみて、苦しいはずなのに興奮を沢山感じてしまうという十分すぎるぐらいのプレイを楽しめました。 お陰様で今では痴女が行ってくれるm性感の良さに気が付いてしまいましたし、このプレイは自分に合っていてこれ以上無い物だと思ってしまいました。

名古屋で淫らでイヤラシイことをしたい、できれば自分は受け身の体勢で、きもちよくなりたい、女に身体を弄ばれたいと思う方にピッタリなお店があります。 それは、痴女m性感というお店です。 このお店にいる女性たちは、とにかくイヤラシイことが大好物で、男たちを性的に苛め支配することが大好きなのです。


彼女たちが最も喜ぶのは、お店に通ってくる男たちが女性たちの責めにヨダレを垂らしながら身悶え、快楽に身を任せている姿なのです。 そんな根っからのエロの塊ばかりの女性たちばかりが集められているのが痴女m性感倶楽部なのです。


男のGスポットなど、性感部分についてはプロフェッショナルな彼女達だからこそ、逆に安心してちょっと危険でアブノーマルなプレイにも身を任せることができるのです。 淫らな女たちが歓喜する危ない快楽の一時を一緒に過ごしてみませんか? 自分の中のアブノーマルな欲望にきっと気づかれ、一度はまると抜け出すことができなくなるでしょう。

体が疲れている時や、性欲がない時に限って女性に挑発的な行動をされると、妙に興奮することってありませんか? 反動のような物なのでしょうか、私は自分から強く求めて行う時よりも、女性から積極的にアプローチされる方が、格段に燃える傾向にあります。


そんな女性から積極的なアプローチを受けられるサービスが、錦にあります。 痴女m性感という風俗サービスで、風俗性感というサービスを痴女が行うものとなっています。 痴女といえばエロいことが大好き、そのことしか頭にないほどのエロい女性で、男性がその気であろうとなかろうと、自分の性欲を満たすために男を襲ってくるのです。


そんな痴女が行う痴女m性感は、普通の風俗性感よりも積極的に、自分が興奮したいという思いと共に、男にも最高の快感を味わってもらいたいと、極上なテクニックを惜しげもなく披露してくれます。 錦の風俗を利用した事がなければ、たとえ遠くに住んでいる方でも、ぜひ一度利用する事をお勧めいたします。 そうして帰るときには、わざわざ遠いところまで出向いた甲斐があった、と満足感を得る事ができるでしょう。

何度も射精を楽しむつもりで風俗店を利用する時にも、一回ごとの射精の気持ち良さにはこだわりを持ちたいです。 そんな射精の気持ち良さに対するこだわりで評価出来るのが、錦にある痴女m性感の寸止めプレイというもので、直ぐに射精をしてしまうという方も快感の大きさに満足させてもらえます。


その理由としては寸止めプレイがとても上手いという事が第一にあり、早漏気味な方であっても相手の女性が射精のタイミングを察知してくれるのです。 そして素早く寸止めで気持ち良さを遮断してくれるからこそ、中々射精をせずにギリギリの気持ち良さを長時間堪能していられます。


もし射精をしてしまった場合であっても、何度も射精をするつもりで風俗店を利用しているのなら気にならないはずです。 そして二度目の射精を迎えそうになる際にも寸止めプレイを楽しませてもらえば、何度でも射精を我慢する快感を楽しませてもらえるでしょう。 射精したいという気持ちを強くさせるプレイだからこそ飽きる事もありません。

ちょっとしたコスプレを選べるところが、錦の痴女m性感は一味違うと思わせてくれるポイントでした。 自分はOL系の女性が好きなので、この風俗店を利用する時には必ずOLのコスチュームをオプションとして選ばせてもらっています。 そのコスチュームを選んだ上で、ストーリープレイを楽しめるところがお気に入りです。


OLが好きな男性が痴女m性感を利用するのであれば、上司となる女性からイジメられるプレイには憧れを持っていることでしょう。 そんな憧れた光景そのままのプレイが楽しめるからこそ、錦の痴女m性感は最高の楽しみを与えてくれると言えます。


私がOLのコスチュームを身に纏った痴女からイジメられる時には、女性が必ずエロティックな足の組み方をしてもらっていました。 そうする事で視覚的にOLのエロスを堪能しながら、お尻を叩かれたりイジメられ続ける喜びを体感していられます。 相手が自分好みだと思える事こそ風俗店の楽しみ方ですから、コスプレ対応店なら必ず選んでおきたいものです。

淫乱な痴女に、責められるのって憧れますよね。 受け身な女の子を責めるのも楽しいんですけど、逆に責められることってあまり無いだけに、女性から責めてもらいたいって願望を持っている人は多いのでは無いかと思います。


責められるのが好きというと、Mと思われるかもしれませんが必ずしもそうではないと思うんですよね。 エッチは責めたり責められたりが楽しいわけですから、どちらか一方しか駄目という人はむしろ少ないですよね。 だけど、やはり男と女だと男が責めで女が受けになってしまいますよね。


そんな感じでエッチに対して物足りなさを感じていた時に、栄の痴女性感が良いと聞いたのでこれは期待できると思って、行ってみることにしたんですよね。 すると、いかにもエロそうなお姉さんが出てきてその時点で期待はマックスになっていたのですが、プレイを開始するとその予想以上の責めの激しさにこれこそが私が求めていたものだと凄い感激してしまうほどのものでした。

性感エステのお店では、文字通りアダルトなサービスを味わえます。 既存のメンズマッサージ店、メンズエステ店はあくまで美容と健康向けのサービスですので、セクシーな女性スタッフに接待されたいなら、性感エステ店一択でしょう。 店内は非常に清潔感に包まれています。 怪しい雰囲気は一切なく、まさに普通のメンズマッサージ店同様に、白い壁、白い天井の店内になっていて、安心してサービスを受けられます。


