スマホ版に切り替え

HOME -> 亀頭責め

男性も女性同様に、体の各部分で感じる事が出来ます。 しかし、最も性的興奮を得られるのはペニスでしょう。 その先っぽである亀の頭、通称亀頭は特に触られたい部分です。 手コキイコール棒の部分だけを激しく刺激する行為、と思い込んでいる女性も案外多く、納得行く性的興奮が得られないケースがあります。


亀頭責めによる豊かな性的興奮を初体験したいなら、名古屋の性感マッサージや大人向けメンズエステを利用しましょう。 夜のプロの女性たちなら、豊富なテクと多数の実績を持っています。 亀頭は正しく刺激される事で初めて強い興奮を生む箇所です。


名古屋の風俗嬢、デリヘル嬢は凄腕のテクを体得していて、ペニスの先端を指先を使って、スリスリと優しく撫でるようなプレイをします。 がんがん責められれば気持ちいい、という事はありません。 プロの亀頭責めはとてもスローペースであり、機械的な手の動きで強制的に抜かれる恐れは皆無です。 亀頭をスリスリと長時間擦る事で、ジワジワとした性的興奮が発生します。 フィニッシュさせられると、快楽はすぐに収まりますのが、亀頭責めは長時間受けられるプレイなので、性的幸福感が持続し、ほとんどプレイ中、永遠と素敵な快楽を満喫出来るんです。

今まで、素股だけの風俗にすごく満足していたところがありました。 しかし、一度興味本位で亀頭責めができる風俗マッサージのお店で体感してみると、素股いや本番以上の最高に気持ちの良い体験をすることができて、そこから暫く抜け出せなくなっている状態に陥っています。


自分が通っている亀頭責めができるお店は凄く変態なコースを選択することができます。 いつもオーダーしているのが、目隠しをしてもらうコースです。 視覚がなくなってしまうと、何をされるのか凄くぞくぞくすることができますし、それに最高の快感を徹底的に追い求めることができるのです。


目隠しされた状態で風俗嬢から亀頭責めをされると本番でも出したことがないような喘ぎ声を大きく叫んでしまいます。 これほど気持ちよく亀頭を責められると腰がガクガクになってしまうくらいに気持ちよくて、すぐに発射しそうになります。 しかも連射がOKでしたら時間が許す限りたっぷりと活かせてもらっています。

風俗嬢は女性ですので自らペニスを持っているわけではありません。
どこをどうしたら男性が気持ちよくなるのかは、自分では体験できませんので、男性の反応を見ながら探っているのが現実です。
ですから、こうされたら気持ちいいと性感帯を教えてあげるのは風俗嬢にとっても勉強になります。
ここをこんな風にされたいという希望があったら恥ずかしがらずに、ぜひ教えてあげてください。
たとえば、裏筋のあたりを舐めてもらうと気持ちがいいとか、カリのところが感じる、尿道口を舌先でチロチロとして欲しいなど、自分がされて気持ちいいことを素直に伝えるだけで風俗嬢は喜びます。
根元まで加えてくれるとうれしい、さらに射精をしたら口内で受け止めてくれると萌えるなど、自分の欲望を満たすことをしっかり要求するのが風俗嬢のためにもなります。
とくに、男性経験が浅く、風俗に入ったばかりの女の子は、男性のペニスが性感帯であることをあまり理解していないので、集中的にペニスを触らせて仕事に慣れさせてあげるのが、親切です。

デリヘルを利用して、デリ嬢の年齢があまりにも若いのでつい攻めてしまった。
お金を払って女の子を気持ちよくしてあげただけで、よく考えたら自分はほとんどサービスをされてなくて損した気分だという男性は、ぜひ名古屋のM性感店に出かけることをお勧めします。
M性感では、男性の方から女性を攻めることはありません。
ひたすら女性の愛撫に身を任せるのが基本です。
男性が痴女に体を任せてひたすら気持ちよくさせてもらえるという男性から見て完全受け身系のサービスになります。
初めてM性感店に行くのなら亀頭責めのサービスがお勧めです。
亀頭責めは読んで字のとおり亀頭に対して女性が刺激を与えるものですが、逝かせてくれそうで逝かせてくれない、寸止め・焦らしが醍醐味のプレイになります。
ローションを使って手で優しく愛撫されるだけではなく、女性がそれまで穿いていたパンストやショーツなどで亀頭を包んで刺激してくれる場合もあり、今まで体験したことがなかった感触にきっと快感を覚えることでしょう。

名古屋の痴女から亀頭責めを受けてみませんか?余りの快感に病み付きになってしまうかもしれませんよ。


そもそも亀頭責めとは、大阪や五反田のm性感を中心に普及した技で、読んで字の通りです。


それでは単なる手コキと思うかもしれませんが、意外と奥が深いのです。


まず、このプレイの基本は焦らしです。


竿の部分に一切手を触れずに亀頭部分のみに刺激を集中するのです。


男性の射精は竿部分を上下にしごくことで導かれるものですから、気持ち良くても逝けない快感に男性は、早く逝かせてくれと懇願するのです。


もちろん、痴女はそんなお願いを簡単には、聞いてくれません。


焦らして焦らして焦らしぬいた後に、漸く射精のお許しが出て射精させてもらえるのです。


しかし、ことはそれだけでは終わりません。


一度射精させられた後は、今までが嘘だったみたいに、亀頭も竿もローションを塗りたくられてしごきにしごかれるのです。


文字通り煙の出るまで精液を出さされるのです。


この快感に男性はのた打ち回り、瞬間の天国をみるのです。

岡崎の亀頭責めと聞くと、すごく淫靡な雰囲気を感じるのは私だけでしょうか。特に「亀頭責め」という言葉は、私の場合は妄想と共に、江戸時代の春画を思い浮かべます。そして、夜ばいをした光源氏が年上の美女から亀頭を責められている姿とかも思いつきます。完全に妄想の世界ですが、昔からあるんだろうなと想像してしまいますし、近代だと、明治時代の洋館の社長室のような部屋で、昔で言う背広をきた口髭の男性が、メイド服を着た女性にズボンだけを下ろされて、亀頭を責められている姿が浮かびます。すいません、妄想は膨らんでいくばかりです。そして現代ではというと「男の潮吹き」という言葉と共に、ここ最近注目されています。男の潮吹きというのは、最近知ったのですが男性が女性のように潮吹きするそうで、簡単に言うと、射精した後にそのまま亀頭を刺激していると達するのだそうです。それを聞いた時に、いやこれも昔からあったはず、人間の身体なんてそんなに変わっていないのだから、まだ知らない違う名前できっとあるはずだと思いました。もしくは、特に名前は無くとも知られていたハズだと。こんなのもテレビの影響なのでしょうね、子供の頃から「桃太郎侍」とか「影の軍団」とか好きでよく見ていたせいなのでしょうか、頭の中でその時代にハマってしまって、夜な夜な回船問屋の屋敷の地下の秘密部屋で繰り広げられる禁断のプレイなんか容易く想像してしまって妄想が止まりません。妄想は限りなく広がっていきますが、これって意外と楽しいです。まあ、その楽しさをさらに広げるためにも、実体験が必要かとも思いますので、今度岡崎で行ってみようと思います。体験した後の妄想は、また後日アップしていきますので、楽しみ?にしておいて下さいね。

風俗といっても多数の風俗のお店があり、多数のジャンルのプレイ内容のお店がありますよね。

 

皆さんのお好みプレイは何ですか?

私の場合はM性感のお店での女性からの濃厚でとても気持ち良いスケベなプレイが大好きで少し前からハマっています。

 

このM性感のプレイは普通の風俗でのプレイ内容とは違い・・・特殊なのです!!

亀頭責めは皆さん知っていますか?

この亀頭責めはしごかれる喜びを覚えると、今までに無い気持ち良さがあり病みつきになるのです。

 

私は安城で風俗で遊ぶのですが、亀頭責めを専門としたM性感のお店に通いつめています(笑)

 

風俗店に通いつめる程、ハマるモノがあるのかって思いますよね。

 

あるのです!!

 

男性なら体験をした事が無くてとても気持ちの良いモノなら好きになりますよね。

私もそのタイプで週末になると遊びに行きます。

 

私は愛知の安城のありとあらゆる風俗店で今まで遊んで来ましたが、このM性感のお店での遊びは本当に感動をしました!!

 

従来の風俗店は何処か事務的な部分がありサービスが終わると寂しいモノがあるお店がありますよね。

 

せっかく風俗で遊びに行ったのに寂しい気持ちになると萎えますよね。

私はそんな気持ちになるのが嫌でM性感のお店に遊びに行ったらサービスも良く女性の質も高く安城のM性感のお店で亀頭責めを体験して止めれない遊びになりました。

 

女性の良いお店で皆さんは遊んだ事はありますか!?

 

このM性感のお店は初めての方でも安心して利用出来ますよ!!

 

怖いってイメージがあるM性感ですが、何も怖くないです!!

むしろ気持ち良さしかありません(笑)

是非っ興味を持って頂いた方、愛知に来たなら遊んでみて下さい!!