また奉仕を担当する女性スタッフも、綺麗な服装になっています。 セクシーな衣装というよりも、清楚なスタイルです。 普通のエステスタッフのように白い衣服を着ている事が多く、独特のフェチズムが演出されています。 ただ清潔感がある白衣、エステスタッフ風のスタイルでも、しっかりとミニスカートであったり、胸元が広く開いていたりと、セクシーな工夫は随所に施されています。


コースを選ぶ時は、自分の疲労度と相談しましょう。 性感エステに興味を持つという事は、かなりお疲れかもしれません。 じっくりとスローペースな奉仕を受けたいなら、90分コースや2時間超えのサービスを選びましょう。

女王様プレイなどでは、女の子に罵声を浴びせられたり、命令されるのが常です。 放尿強制やアナル調教、ボンテージプレイなど、実に多くのプレイ内容があります。 顔面騎乗はその中でもポピュラーなもので、女王様のあそこをなめたり軽くかんだりする命令が与えられます。 ここで女王様をイカセることができれば、かなりほめられるでしょう。


奴隷と女王様のプレイにおいては、上下関係を常に意識しなくてはなりません。 その象徴が顔面騎乗でもあり、男の顔に女性がまたがる様子は傍から見ていても興奮するものです。 私も何度かSMプレイは体感していますが、これほど女性の股間が近くにあり、性器を顔に押し付けられる経験はしたことがありませんでした。


興奮度が高まると、女王様は聖水をくれます。 いわば飲尿プレイなわけですが、奴隷としてはこれを飲むことが基本です。 女王様もかなりご満悦になり、最終的な仕上げに向けて、ここから一気にプレイもヒートアップしていくでしょう。

仰向けになった男性の顔に女性が馬乗りになる顔面騎乗、女性の股間が男性の顔や鼻に当たるので五感を刺激するプレイになります。 男性は視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚のすべてを動員して女性の股間に顔を密着させるプレイを楽しみます。


女性にとっても体重をかけてみたり緩めてみたりすることで密着度を調整できるのでやりやすいプレイの一つです。 男性の反応を股間に感じながら、馬乗りになって征服感を味わえる喜びを味わえるプレイになります。 男女双方とも感じることのできる体位と言えるでしょう。


さらに顔面騎乗はそのまま聖水プレイに移行できるという楽しみ方もあります。 股間が男性の口に密着しているのですから、自然に移ることができるでしょう。 男女の合意があり呼吸のあったプレイです。 準備としてはベッドに厚手のバスタオルを敷いておいて口から溢れた分を受け止め吸収できるようにしておくことだけです。 大量に出そうなときは浴室の床にヨガマットを敷いて男性があおむけになると後の片づけが楽になります。

性感とは性的な刺激を受けることで興奮するところを言います。 最近ではセックスを楽しむために、女性向け雑誌などで男の性感帯について特集が組まれることもあります。 よく知られている場所ではペニスや睾丸、アナルや乳首やワキなどが代表的です。


中でもペニスには感じる部分が集まっているので、素人の女性でも十分に男性を楽しませることができると思います。 しかしながら、それ以外の場所では、痛がったりくすぐったがったりすることが多く、男性にとっては不満が残ることも多いようです。


そこで一度はイってみたいのが風俗です。 ここで働いている女性たちは、いわばエッチのプロなので、あらゆる性感帯の刺激方法を知り尽くしています。 しかも、相手の反応を見ながら、どこが感じやすいのか、どの程度の刺激で興奮するのかなどの見極めも非常に上手いです。 一般の女性とのエッチでは物足りないという方には、一度は風俗で遊んでみることをオススメします。

名古屋でエッチな女の子に性感体を刺激してもらいたいなら、やっぱり風俗にお願いするのが正解ですね。 最近の名古屋嬢はオシャレですごくカワイイのに、けっこう気がきくので、こっちの感じるポイントをよくおさえてくれるんですよ。


しかもけっこう積極的にエッチなことをしてくれるわりには、せかせかしてないというのがポイント高いです。 色々な性感体を刺激しつつも、焦らしや寸止めをやってくれるから、まさにイキ地獄を味わわされる。 良い意味でいじめられている気分になれるのが最高なんです。 たまりません。


私も色々な風俗を試してきたから分かるんだけど、こういうスローなエッチほど気持ちのいいプレイはないですね。 ゆったりと性感体を刺激し続けた先にある最高の快感は、言葉では言い表せないほど素晴らしいです。 そして、名古屋の性感体マッサージなら、エロのスペシャリストである痴女がスタンバイしているから、この至福の喜びが堪能ができるんですよね。

僕は基本的にはかなりのどSなのですが、名古屋の女性の前ではなんだかMになってしまうんです。
名古屋って美人が多いじゃないですか。
どこか気の強そうな女性にSである自分が責められているかと思うと...もうたまらないものがあるんですね。
とくに痴女性感の女性はたまりません。
いつでも頭のなかは男が快感であえぐ姿でいっぱいの痴女に、スローセックスで責められて感じない男はいないんじゃないかとも思ってしまいます。
この、スローな動きが日頃の射精だけのセックスに慣れている方にとてもいいんですよね。
体中の性感帯をくまなく刺激されすぎて、なんだか普通の生活でも敏感になってきたようです。
僕個人としては、最近感度が鈍くなってきたと思っている方や、普通のプレイに飽きた方でも十分に感じることができると思うんです。
僕は痴女に教えてもらったハンドテクで彼女に喜んでもらったりと、とても吸収することが多いですね。
自分のテクニック上昇のためにも、今日も名古屋で遊んできます。