 

私のこの熱い気持ちが分かって頂けると思います。風俗の時代はM性感のプレイが流行りますよ。

 

 一宮で亀頭責めの先にある快感が気になるプレイがあります。

 

それはスバリ男の潮吹きです!!亀頭責めでこすり続けて性器から『ピッ』と液体が放出されるとはイメージが出来にくい感覚ではありました。

 

男性なら分かっていただけると思いますが、自分でオナニーする時、人により気持ちのいいツボや強弱の好みは違うとは思いますが、射精後に継続して強めに亀頭責めをされて放出までのこすりに耐え続けられるか・・・

 

そこのとこに自信はなかったです。

普段、自分が気持ちいいのはローションをつけずに亀頭めを手や指を絡ませながら、先端部分(亀頭)をこねくりまわさせれるのが好きです(笑)

 

それからは男の潮吹きについてや亀頭責めを含めたプレイ内容、そして男の潮吹きを体験したことがある人の体験談と色々な知識とそれを実体験するためにお店の情報など幅広く検索していました。

 

男という動物は・・・と自身で感じるくらいその興味があるプレイのことで頭がいっぱいでした(笑)

 

普段の自分が楽しんでいた亀頭責めとは違い、方法もさまざまで、射精後に少し固めのローションを使い亀頭責めを続けることで、出すというより・とび出るという感覚で勢いよく放出される状態になります。

 

実体験の際にどのような快感をみなさんが感じるのか!?

是非とも体感してみてください。

 

一宮でも亀頭責めはもちろんさらにその先にある新たな快感の体験ができる風俗店もあるようです。

 

その時にスケベな痴女に卑猥な淫語を連発され、陰部をこすりつけながらのオナニーで挑発。

 

トップレスで体中を舐めまくりながら顔面騎乗、そして、自分の大好きな亀頭責めをされながらの焦らし・寸止め、そして男の潮吹きといった日常体験出来ない究極のオーガズムまでをも開発することをしてもらいたいと思います。

 

 

亀頭責めをインターネットで検索すると、文字通り男性最大の性感帯である亀頭を集中的に攻めると言う極めてシンプルなプレイですが、極めれば単なる手コキとは異なり、手を超越した感触に変化し、これまで味わったことのない快感の世界が広がることでしょう、とありました。

 

本当に、そんなに快感が違うものなのか気になり、栄で亀頭責めをしてくれるお店がないか探してみました!!するとM性感マッサージ、痴女ヘルスなどのお店が沢山出てきまして、亀頭責めで男の潮吹きやドライオーガズムなどの快感を得るための手段としての亀頭責めが出てきました。

 

射精直後の敏感になっている陰茎をそのまま休むまもなく責め続けることによって、男の潮吹きを体験できるとありましたが、その為には、射精直後の亀頭責めを耐え抜かないといけないとあり、苦痛を感じることもありその苦痛を乗り越えた先に今まで感じたことのない快感と男の潮吹きが存在するとあり、その非日常の世界に興味を持ってしまい、M性感マッサージのお店に問い合わせをしてみた所、必ず男の潮吹きは体験できるものでは無く、体調や、女性との相性や女性のテクニックなど、色々な要素が集まりようやく達成できるものであって、始めてなら尚の事、その要素が1つでも欠けてしまうと、いくら時間をかけても快感を達成せずにおわってしまうといわれました。

 

それでも、気になってしまったからには体験せざるおえなくなり、M性感のお店に予約を入れ、プレイを受けてみることにしました。いざプレイが始まると、私はまな板の上の鯉状態で、女性の思うがまま快感地獄に落とされ、亀頭攻めによる男の潮吹き、ドライオーガズムなどを体験できることが出来ました。この快感はホントに虜になってしまうものでした。

この前、ついに熱田区で亀頭責めをしてもらいました。

元々ヘルスやデリヘルなどで沢山遊んできた自分ですが、最近マンネリ感がスゴク感じてきて色んなお店に挑戦してみようと色んな地域で探してみることにしました。

 

いつもは名駅エリアや納屋橋、錦と有名どころばかりで遊んでいたのですが、色んな地域、ジャンルに興味があったので新規開拓してみることに。

 

今回は熱田区で以前から興味があった亀頭責めをして頂くことに決め、まずは風俗サイトで探すことにしました。

 

自分に合ったお店、女の子が見つかるかと心配でしたが、何なりと見つかりました。

そこのお店はお待ち合わせ等のコースもあり、イチャイチャしながら近くのラブホテルに

入るという仕組みになっておりました。

 

当日予約をし、何の目印もない普通の交差点で待ち合わせ場所に指定したのですが、難なく来てくれました。

 

そして、手をつないでまるで本物の恋人の様にホテルに向かいました。

ホテルについて間もなく一緒に風呂に入り色々エッチな事をしてくれた後、ベットに戻り本題に入ることに。

 

とにかく今日は、亀頭を中心に責めてくれと受付の時に言っておいたので女の子は分かっており、無言のままプレイがスタート致しました。

 

ひたすら亀頭を責められるのはいいのですが、中々射精させてもらえません。

しかも、ローションやローターといった色んな道具を使い私は強烈な快感に陥り、全身の自由がきかなくなって来ました。

 

しかし、私のペニスはギンギンにフル勃起しており、亀頭責めどころかなんか男として辱めを受けている気分になってまいりました(T_T)

 

快感はマックスのままイカされないモヤモヤした時がこれから2時間も続くと思うと嬉しいやら、悲しいやら未開の地を開拓する気分でした。

続く

潮吹きをしたくてM性感系のお店にハマっています。足しげく天白区から通っているのですが、亀頭責めが上手な女の子を指名しています。指名している女の子は、元はデリヘル店に勤めていたらしいのですが、性病をうつされたり、過剰サービスの要求などを含めて、受け身サービスに嫌気がさして、性感店へのリクルートを決意したそうです。

元来責め好きな彼女は、ここで才能を開花したようでした。男性を受け身にさせるライトサービスでありつつ、そこいらのヘルス店より高額なプレイ料金をいただくお店です。生半可なサービスではお客は納得しないのは想像にかたいです。それはもう必死でテクニック磨きをしたそうです。

スタッフや先輩嬢にアドバイスを受けたり、月一の講習には必ず参加して新しい技術を習得していったそうです。接客も楽しくなりお客さんの悶えるのを見るのが快感になり始めた頃に、内容がより専門的な内容のM性感店が台頭してきたそうで、男の潮吹きや前立腺でのドライオーガズムに興味津々・・・即、移籍を決意し、いわゆる痴女に転身したそうです。

モデル講習での潮吹きが初めての経験だったそうで、飛び出してきた透明の液体を見たときの感動は今でも忘れないと言っております。どんどん自分がエロくなっていっている・・・男性の悶える姿が楽しくてしょうがないと。その頃に、僕が潮吹き希望で遊びに来たらしいのですが、完成型になりつつあるアブラの乗り切っていることを知らない僕は、まんまと虜にさせられたのでした。

初めての潮吹きトライだったにもかかわらず、彼女のエロい雰囲気とテクニックで初めてにて初成功という、なんとも素晴らしい結果をもらえたのです。それからというもの通い続けているのです。

女王様キャラではないのですが、私の周りには草食系男子が多く集まってきます。

そんな中の一人で何でも言うことを聞いてくれる奴隷のような彼なのですが、先日彼のマンションで素っ裸にしてベッドに手足を拘束し、彼のペニスを重点的にいじり続けていました。

 

どんな命令にも素直に聞いてくれる彼は、「ペニスをいじってあげるから裸になって仰向けになってごらん」というと自らパンツまでおろしてあおむけに寝転がりました。

亀頭の先っぽを両手を使って刺激し続けたら勃起している彼の先端からはダラダラと透明の汁が出続けていました。

 

声を出すのを我慢している彼は必死に我慢を続けていますがそんな表情を見ているのが楽しくて強く早くこすり続けたらすごい勢いで射精をしてしまいました。

 

私の許可もなく射精をした彼にはもう一度射精をさせるためにペニス全体を擦りながらも先端をぎゅっと握ってやりました。

 

彼のマンションは閑静な住宅街が多くある名東区にありますが亀頭攻めした時の彼の声は隣の部屋の人にはきっと聞こえていると思うほどのうなり声でした。

 

さすがに二度目となるとそう簡単には射精しませんが根元を握りしめながら亀頭を刺激しているといつもの射精とは違うおしっこのようなサラサラの液体が吹き上がりました。

ビックリして手を離したのですがもう一度刺激するとまた吹き上がりました。

 

私も彼も経験したことはなかったのでびっくりしましたが、これが男の潮吹きなんだと思いました。

 

根元をぎゅっと握ったまま亀頭を擦り続けてパッと根元を緩めると勢いよく潮が吹き上がります。面白くて何度も繰り返していたら、彼はついに気を失いそうなほどの絶頂感で恍惚とした表情を浮かべながらぐったりとしていました。

私は、最近、エローイ女性に、責められるのが、とっても大好きです。

きっと、根っからのMだったんだなと思います。

Mだからといって、決して痛いのが好きっていうわけではなくて、エロクて綺麗な女性に焦らされ、責められる事が、大好きなのです。

普段の性生活では、自分の妻に、責められるのが好きだから責めてなんて言えないし、言ったとして引かれてしまいそうな感じなので、絶対バレたくな私自身の性癖というわけです。