話を聞いて「ああそうか」と納得ができるような部分がこのごろの風俗では増えました。


かつてはアブノーマルとされてきた男性のアナルの快感がメジャーな物になり、珍しくなくなったことも影響しているのでしょう。


名古屋の痴女m性感などはこのごろになってかなり話題になっている風俗の一形態で、デリヘル系の一つに入るのですが、そこで行われるサービスは濃厚の一言です。


これはSMと性感マッサージをミックスしたような感じですが、風俗嬢が痴女を演じるので、言葉攻めからスタートし、じわじわと快感を高めていくのが売りです。


愛知県は昔から風俗に対しては好奇心旺盛な土地柄でしたから、こうした新しい物が入ってくるとかなりの頻度で導入が決まります。


人口の多い都市では性風俗に関してかなり積極的な姿勢が見られます。


名古屋の痴女m性感もそうした背景を持って浸透してきた経緯があり、それだけ多くの人に認められているのでしょう。


風俗の中でもコアなこのブームはしばらく続きそうです。

私は今、名古屋在住であり以前からM性感に興味がありすごく行きたくて周りの友人に相談するも全滅、1人でお店に行くのは何となく気が乗らなかったので何度か見送っておりました。

しかしある日、某風俗店の宣伝ムービーを見てからというもの頭から離れなくなってしまい、1人でも遊びに行くことを決心しました。普通のヘルスやソープは何回も通っておりましたし、ベタに怖い人たちが出てくるわけないことは知っておりました。

それよりも私の身体に受ける普通の生活をしていたら受けるはずのない痛みが私を襲うのが怖かったのです。その痛みが気持ち良さに変わるのはいつの事なんだろう。と思いつつも足は電話で予約した待ち合わせ場所に出向いていました。久しぶりな感覚と言いますか、女の子を待つときのあのドキドキ感に襲われました。

そして、そこから恋人の様にすごくくっ付いてくれてホテルに入るまで凄い幸せな気分を味あわせて頂きます。ホテルについてからも凄く丁寧に服を脱がされこの時点で私は完全に自分の彼女が横にいる感覚に陥ってしまいました。そして、シャワーを浴びてからベットに横たわるのですがその際も下に敷くタオルがあるのですがよれた所が一か所もないのです。

そういう所が大好きな私なもんですから、次の指名もこの子に決定です。私からすると見た目、テクニックも大事ですが何より大事なのが気遣い、思いやりです。これは実際の恋愛をするうえで必要不可欠なポイントだと思います。プライベートでもこのポイントが悪かったら、付き合う気にはならないと思います。これは接客にも言えます。心の掴み方を知っている女性は強いです。私たちもついつい遊んでほしくなります。皆様も上手にお客様(私たち)をコントロールしましょう!喜びます(笑)

味気ないOL生活に刺激が欲しくて始めたm性感店のバイトですが、あまりにあっさり稼げちゃうので、どんどんハマって気づけば週6・レギュラー勤務!

 

会社が終わるとそのまま駅チカでご飯を済ませ、電車乗り継いでm性感店へ出勤~終電で帰宅の毎日で、お金を使うひまもなく働いてたら、タンス貯金がどんどん貯まって800万!

 

数えた時は、かなりテンション上がりました(笑)痴女キャラを演じることが自分にはしっくりしてたみたいで、M男のお客さんをいたぶって快感へ導くのが、すごく楽しいですね。ただほとんど寝れない毎日。

会社ではいつも寝不足でした。

まあでもそんなに忙しい部署じゃなかったし、お昼休憩も2時間もらえてたので、ランチも食べずに休憩室でガン寝してましたね(笑)

そんな中、税理士のお客さんが指名で頻繁に来てくれるようになって、いろいろ話すようになったんです。将来のビジョンとか、今貯めてるお金をどう使ったら一番有意義か?とか。

 

先生は、やっぱりマンションとか固定資産を持つのが固いよって勧めてくれたので、両親への親孝行も兼ねてマンションを買うことに。

 

頭金を貯めるのにそこからもう半年頑張って、見事マンションを購入!いっぱしのOLがマンション購入なんて夢のまた夢でしたけど、叶える事ができて良かったですよ。

 

ほんと今すごく達成感!ま、両親にはお金の出資先を疑われましたけど、彼氏が税理士でお金もちなのって説明しました(笑)会社の同僚にはm性感のバイトを内緒にしてましたけど、バイトしだしてから垢ぬけたらしく、『エステ通ってるの?』『化粧品変えた?』『彼氏できたの?』なんて質問責めでした。m性感バイトのおかげで金銭的にも豊かになれたし、外見も磨けたので嬉しいです^^

私の勤め先は都内なのだが今、名古屋へ一週間の出張中。

いつもは仕事帰りにどこにも寄る気になれずに、毎日惰性で帰路についてしまうので、出張の時に羽根を少しだけ伸ばしてるってとこ。

 

でもこういうのって私だけが珍しいのではないでしょ?至って一般的なリーマンの姿じゃないですかね。

期限厳守の膨大な仕事に追い回され、いきつく間もなく次のタスクが雪崩のように襲ってきて、気づけば一か月が終わってる。

 

この間の週末なんて絶好のお花見日和だっていうのに、殺人的に忙しくて彼女とのお花見デートを前夜にキャンセルする羽目に。

今までは「お仕事だもの。仕方ないね。」って言ってくれてた彼女の怒りも頂点になったのかマジギレされ、売り言葉に買い言葉で大喧嘩をしてしまったのですよ。

よってそっちの方もずいぶんご無沙汰で男として枯れてしまってた気がします。

全くもって男としては悲しくなるよね、で、つい昨日は珍しく早めにホテルに戻れたので、ひさびさにデリを呼ぶことにした。間違っても彼女と仲良くしてるときにはできない遊びだと思うので。

 

今まで雑誌広告やWeb広告、バナーとかを見て興味はあったけど、名古屋に痴女のいるm性感のお店がオープンしたらしい。ちょっと前々から興味があったジャンルなので是非とも体験したいと、その痴女がいるm性感の店に決めた。

このm性感のお店は、どうやら大阪の日本橋が発祥の地となるらしい。いよいよ名古屋に上陸なのか??

いわゆる「ヌキ」というのではなく、それは最後であって実は、痴女と呼ばれる女性に身体を委ねてしまい、責められるプレイなのだ。

 

責めっていう「SMで女王様に鞭打たれる!!」と思われがちだが、m性感はSMではない。

不覚にも日ごろ疲れてピクリともしなかった下半身が、痴女の吐息交じりの囁きと上半身リップ・焦らしに焦らされた乳首責めでもうギンギンに。汗。

でもスッキリしたのは下半身だけでなく、心もだったのだ。性を解放してすっかり軽くなったのだと思う。

「ヌキ」だけでない心と身体の「癒し」を体験したのに味をしめて、出張の間にもう一度行こうと思ってる。

Hな事をする時って、男性が前戯する始まりばかりと考えてませんか

良くAVなどで見かける痴女って実際にいたりするのか疑問ですが

本当にいるなら是非、試してみたいです

と男は皆、自分の様に思ってるとは思います

 

女の人にHな事をされたり、性器を弄りまくられたりする様な事って実際あまりない事ですよね.

 

女性に責められる感じってのが気になる方も多いと思います。

 

 

実際にここ名古屋で試す事ができるのは痴女のm性感とうたってるお店になると思います。

 

このお店では卑猥に女性がイタズラをしてきたりいやらしい言葉を連発しながら、女性のオーガズム同様に「イク」と言った感覚まで味わえるお店みたいです。

 

ホームページに載ってる事も確認していくと非常に官能的な内容で非日常的な事を味わえそうと期待を持てます。

AVなんかで見てると棒読み的な人も多いのであまりその気にならないのですがここのホームページを見る限りはかなりの期待を持てます。

 

SだからM的な事が感じないのではとか感じる人もいるとは思いますが、性感部分を触られる事はSもMもなく感じて楽しめそうです。

 

特別になにかをされてとかでは内容ですが、AVの中で綺麗な女優さんや色っぽい女優さんに責められてる自分を想像できれば十分に楽しめそうです。

 

Mな人が好むって事で先入観や否定的になる人とかに痴女m性感ってお店は十分に楽しめる要素がいっぱいあると思います。

 

 

実際、自分もMでなくS寄りとは思っているのですが今回見ている、このお店には興味も十分にありますし実際に利用を考えております。

 

今まで、なかなか試せる機会がなく知らなかった世界を楽しむ事が出来そうでわくわくしてしまいますが試してみる価値は十分にあると思います。

 

官能的な世界やAVみたいな事を試したい方には賛同いただけると思います。

 

こんにちは。名古屋に住んでる28歳男性です。

人並みには風俗でも遊んできたけどまだいくつか試してないジャンルがあります。

そのひとつが痴女店といえばわかりやすいですかね。つまりm性感なんです。

 

当方極端なS気質なものでこの類だけ未開発だったのです。

なので俺自身の性癖とはかけ離れてますが、一度遊んでみる事にします。

 

ただちょっと自宅に呼ぶのは抵抗あるのでホテルで呼ぼうと思ってるんですが、ホテル街にはかなり知り合いが多いので安いビジネスホテルにでも呼ぼうと思ってます。

 

ただ心配なのはチェックインして呼ぶだけ呼んで女の子がホテルの下で受付の人に止められる事なんですよね。どのホテルを選んでいいのか全くわからなくて、予約までしてホテル当てずっぽうで選んで結局入れませんでした・・ってオチは避けたかったのですがまさかホテルに「そこデリヘル呼べますか?」って聞くわけにもいかなく困ってたのですね。

 

ただお店によっては派遣可能なホテルリストがホームページに載ってるのでこれを活用させてもらう事にしました。

これによってどのビジネスホテルが大丈夫で、どのシティホテルが案内不可なのかがハッキリします。

なので、こちらとしても躊躇する事なく利用できる訳ですね。これは非常にありがたいです。

 

知人から「痴女と遊ぶならここのm性感がいいよ」と言われて勧められたお店に電話して早速利用してみたんですが、初めて前立腺マッサージを受けました。

さすがに女性によつんばいにされてお尻の穴に指を入れられるのは最初抵抗がありました。が、前立腺を刺激されるとホントに自然に勃起してしまうんですね。

 

最初から感じられる人と全く感じない人といるらしいですが、どうやら自分はこちらの感受性アリのようです。こんな変な部分だけ才能あって、感度もドンドン良くなってきてるので困ってます(笑)

私は今名古屋のデリバリーヘルスで働いています。

その前は栄のキャバクラで働いていました。

高収入を得たいのは借金がある、とかではないんですが、漠然とした将来への不安から貯金がしたいんです。

 

キャバクラは正直私には合いませんでした。

というのも髪の毛のセットやドレス、お客様やキャスト女性との交際費(誕生日プレゼントや飲食代など)で予想以上にお金がかかってしまうからです。

 

名古屋は元々派手な気質がある上にキャバクラなんかにいると、ブランド物や最新の流行の元を身につけていない=ダサいという定義になってしまうんですよね。

 

ダサい子に指名なんて来るはずもなく・・・。

売れっ子になればお客様からの貢物なんかで賄えるみたいですけど、貯金などには目もくれず投資に走れる女性しかなかなか実らない世界でした。

 

次は知り合いに紹介されて、デリバリーヘルスへ。

キャバクラと比べたら必要なものは服と下着位なので貯金は順調に出来ています。

 

出来ているんですけど、毎晩毎晩、好きでもない男性と身体を重ねるのが本当に苦痛になってきました。

高給をいただくのですから、辛い事があるのは当たり前なんですがやはり堪えますね・・・。

 

同僚の女性たちも次々精神的に不安定になり辞めていってしまうんです。

 

そんな時にお客様に教えてもらったのが最近出来た、痴女、m性感のお店。

私は全然知識がなかったのですが、受身もないし、性病にかかる危険性のある粘膜接触がないんだそう。

 

それでいてヘルスと同じくらいのお給料・・という事は難しいテクニックや技術がいるのかな・・・と思いきや、そのお客様いわく、そのお店はマニュアルとかがしっかりあるから大丈夫だというんです。

 

正直私にはまだ信じられません。

家にはPCがないので、待機時間になったらスマホですぐ調べてみるつもりです。

 

先日、とある風俗店を語るブログを見て興味を持った痴女系のM性感に行ってきました。

 

今までM性感は行った事が無かったのですが、話ではとにかくエロい!!!