 

昔から、年上女性が大好きで、今の性癖に目覚める前は、今とは全く逆の性癖で、年上の気のキツそうな女性を、ガンガン責めるのが大好きだったのですが、そんな私の性癖を180度変える出来事があったのです。

 

それは、いつもと変わらないある晴れた日のこと、友人に誘われ守山区で飲む事になりました。

良い感じに、お酒も入り、気分が良くなってきたところに、友人が、守山区で最高に気持ちいい亀頭責めをしてくれる風俗店があるんだよと言い出したのです。

 

その風俗店は、完全に、受け身になって女性に責められるだけという、責めることが大好きな僕には、全く興味のわかない内容の風俗店で、行こう行こうと言ってくるのですが、完全シカトの私。

その時、私は、どうせお金を出して風俗に行くなら、綺麗なお姉さん系の子をガンガン責めれるお店に行きたいと思っていました。

 

ずっとシカトしているのにメゲない友人に負けそうになりながらも、何とか、こらえていると、不意にジャンケンで決めようと言い出したのです。

 

このジャンケンが、私の性癖をガラリと変える出来事になるとは知らずに。。。

守山区にある、亀頭責めが最高に良い風俗店で私は今日も悶えまくります。

皆様も是非一度、お試し下さい。

私は、現在暮らしている名古屋市瑞穂区で亀頭責めなるものにどうやらハマってしまったようなんです。

 

キッカケはというと、学生の頃からちょくちょく風俗遊びをしていまして、ピンサロから店舗型のヘルス・ソープランド、ホテヘル、デリヘル、セクキャバとありとあらゆる風俗店はお世話になっていて、繁華街である栄に頻繁に友人もしくは一人でも通っていたのですが、ここ最近になって以前は感じる事がなかった物足りなさを感じる事が多くなり、風俗遊びの回数が減っていたのでした。そんな頃に、休日の夕方になって久し振りに地元に帰ってきた友人からの一本の電話が鳴ったのでした。

 

電話に出てみると、友人はいきなり『M性感店に行かないかと!』誘ってきました。初めて聞く言葉だったので『それは何?』と聞くと、男性は完全に受け身となって痴女となった女性から卑猥な言葉を浴びせられたりしながら、女性に身をまかせる形の風俗店らしく、最近になって店舗型からデリバリー型まで急速に数が増えて来ているよとの答えでした。最近の風俗に物足りなさを感じていた私は、二つ返事で待ち合わせ場所まで足を運んだのでした。

 

肝心のお店なのですが、デリバリーのお店らしく、ホテルの部屋に入り暫くすると女性の登場です。

ドアを開けた瞬間にフェロモンたっぷりなお姉さんといった感じで、すでに目が合った時にはその醸しだす雰囲気に飲み込まれていたようで、お姉さんのなすがままに身を任せていると、いよいよ亀頭責めが始まったのです。卑猥な言葉を浴びせられながらの乳首舐めで今まで味わったことのない快感とともに果ててしまいました。

 

区を南北に流れる山崎川は桜の名所として名高いですが、これからは私にとって瑞穂区はm性感店の亀頭責めが新しい新名所となることでしょう!

名古屋の昭和区に亀頭責めを専門にした風俗店が遂に解禁されたらしいのですが、もう利用した方って居られるのでしょうか?

 

昭和区の風俗店には、家から近いこともあり、頻繁に利用していますが、亀頭責め専門店は初めてじゃないでしょうか?

 

昭和区の風俗街には、風俗マニア達が集結していますが、その風俗マニア達も唸らす亀頭責め専門店が、私は気になって仕方ありません。

 

昨日も仕事帰りにどんな感じか偵察で、近くまで訪れたのですがどうも噂通り大繁盛しているようでした。

 

以前から亀頭責めが大好物な風俗マニア達の中で、亀頭責め専門店を求める声が多かったみたいですが、さすがに皆その専門店に敏感に反応しているようです。

私も以前は、普通のヘルスプレイの風俗店で何度か亀頭責めにチャレンジしたことがありましたが、ヘルス店の風俗嬢も聞いたことはあるが実際にやったことはないようで、あまり気持ち良いと感じることはありませんでした。

 

ですので、今度はしっかりとした知識のあるテクニシャンで亀頭責めをもう一度チャレンジしたいと思っています。

 

そもそも、亀頭責めって何?と疑問をお持ちの方も多いと思いますので、簡単に説明してみようと思います。

 

亀頭責めとは、一般的には女性が男性を責めるとき、または男性がオ○ニーするときに一切、竿をしごかないで亀頭だけを責めるテクニックのことです。射精できないままに延々快感が続くのが魅力です。

 

亀頭とは、男性の下半身のてっぺん部分をさし、尿道口やカリ首部分を手で優しく刺激すると、凄まじい快楽を感じることが出来るのです。

 

そんな未知との体験である亀頭責めに興味を持たない男性は世の中に居るのでしょうか?