AVでしか見れない様な世界が体験できる!!!!

等と聞いていたので、行く前から期待感で胸がいっぱいでした(笑)

 

お店で女の子とコースを選び、ホテルに行きます。

パネルで見た女の子と実物の若干?の違いはスルーしながらホテルへ到着です(笑)

 

部屋に着いた瞬間から襲われましたね(笑)

流石は痴女系M性感!一緒にシャワーを浴びている時から弄ばれて、興奮しっぱなしです!!

自分は特にMでもないと思っていましたが、シャワー中に弄ばれている内にもしかすると結構ドMかもしれないと思ってきました(笑)

 

シャワーから出ると四つん這いにさせられ前立腺マッサージです。

前立腺マッサージも初めてだったので、もの凄く恥ずかしい(笑)

しかも四つん這いで言葉責め&手コキ…

これは感じまくりましたね(笑)

 

イキたくても、寸止めされてなかなかイカして貰えない。

 

もうテクニックがハンパ無いです(笑)

 

最終的には、今までで初めてかもしれないくらいの勢いでフィニッシュしました!!!

 

まさに非日常空間でした。

常にフル勃起状態で今まで感じた事の無いくらい楽しめたと思います。

M性感などのこういったお店は実は結構前から人気があるらしく、日本全国に様々なジャンルで多数のお店があるらしいので、これから色んなお店に遊びに行ってみようと思います。

内容的に彼女や奥さんにM性感というと何だかハードなイメージがありましたが、SMではないので少し興味がある位の初心者からマニアックな玄人さんまで(笑)楽しめるお店ですね。

 

ええか、ええのんか、最高か~と、鶴光を思い出しましたが、m性感は、御存知ですか?

m性感というのは、mになって性感マッサージをしてもらう風俗店あるいは、そのようなサービスのことをいいますね。

 

男性がmになるわけですが、これは、ちょうど中くらいのサイズのことではありません。サド、マゾ、つまり、smのmなんですねぇ。

 

mつまり、受け身になって、痴女に性感マッサージ責めを受けるわけです。

その際に、言葉責めで辱められたりもするんです。

そんなんで気持ちいいんですか?いいんです。

 

自分では、mッ気が無いと思っていても、人間sかmという風に割り切れるものではありません。

すくなからず、どなたでも、それこそ、大統領でも、必ずmッ気があるものです。

そんな隠れたあなたのmを目覚めさせてくれます。

 

男性は、普段の生活の中で、特に性に関して、受け身になることはほぼほぼございませんので、この受け身になって、それこそマグロになって、女性にあれやこれやされるのは、新鮮です。

ましてや、痴女のていで、女性がいんぐりもんぐりするわけですから、けしからんくらいたまらんもんですね。

 

この痴女によるm性感は、一度体験すると何度でも体験したくなる、タバコのような、いや麻薬のような中毒性があります。

ですから、ご利用は計画的に願います。

 

また、どのm性感でもあたりまえのように、アナルを刺激してきますから、アナル素人の方は、事前に痴女にその旨をお伝え下さいね。

 

そうしないと、アナル慣れしていると勘違いして、げんこつを肛門に放り込まれるようなことは、ありませんが、初心者であることを、予め伝えておくことによって、痴女もそのつもりで、優しく肛門をほぐしながら弄んでくれることと思います。

 

東京や大阪で話題のm性感ですが、いよいよ名古屋にも上陸です!

元々名古屋にもm性感のお店はあるのですが、痴女のプレイ内容が他とは少し異なります。

 

例えば某O店。ここは名古屋でも有名なm性感店ですが、痴女のプレイ内容に素股・口内発射・オールヌード・キス・フェラなどがあり、少しヘルス要素満載になっています。また某R店はO店はまではいかなくとも、全身リップ・玉舐め等の痴女プレイがあります。

総合的に名古屋のm性感の痴女はAVに出てくる痴女に良く似ており、男性をとことん責めたおし、自分も気持ち良くなって、プレイが終わると言うスタイルであると考えられます。

 

私が存じ上げている大阪や神戸のm性感はこれら名古屋のm性感とは若干異なってきます。

まずホームページを開いた時に、その明るさに目を奪われます。m性感=smのようなイメージをお持ちの方は背徳感などからダークなイメージをお持ちでしょうが、関西のm性感はページの内容も少し明るめで、m性感や痴女マニアでなくても入りやすいホームページの作りになっています。

 

また特記すべきはそのプレイ内容です。

関西のm性感のプレイ内容には上記の素股・口内発射・オールヌード・キス・フェラとはほとんど無縁のお店が多く、その代わりに前立腺マッサージ、ドライオーガズムや男の潮吹きと言った痴女の基本プレイがしっかり確立されており、ヘルス要素がなくとも男性を快楽に導いてくれるのだ。

 

ヘルスやピンサロが好きな方は痴女に何もできない事で物足りなさを感じるかもしれませんが、それも最初の内です。痴女に出会い、プレイ内容が進むにつれ、彼女たちの虜になるでしょう。自ら何もせず、お客様自身の性感帯を発見し、責めつくし、射精した男性の姿を見て満足する彼女たちは真の痴女かもしれません。

 

先日、出張で名古屋の痴女専門のm性感によってみました。

最近は自分から責めるよりも、相手に責めてもらうほうが性欲を満たしてくれることが多くなってきています。

 

最初は責められることに若干躊躇したこともあったのですが女性から巧みな言葉責めとエロく身体を這い回る舌と指に今まで味わうことのなかった快感を覚えてしまったのです。

責めるだけが風俗の遊びではないということをこの時に気づかせてもらえたのです。

 

この痴女によるm性感の何がそんなにすごいのかというと、まず自分は基本なにもしないのですが女性がとことん性感帯を責めてくるのです。

 

卑猥な言葉を発してくる女性のエロさと男の気持ちいいところを全て知り尽くしたかのようなテクニックに圧倒されてします。

 

先日立ち寄ったお店の女性もすばらしいテクニックをお持ちでした。

待ち合わせ場所で対面した時には痴女の雰囲気はなかったのですがいざプレイが始まるとエロい視線に変わります。人は見かけではわからないとつくづく感じました。

 

しかし彼女は本当にすごかった。私の性感帯を以前から知っていたかのように身体を弄び、気持ちよくなっている私の表情を見つめながら繰り出されるいやらしい手つきと淫らな指使い、そして耳元で囁く卑猥な言葉責めと色っぽい吐息、そしてイキそうになると寸止めされ焦らされることでさらに快感が重なり、興奮が止まらないプレイの連続についにフィニッシュを迎えて今回も本当に満足できました。

 

この日、痴女によるm性感のすごさを改めて知った私は、痴女の素晴らしさ、責められることの喜び、この上ない満足感と奥の深い世界であることを再認識して、この先もエロい痴女を求めていろいろなお店巡りをしていきたいと思いました。

 

 

 

最近の風俗はジャンルが様々で特に今流行っているジャンルは、痴女やM性感といったジャンルだ。

痴女やM性感と聞くとどうしてもSMのような激しいイメージがある僕はいまの風俗事情を調べてみた。

今流行っている痴女やM性感の店はSMクラブとは少し違う。

 

まず痴女の店は、簡単に言ったら、エッチな女性にたくさんいじられ、焦らされながら責められる店。

決してSMクラブのように痛いことをしたり、激しいことをするのではない。

 

お客さんによっては激しいことを望む人もいるかと思うので、時と場合に女性も合わせるようだが、基本はしない。

M性感はもっとソフトで性感というくらいだから、優しく焦らし、責められる。最近では、マッサージと一緒に性感される店が増えかなり流行っている店もある。

僕は元々マッサージが好きなので、M性感マッサージの店が最近は好きだ。

マッサージされながら色々な所を触られるのはドキドキして気持ちがいい。

 

僕は普段どちらかというと責める方が好きだが、M性感の店に行く時はマッサージもあるせいか責めたい気持ちはなくなり、癒しと気持ち良さでいっぱいになる。

 

痴女の店もたまに行くが、現実逃避がしたい時やストレスを発散したい時はかなりスッキリする。

ヘルスは僕の中ではピークは過ぎ、ありきたりな感じに飽きてしまった。

 

痴女やM性感の店はただ責めて責められてでは済まないので、女性のクオリティも高い上、毎回違った時間を過ごせるので、飽きがこないのだ。

 

今やストレス社会。世の中の男性陣は非現実なことを望むのであろうか?

少なすとも僕は、ストレス発散材料の一つにしている。今は一番のはけ口かもしれない。

痴女やM性感の女性はプレイも優しくお客さんに合わせてくれる子が多いがトークも優しく癒される。

そこも魅力であろう。

僕はよく風俗であそびます。

 

周りのみんなは将来のために貯金だとか車の改造にお金を使ったりだとかいろいろですが、僕の場合はそれが風俗なだけです。

そんな風俗常連な僕なので名古屋界隈ではほとんどの店で遊びつくしてしまいました。

いろいろな風俗嬢に出会いましたが、やっぱりなにか特別感があったほうがおもしろいですね。

僕の場合は痴女を探し求めて風俗店へ行きます。もちろん風俗なので本物の痴女ではなくてもいいですね。設定上、完璧な痴女ならそれで満足できます。

 

この前は友達と名駅近くであそんでいて、何のイベントかは定かではありませんがストリートライブをしているところに通りかかりました。

ライブというだけであんなに自由にやっていいのかという過激なファッションの女性がいたので、いつもの癖でこの子は本物の痴女なのではないかという目で見てしまっていたと思います。

ほんとうはその子に声をかけたかったのですが、友達もいたのでグッと我慢をして友達と別れた後に一人でm性感の店に行く事にしました。

 

何回も行った事があるお店だったので安心感はあったのですが、この日はライブの影響で求めるものがいつもより上だったのかもしれません。女性を選ぶのにいつも以上に時間を掛けてしまいました。

 

プレイも僕のテンションとその時の女性の設定とがうまい具合にかみ合ったので、めちゃくちゃ盛り上がりました。

やっぱりm性感プレイを楽しむならこってこての痴女に限りますね。周りのみんなは僕のお金の使い方を心配してくれたりしますが、こんなに毎回楽しめる遊びはやめられるわけがありません。

まだまだ遊び足りないので新しいお店が出来るたび要チェックです。

m性感についてはまだまだ奥が深いので極めるまでには時間がかかりそうです。

風俗店で淫乱な痴女がいるm性感をお試しになったことはありますか?