昭和区で大繁盛の亀頭責め専門店に、今日こそ予約してみようと思います。

私は、愛知県名古屋市中村区に住む36歳独身男性です。

皆さんご存知でしたか?男性も射精後にさらに亀頭責めすることにより潮を吹くんです。

いわゆる「男の潮吹き」と呼ばれるものです。

 

男が潮を吹く?とお思いの方も多いかと思いますので、少し説明させて頂くと、

女性の潮吹きは現在ごくごく一般的なテクニックとなりましたが、女性によってはオーガズム以上の快感と言う女性もいれば、オーガズムとは全く違うけれど非常に気持ちが良い、中には不思議な感じの快感だけどそれほど高い快感ではないという方もいますし、人それぞれのようです

 

男性の場合も一緒で、人によってその感じ方は違うようですが、経験を重ねる度に男の潮吹きが出来る確率は増し、中には「男の潮吹きオナニー」を楽しむ方も多いようです

男の潮吹きとは、多くの場合は射精後に少し固めのローションを使い亀頭を責め続けることでおしっことは違い、「ぴゅっ!」と透明で無臭な液体が勢いをもって放出される状態を言うそうです。

 

そんな「男の潮吹き」を経験させてくれる、「M性感」のお店が名古屋にも増えてきており、あまりの気持ち良さにはまってしまう男性が多いとのことです。私もはまってしまい、通い続けている一人で御座います。

 

出会いは友人にさそわれて行った中区栄にあるM性感のお店です。そのお店の「みくさん」のテクニックにはまってからというもの、M性感のとりこになってしまったんです。

M性感と言っても奥が深く、「男の潮吹き」をはじめ、「前立腺マッサージ」「ドライオーガズム」などがあり、普通のSEXでは、得ることのできない快感を得ることが出来るようになります。

 

「ドライオーガズム」などは、通常の射精の100倍の快感らしいですよ。

僕は愛知県名古屋市千種区に住んでいる30歳独身です。

現在彼女と同棲中ですが、先日彼女が旅行に行ったので、以前から

願望があったデリヘルを自宅に呼ぶ計画を実行してみる事にしました。

 

風俗を利用するときは、ほとんどラブホテルを利用しておりますが、

利用しているお店は自宅への派遣も可能なお店なので、いつも自宅

に呼べたら楽なのにな~と思っていたのです。

 

そのお店は射精後に亀頭攻めを行い、男の潮吹きを体験させてくれる

凄いテクニックを持った女性がおりますので、完全に癖になっています。

なんとも言えない悶絶のひとときがあり、その後おちんちんが

おまんこになってしまったかの様に亀頭からおしっこでも精子でもない

サラサラの分泌物が飛びだしてきます。

 

このテクニックは自分でマスターベーションをおこなった後

何度も試してみましたが、自分では亀頭責めを成し遂げることが

どうしても出来ないので、やはり凄技を持ったいつものお店の

女性にお願いするしかあの亀頭責めの気持ち良さを味わうことは出来ません。

 

一度彼女にそれとなくお願いしたこともあったのですが、亀頭責めにならない

と言うか亀頭をクチュクチュされている途中で痛みがくる予定が

痒くなってきてしまい、ちんこをさわられただけで笑いそうになって

しまいました。

 

あまりしつこく真剣に彼女に亀頭責めを求めると、なんで

そんなプレーを求めるのか?、どこでそのプレーを教わってきたのか?

と、根掘り葉掘り聞かれる恐れがあるのでので、

これはダメだと思い、それ以来亀頭責めは例のお店と決めました。

 

そもそも彼女と凄技のテクニシャン女性との技術を比べることじたい

が良くないですよね。

 

既に前日予約も完了していますのでもうすぐ部屋にやってきます。

待ちわびていたので自宅で思いっきり声をだしちゃいたいと思っています。

 

愛知で亀頭責めをされた時の体験談を語っていきたいと思います。僕はM体質(?)で女性にイジメられると興奮するタイプの人間なのです。少し変わった性癖を持っていて、普通のヘルスとかでは満足出来ないのです。僕の趣味は全国各地に遊びに行った時に、その地域のM性感風俗店を利用することです。言葉責め一つとっても方言とか出て、気持ち的に変わってきます。一番興奮したのは福岡に遊びに行った時に利用したM性感店でした。方言が良かったですね!