普段はヘルス遊びをしている皆様へ是非とも知って頂きたいのがm性感なのですが、まだ一般的なヘルスに比べてお店の数が少ないだけに知名度は未だ低いですが、淫乱な痴女からイヤらしい言葉責めをされながら、ペニバンやアナルパールで男女が逆転して挿入されたり、前立腺を刺激されてドライオーガズムを経験させてもらえたりと、日常の性からかけ離れた経験をさせてもらえるのがm性感です。

 

日常からかけ離れたと言っても、SMクラブのように「痛い・熱い」などの恐れは一切なく、淫乱痴女なお姉さまから優しくいじめられるので、有り得ないくらいに興奮しちゃいますし、新たな自分のフェチに気がつく人もいるようです。

 

普段は責め好きな男性でも、淫乱な痴女のお姉さまから責められたらマンネリ化した性から抜け出させてもらえることは間違いないです。「自分はSだ!」と断言している方が実は責められたら興奮してしまったなんて良く聞く話ですよ(笑)

 

普段はヘルスに通っている男性であれば、責められるという感覚を余計に新鮮な感じを味わえることは間違いないと思います。ドライオーガズムはヘルスでは決して経験ができないものですし、男の潮吹きなんて聞いたことがない人もいるかも知れませんが、AVで見る女性の潮吹きのように男性も潮を吹いちゃうのです。

 

大抵の方は、自分が潮を吹けるなんて思っていないと思いますが、大体の人は吹けちゃうのです(笑)男の潮吹きやドライオーガズムは、淫乱痴女な女の子がいるm性感でサービスを堪能したら、もうヘルスでは物足りなくなることは間違いないと思いますよ。お勧めです!

痴女と調べてほとんどの辞書には載っていない。ネットで調べても、これが正解という答えは出てこず、

満員電車や暗い夜道などの人気のない所で、相手の体に触ったり、自分の性器を触らせる・性的な猥褻行為をするものとされる、とある。痴女と一言で言っても定義は曖昧なのだ。

 

しかし、アダルトビデオの分野では痴女系の作品は数多くだされている。また、最近増えているのが痴女をコンセプトとしたm性感の風俗店だ。

 

m性感と言われる風俗店の特徴は、男性が受身となり、痴女と呼ばれる女性からエッチないたずらをされるのが特徴だ。男性でもたまには受身になって、本能の赴くまま感じたい!!時には責められたい!!普通の風俗店では飽きてしまった、パートナには言えない願望がある、といった男性に人気があり、全国で多くの、m性感のお店が出来ている。

 

また、プレイ内容で代表的なモノが言葉責めだ。言葉責めとはその名の通り、エッチな言葉をかけられ、性的興奮を高めて行くのだ。他にも前立腺マッサージ、聖水、男の潮吹きなどがあり、お店によっていろんなサービスやオプションがある。奥さんや彼女とのセックスでは感じた事がない非現実的な時間が過ごせ、お願いしたくても出来ない願望も叶うのだ。

 

僕が昔、遊びに行ったことがある名古屋のあるm性感のお店の痴女さんは、プレイ前やあとに話す時は、ちょっと天然な所があるがプレイのときはとびきりエッチになり、僕に毎回いろんないたずらを仕掛けてくるのだ。そのギャップが可愛くて、僕は惚れて、その当時は毎週のように会いに行っていた。

 

付き合っている彼女がいたが、彼女とは出来ないプレイを楽しんでいた事を今でもよく覚えている。

 

 

大切なことはM性感においては痴女、これにつきます。

どんなにプレイがうまかろうがどんなに前立腺が得意でも女性が

エロく無かったら魅力も半減です、私においては特にそうです。

 

エロい女性がエロく迫るだけで、それだけで気持ちのもいいも

良くないも大きく響いてくる事でしょう、

じゃあ痴女の痴女たるゆえんは何って事ですが、

やっぱり性に対して旺盛な事ではないでしょうか。

 

遠慮がちや照れ屋な痴女はらしくありませんし楽しくありません、

やっぱり向こうからガンガンと責め立ててくる様な女性が一番興奮しますし楽しいですよね。

 

普段から彼女や奥さんにはお願い出来ない事なんかも、

ついつい頼んでしまっちゃいますのでやっぱりそこは風俗、

遊びと割り切れば後腐れも無いので好きな事、

注文出来ちゃいますしエスカレートしても応じてくれるのではないでしょうか。

 

しかしながら、それぐらいの対応も出来ない

エセ痴女のいる店に時たまあたりますがあのやらされてる感ったらなく、

普通の風俗の何倍も気持ちが萎えてしまいますので、

きっちりとしたお店選びは風俗に至っても重要なファクターになってきます。

 

注文に柔軟に対応出来るのは嬉しく、更に予想の上を行く痴女にあう事は

最高の喜びです。1を10にも20にもして返してくれる

そんな女性は中々いませんがごくまれに大いなる天性の才能を持った

女性が現れます、まるで不意に思いがけず宝物を拾った様な、

宝くじに当たる様なあの感覚は自分の性感も何倍にも高めて行きます。

 

いやぁ〜やっぱり痴女っていいモノですね、自分の欲求を全てさらけ出しても

全て受け止め返してくれる女性がやっぱり本物の痴女では無いでしょうか。

 

皆様もM性感で遊ぶなら痴女のあたりが来ますように!

 

どんなにM性感のお店に行こうと僕は満足することがありません、

気持ちいいことなんていくら探しても探し飽きませんし

受ければ受けるほど脳内のドーパミンがドパドパでて、

また次の気持ちいい事次の気持ちいい事へと向かうのです。

 

そう根っからの快楽主義者の私は快楽への探求を怠りません。

元々性欲は人一倍ありますから好きなエロには一筋で今一番熱を帯びて

はまっているのが名古屋でドライオーガズムがあるM性感のお店!

 

これがホントに気持ちいい!

 

ある程度の快感を伴うには下準備と心の準備が必要なんですが、

もうあの快感ったらないもので、自分は周りを気にせず大きな声を出して

心の底まで開放して大声を出して喘ぐんですそれぐらい気持ちいいんです。

 

ドライオーガズム!知ってますか?これが今、私を虜にさせているプレイです、

一度よりも二度三度と毎回自分の絶頂の具合が大きくなってきて

今では先述したとおり人目などはばからず大声で喘ぎ、

実は今では快感を感じる時は女性のようにビクンビクンと痙攣して

白目を向きそうになり、快感を得ています。

 

実はこれ射精はしません!ドライオーガズムというのは

射精をせずに快感を感じるウェットオーガズムというもので何回も何回も

イクことができて、しかもその快感はしばらく続き今では数分以上も

快感の波が寄せては引いては、引いては寄せることを繰り返し

私のドーパミンなんかは常に出続けているという状態になります。

 

気持ちいいも良くないも快楽主義者の私が今一番の楽しみ、

というか人生で最高の快楽としているようにめっちゃくちゃ気持ちいいです、

我々男子だって全身が性感帯ということに気づいて頂けましたでしょうか!

 

気になるならなれるまで何度も受けるといいでしょう。

名古屋には長い間帰っていなかったんですけど、

今回仕事の都合で東京に出張に行った時に立ち寄り、帰省できることになりました。

 

名古屋に戻ったら必ず行こうと思っていた

痴女M性感で有名な風俗店が某繁華街にあったのでネットで見た時に

お気に入りの痴女がもし空いていたら指名しようと思っていたんですね。

 

仕事の滞在費に関しましては会社から経費が出るため宿泊費の方は賄えるので

ホテルもそこそこ良いホテルに泊まれました。

その分浮いたお金で、少し奮発して贅沢にロングコースしちゃいました♪

180分コースだったので入会金等を含めると50,000円越え。なかなかイイお値段です。

 

大枚叩いた甲斐あって、かなり満足のいくサービスを堪能することが出来ました。

コース時間が長かったということもあり、時間にかなり余裕があったので、

デリバリーをお願いした電話から約30分ほどして痴女が到着した後、

ベッドに座ってお土産お茶を飲みながらくだらないおしゃべりしてシャワーへ。

 

焦らしながらゆっくりゆっくり

エロ~い感じで服を脱がされている間に少しずつ性感が高まっていきます。

 

シャワールームから出てベッドに戻り乳首を触られ出した頃にはもうあそこはギンギン!!

悲しいことに早漏のわたしは最初の簡単な手コキだけでイッてしまいました(笑)

 

射精後そのまま亀頭を責められ続けているとあそこから透明な液体が!

これぞ痴女M性感の醍醐味!男の潮吹きの初体験です!

 

だんだんと遠のいていく意識の中で、名古屋の高級ホテルの最上階から見えるのでした・・・

オナニー狂の私が最近ハマっているのが、寸止め手コキ!!

自分自身でも手軽に楽しめ、非常に一人暮らしの私には経済的な性欲のはけ口である。

 

しかし、実際はこの自慰行為は女性にやってもらった方がベスト!!

そんな私の性欲と願望・嗜好を満足させる風俗店が世の中には存在する。手コキのイメージからしてソフトサービスのオナクラをイメージした方も多いのではないでしょか!?

 

しかし、私の場合はオナクラでは無く、痴女がいるm性感の風俗店。私のい場合、可愛い娘などに手コキ&寸止めされるより、綺麗な痴女の卑猥な隠語などを聞きながら、手足の自由を奪われ拘束されながらの焦らし&寸止め等が非常に興奮する。

 

しかも、私が指名する痴女の寸止めのタイミングはバッチリで、私の様子を見極めてくれますし、亀頭責めなんて予想をはるかに超える快感です。そしてなんと言っても極めつけは前立腺マッサージでドライオーガズムにチャレンジしながらの焦らし&寸止めは、私にとって至極の快楽のひと時なのです。

 

こればっかりは、オナニー狂の私でもどうする事も出来ません。

痴女がいなければならない訳です。そんな事で月に一度、給料日の後の週末は痴女が待つm性感風俗に通っている感じです・・・。癖になり過ぎて最近、自慰行為自体があまり気がのらなくなってきました。

 

痴女の最後フィニッシュ後もチ○コを離さず、痴女の顔を見ると悪戯な笑顔で「今から女の子みたいに潮を吹かしてあげるね」と言われ、そのまま何ともこそばい刺激を与えられ、見事に潮を吹かされてしまう瞬間が夢にまででてくる様になってしまっています。

 

 

完全に年下の痴女に翻弄されハマっている感じですね!!年下痴女に頭が上がらないオジサンにされてしまいました。そんな私ですが、今週も早くもあの優しく蹂躙される快感が忘れられなく次の予約を入れようと考えてる今日この頃である。

 

 

恐るべしm性感の年下痴女!!

 

 

 

 

 


最近彼女との夜の営みが苦痛に感じるようになっているんです。なぜかと言うと彼女は完全受け身で何一つ私の性感帯を愛撫してくれないのです。いつも私から責めて最終的に挿入し終わり。むなしいです。そんな事から最近痴女プレイが楽しめるm性感と言うジャンルがかなり気になっております。

受け身の快楽を存分に味わってみたいのです。確かに女性を責める事が嫌いなわけではありませんがたまにはスケベな女性から色んなプレイで犯されてみたい、自分も気持ち良く愛撫されたいと言う感情が抑えきれないのです。

痴女プレイならその願望が叶うのです!目隠しをされたりロープで縛られたりと非日常でしか体験出来ないプレイ内容の数々彼女とのSEXでは感じる事が出来ない強烈な快楽を得る事が出来ると思います。

またイメージプレイも可能でAVで良く見る痴女のシーンを思い浮かべて妄想です。そして妄想した内容をリアルに伝え実際に体験出来るのもm性感の醍醐味でもあります。そして前立腺マッサージによるドライオーガズムが一番のお勧めらしいです。女性のオルガズムやイクと類似した快楽を得る事が出来るのです。

体験談を見ているだけでドキドキ興奮します。ガクンガクンと何度も何度も射精の100倍の気持ち良さが身体の隅から隅までゆきわたり、自身の意志では止める事が出来ないと言います。男性は通常射精の一瞬の気持ち良さしか感じる事が出来ませんがドライオーガズムに関しては無限ですからね。また男の潮吹きも体験出来る様です。かなり気持ち良いらしいのですが、こんな裏の性感帯を知り尽くした痴女がいるm性感いろんな初体験が出来そうです♪初めての風俗を体験する前のドキドキ感が蘇ります。