 

さて、ここでは愛知に遊びに行った時に利用したお店について少しお話しようと思います。

M性感の痴女専門店でいろいろなおもちゃオプションも充実しており、非常に興味深いお店です。デリバリー形式だったので、ホテルに入りそのお店に電話してお任せで痴女を呼びました。

 

女性が到着して見た瞬間に、この女性はエロイと確信しました。セクシーな服装からはフェロモンが大放出しており、今にも責めて来そうな感じでした。もうワクワクが止まりませんでしたね。この女性にどのように責められるのかと・・・。

 

ベッドでプレイが開始され、最初は軽い感じだったのですが、こちらの興奮度を見ながら徐々にペースが上がってきました。体全体から徐々に陰部の方へ移行し、最終的に竿から亀頭といった感じで、ゆっくり撫でる感じで責められたのですが、その女性は執拗に亀頭を責めてきました。亀頭を責められるとすぐに射精してしまうんですよね。ただ、出そうな所で寸止めされて焦らされました。

 

タイミングも熟知していて相当手慣れたプロだなと思いました。そして最終的に亀頭責めでフィニッシュとなりました。この女性は亀頭責めが好きなのだろうか?ここまで亀頭を責められたのは初めてである。

 

とりあえず愛知は亀頭責めが好きな痴女だったという記憶が僕の中で残ったのであった・・・。

大須のラブホテルで先日気持ちいい亀頭責め体験させていただきました。

私が利用した風俗店は出張型のM性感のお店です。

 

休日に大須に買い物に出かけ、そのまま帰るのもどうかと思い、たまたま

買い物が予定していた予算よりも安くついたので、これは天の思し召しだと

思い、一発抜いて帰ろうと思ったのです。

 

以前より気になっていた風俗店があったのでそこを利用しました。

デリバリー型のお店だったので、先に大須のラブホテルに入ることにしました。

ラブホテルに入ってからお店に電話を入れました。

20分くらいで来てくれるそうです。

 

何故このお店を利用しようと思ったかというと、亀頭責めというフレーズが

目に入ってから頭から離れず、寝ても覚めても亀頭責めが頭から離れず、

気になってしかたがなかったのです。

 

まさか大須のラブホテルであんなに気持ちいい亀頭責めを体験できるとは

思ってもみなかったですし、亀頭責めという単語に目をつけた自分の着眼点に

狂いはなかったです。

 

今回呼んだM性感のお店は、最後は手コキのお店でフェラやスマタはありません。

ですが言葉責めをされながら身体中を舐められ、なによりも手コキのテクニックが

ものすごかったです。

 

左右合わせ、10本の指がおりなす絶妙な刺激はけしてフェラやスマタ、ましてや

本番などでは得られないものすごい気持ちよさがあり、それに付け加え今回着眼

していた亀頭責め、これには正直まいりました。

 

元々敏感な亀頭を責められ続けられると、気持ちよさと興奮のあまりすぐに射精

してしまいそうになります、射精しそうになると今度は寸止めです。

 

これを数回繰り返えされて、気も狂わんばかりになります。

イキたいけどイカせてくれないもどかしさ、もうどうにでもしてって感じになります。

最後はありえない程の気持ちよさで射精できたことは言うまでもありません。

大須での亀頭責め体験は以後私を風俗狂いにさせるきっかけになったわけです。

名古屋にも色んな風俗店があるのですが、特に名駅周辺はご存知の方も多いかもしれませんが、日本3大都市とも言われている地域なので、風俗が少なくては話しになりませんよね(笑)

 

いつもデリバリーでヘルス店などを利用させて頂いているのですが、たまにM性感のお店やエステのお店だったり、幅広く利用させて頂いています。

 

その中で最近私がハマっているお店がm性感のお店です。

 

在籍女性は痴女ばかりで、自分は何もしなくて女性から責め続けられる内容になっていまして、射精後の亀頭責めや、前立腺マッサージのサービスがあり、特に私はMということではないのですが、どっぷりハマってしまっているのです。

 

名駅周辺にはそういった亀頭責めや前立腺マッサージを行なっているm性感のお店のジャンルだけで見ても、非常に多くお店があります。

 

射精後に亀頭責めを行うことで、男の潮吹きが可能となっており、前立腺マッサージではドライオーガズムという、女性のあの「イク」という感覚を男性でも味わえてしまうのです!

 

勃起不全で悩んでいる方も結構利用されている方は多いみたいですね。

 

射精後にさらに!?と思ってしまうかもしれませんが、もちろん自分で射精後に責め続けるのは、そこまで元気がないと思いますし、自分で潮吹きをしようと思ってもできないものだと思います。

 

こういった内容で、普段もちろん彼女などには言えない自分の性癖を、存分に恥ずかしがらず出せますので、一度気になってしまう方は利用してみてはいかがでしょうか??

 

名古屋の名駅周辺にはホテルなどもたくさんあると思いますし、出張などでお越しになる方も非常に多いかと思いますので、ぜひ亀頭責めや前立腺マッサージを名古屋でも楽しんでみてください!

全国に色々な風俗店がありますが、名古屋市にも風俗店があり、亀頭責めや前立腺が今人気なお店ではないでしょうか?

 

私は正直Sだと思っていましたが、友人とある風俗エステに行ったのが切っ掛けで『Mだ!!』と実感致しました。

 

その風俗エステは、単なる身体のマッサージをしてくれて最後は手コキだと思っていましたが、遊んでみてビックリです。

お風呂に入るまでは少しエッチな事をしてくれたのとトークで盛り上がり、お風呂中でもちょっとエッチな事をしてからベットに移動して、オイルを使用したマッサージを行なって頂きました。

 

『まだかよ~』と思うくらいの焦らしですね。身体のマッサージもとても上手で何処かのエステに行っている感じでしたが、息子の方は元気になっているので気持ち歯痒い感じです。もうココからMの要素が出て来ていたのではないかと思います(笑)

 

身体のマッサージも終わり、背中に何度もキスをしてくれた所からスタートです♪

息子の遠い箇所からキスや変な触り方をしてとてもいやらしかったです。

 

睾丸のマッサージもとても気持ちよく息子も元気いっぱいの時に、ソフトに息子をなでなでしてもらうとすぐイッテしまいました。

 

イッタ後も息子をなでなでして、亀頭責めをやめず、思わず変なものが『ぴゅっ』と出てしまい、後々調べてこれが男の潮吹きかと知りました。

 

正直そこから私は『M』だと実感して前立腺にも挑戦するようになり、自分開発を始めたのですが、ドライオーガズムにもすぐ到着するようになりました。

 

私のお相手をしてくださった女性が良かったのかもしれませんが、今後もこの風俗店を利用しようと思います。

 

ただひとつ名残惜しいのは外で女性と遊べないのが残念です。

この記事を読んで、亀頭攻めやドライオーガズムに興味があれば一度遊んでみて下さい。

最近ついに名古屋のお店で亀頭責めの末、男の潮吹きデビューを果たすことができました。

 

なんてことの無いことだと思われるかもしれませんが、僕にとってはそこにたどり着くまでは非常に大変な道のりでした。

 

まずは1人で風俗に行く勇気がなく、どこか風俗に行くときは必ず友達を誘ってみたり、

会社の人を誘ったりしていました。誘えば毎回いけるわけでもなくそれぞれのお財布事情

など色々あるので、行けない時も多々ありました。

 

1人で行けばいいだろうと思われるかと思いますが、とにかく1人で行くのは恥ずかしくて行けなかったのです。それに二人とか大人数で行ったほうが割引などもしてくれるので、

安く利用できるのでお得に遊べるわけです♪

 

何故そこまで潮吹きにこだわるのかと言いますと、これはもの凄く単純です☆

昔から男性の皆さんは数々のAVを見てきたかと思いますが、毎回と言っていいほど女優が潮吹きをしているのを見ていてとても気持ちよさそうだと思っていました。

 

そんな時に痴女系のAVを初めてみて男性でも潮吹きできることを知りました。

それを見てしまったからには自分も体験するかしかありません。

という事で僕のM性感通いが始まったわけです♪

 

地元で飲みに行った後にも痴女のところに行って亀頭責め!!

どこかへ出張に行った時も痴女のところへ行って亀頭責め!!

そんな生活を続けて1年が過ぎました。

 

そしてついに地元のM性感の痴女のもと潮吹きを体験することが出来ました☆

なんと言っていいやら・・・恥ずかしながら取り敢えず気持よすぎて我を忘れて声を

とても大きな声を出してしまいました(笑)

 

その時に思いました。気持ちいいのは分かりますが、そのプレイはとても危険だということが分かったのです。何故かといいますと、潮吹きしていると時は自分で制御することが出来ないのです。っと言う事はもし部屋に呼んでやったりなんかすると、自分の部屋が水浸しになってしまう危険性があるのです(笑)

 

ですので、皆さんの中にもし体験してみたいと思う方がいましたら、

必ずお店に行くか、ホテルしてもらったほうがいいと思います♪